FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

競馬あるある早く言いたい2
一年の馬券の成績が悪いと、翌年の馬券はとりあえずフェブラリーステークスまでお休み。

と、誓って金杯の週は当然馬券を買わない。

そして、翌週・・・

「あー、馬券が買いたい!」

という衝動に襲われる。


今のわしです。

というか、毎年のわしです。


果たしていつまで我慢できるやら。

競馬あるある | 19:40:37 | コメント(0)
2019年、出資馬初出走はマリアズハート
本日、クラブよりメールが届きました。
出走確定メールです!

マリアズハートが、「除外」という最初の関門を突破して出走にこぎつけれました。

今週も新馬戦は多くの除外馬が出ております。
先週ゲットした除外1で不安だったのですが、なんとかいけました。

抽選漏れ


ご覧のように、40頭もの除外馬が出ております。


思い返せば、昨年の8月
スーパー未勝利前最後の未勝利戦。
1/4と1/14でわしの出資馬が抽選をくぐり抜けてました。

わし、抽選運持ってるかもしれません^-^


当日は4Rで発送予定時刻は11:25です。
わしのような貧乏人は、グリーンチャンネルに入っていないので当然生でレースが見れません。

こうゆう時は、JRAのレース結果で映像が出るまでひたすら待ってます。


が、しかし!!


デビューは14日の月曜日

変則3日開催の3日目です。
変則開催の土日以外のレース。
これは、わしにとってはラッキーデーです。

なぜなら、ご存知かと思いますがグリーンチャンネルで全レース無料で見れる日だからです。

gch.jpg



公式HPで発表しているので、間違いありません!
テレビからリアルタイムで応援するどー!!


そして、今週はついにあの男が帰ってきます。

山田敬士騎手!


色んな意味で注目の的です。
今週は4鞍騎乗があるようです。
若いうちは誰でも失敗があります。
若くないわしは、いつでも失敗をしてます。


失敗を帳消しにするくらい、頑張れ~!

マリアズハート | 19:37:12 | コメント(2)
ハッピーダイアリーの17の馬名応募完了
応募する馬名を考える。
一口馬主として至福のひと時であり、採用されるのを夢見れる時間。

ただし、結果発表されると同時に現実に戻されるのですが笑


ハービンジャー
ハッピーダイアリー
母父アグネスタキオン

色々考えました。
ハービンジャーの意味は「前兆」とか「前ぶれ」なのか。
ハッピーダイアリーだから幸せな日記。
母母がハピネスインで、ハッピー繋がりできてるから、それを生かすかどうか。

これに決めた!

というのが2~3回変わりました。

この時点で、初志貫徹できる馬名じゃないだけにダメだろうなぁ笑
応募は済みましたが、また良いのが浮かんだらどうしましょ。

いや、今日応募したのでファイナルアンサーだ。

一応攻めたつもりですが、納得できる名前でいきました。
結果発表って、急に来るんですがこれを見るのが本当にドキドキなんですよね。

そしてボツになってショックがでかいのです。

2歳馬は、あと2頭まで出資する気でいるので、なんとかこの世代こそ・・採用されてくれ。


自分的ボツ名を一つ。

ハービンジャーの「前兆」という意味から連想して

アカシックレコード

とも考えました。
ただ、過去に同名馬がいたのでやめました。

過去にいた馬も、採用された事があるのを見たことがあります。
が、個人的には唯一の名前をつけてあげたいので、ボツにしました。

ちなみにアカシックレコードの意味は、こちらからどうぞ。

もし、出資者の方で決めかねている方がいらっしゃれば、いかがでしょうか。
採用されたら恨みますが笑

名づけ親への道 | 20:17:18 | コメント(0)
ラブバレット、岩手から中央競馬へ移籍
今朝のスポーツ新聞で、初めて知りました。
わしには驚きのニュースでした。

岩手の重鎮ラブバレット号が中央への移籍となりました。
しかも明け8歳馬です。

岩手はおろか、全国各地で成績を残してきた馬ですからね。
今後が非常に楽しみです。

が、移籍に至ってしまった経緯は、あれでしょう、あれ。
未解決の岩手競馬薬物混入事件が理由なのは、間違いないでしょう。

この事件で岩手競馬が・・
なんて事になると、競馬界には当然大打撃です。


不本意の移籍でしょう。
早いところ、この事件が解決して岩手競馬に平和が戻る事を信じております。

ラブバレットは、名門厩舎ではなく(失礼)美浦の加藤和宏厩舎への移籍となりました。
という事は、わしの出資馬ヴォルパンテールキャンディソングラブバレットの調教パートナーに!?

・・なれるくらい実力を付けて欲しいものです。

今年は加藤和宏厩舎から目が離せません!(多分)

独り言 | 19:34:32 | コメント(0)
2014年産馬について
初出資世代となった2014年産馬。

昨年は、前半こそブラックヘルトが地方で3勝をしてくれましたが、その後は・・・

ただ、出資した3頭がファンドを解散する事なく現役を続けてくれてる事は有り難く思います。
初年度は思い入れも強いですからね。
今年こそは、この世代が大きく活躍してくれる事を願います。

その3頭を期待度順に。


第3位
ブラックヘルト

昨年、地方からの出戻り成功も、中央では通用するレースが出来ておらず。
また、足元に反動が出やすい馬。
3歳時に右前脚球節。
4歳の地方卒業直後にも右前脚球節。
そして、昨年中央で2戦したところで、今度は左前脚球節にトラブル。

今年の前半は、もしかすると休養に専念するのかもしれません。


第2位
ワンダーセトラ

2017年の9月以来レースに出走していないため、ノルマンディストでもその存在を忘れている方が多いと思います。
こちらも怪我との戦いを強いられる馬。
ようやく今年の春頃には復帰出来るのではないかと期待しております。

理想をいえば完璧に仕上げて園田を卒業するよりも、8割程度の仕上げで楽に卒業してくれるくらいがいいです。
そううまくいくことはないと思いますが、まずは復帰戦に向けて頑張って欲しいです。
気が早いですが、年末には中央の1000万下で勝ち負けしてくれてないかなぁ。


第1位
プラチナムバレット

昨年は落馬というトラブルで後半を棒に振ってしまいました。
精神的な故障と言っていいのでしょうか。
復活するには、この馬自身を信じるしかありません。

3歳時、あの時の走りは間違いなくプラチナムのバレットでしたが、昨年は錆び付いたバレットでした。
今年、再びその輝きを取り戻す走りを見せてくれる事を期待します。



初出資した世代が、5歳を迎えました。
この世代は、全馬怪我との戦いでした。

期待順位を第2位にしましたが、ワンダーセトラの復活は本当に楽しみです。
なんせ1年半振りになりそうですからね。


さてと、ハッピーダイアリーの17の馬名応募もそろそろ済ませてしまわねば・・

独り言 | 19:04:54 | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad