■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

セレクトセール:ノルマンディーファーム名義での落札馬
本日行われたセレクトセール(初日)。
売却率は驚きの90%超だったようです。

岡田スタッドも3頭出して、2頭が落札されておりました。
66.7%の落札率は、岡田スタッドではまずまずでしょう。


高校時代に平均点が80点くらいのテストで、50点くらいのやつが、
「平均点下げてやったぜ~」
とか言ってるのを思い出しました。
岡田スタッドは、その「下げるタイプ」の友達です笑

残念ながら主取りとなったのはハッピーダイアリーの2017
1,000万で声が掛からずだったようです。

ハービンジャーの牡です。
ノルマンディーでハービンジャー産駒ってこれまでいなかったのかな?
もし、募集されるとなると、ハービンジャーファンからは人気が出そうです。


ノルマンディーで募集されそうな落札馬は1頭。
ノルマンディーファーム名義で1,600万円で落札したのは
ダイワメジャー産駒の牡馬のミネルバサウンドの2017

母の兄弟には重賞で活躍したサウンドオブハートカフェブリリアントがおります。
カフェブリリアントにいたっては、母の全妹になりますね。

募集されるとすると、2,200~2,400万くらいでしょうか。(勝手な推定価格)
価格によっては、出資意欲が出るかもしれません。


最後に、昨日の七夕賞の結果について。
プラチナムバレットの落馬は血の気が引きました。
まさか2戦連続、4コーナーで血の気を引く事になるとは、誰が想像したでしょう。

今のところ、人馬に大きな怪我があるという情報がないのだけは救いです。
馬券を購入された方、出資者、調教師、騎手。
みんなが落ち込んでしまったはず。

その中でもせっかっくのチャンスを生かせなかった岩崎君が、相当ショックを受けている事でしょう。
ただ、仕事でミスはつきものです。
このミスは、仕事で挽回していただきたいですね。

これからも岩崎君を応援しております。


独り言 | 19:52:21 | コメント(0)
カシャーサ12着と土曜デビューの気になる馬
本日のレースに出走したカシャーサ号。

残念ながら結果は12着と、いいとこなしでした。
敗因は展開・馬場状態などあると思いますが、ちょっと残念な結果になってしまいました。

今回優先権を取れなかった事を考えると、スーパー未勝利前にあと1戦出れるか出れないか。
これまで通り、地方交流なども視野に入れてくるでしょう。
まずは来週更新での馬の状態を待ちたいです。


今週はノルマンディーのお馬さんが大挙出走しておりますが、土曜日のレースでグランティエラが勝ちました。
グランティエラは中央で良いところがなかったのですが、地方からの出戻り組です。
4歳世代の出戻り組ではエースでしょう。すでに中央では2勝目となりました。
こうゆう結果が出てくれると、3歳未勝利馬を多く出資する者としては希望が持てます。

同世代出戻り組のブラックヘルト君も続いて欲しいですし、3歳世代で出戻り目指す馬が出れば続いて欲しいと思います。


今日のレースでは、気になる馬がデビューをしておりました。
福島5Rで2歳新馬に出走したイチゴミルフィーユ号です。
見事にデビュー勝ちをしておりました。

この馬は今春のブリーズアップセールで1,080万円で取り引きされた馬です。
2018年4月11日の記事で、ちょっと触れさせていただきました。
ホシノメガミの16という呼び名でしたが、気が付けば「イチゴミルフィーユ」という可愛い名前になっておりました。

このチゴミルフィーユは美浦の林厩舎所属です。
林厩舎は、わしの出資馬フェアリースキップがお世話になっております。
今春デビューした東大出身のインテリ新米調教師さんですが、先週ようやく初勝利を挙げておりました。
延べ51戦目での初勝利と、時間はかかってしまいました。

が、2勝目は延べ52戦目と結果的には出走機会では連勝という形になりました。
おめでとうございます。

フェアリースキップの近況コメント抜粋
「ここからさらに飼い葉食いの量を考慮しながらピッチを上げていって、目立った動きになってくればデビュー戦のスケジュールも具体化してくると思います。
小柄ということもありますが、いずれにしても仕上がりは早そうですね。」



仕上がりは早い!?
順調にいけばデビューは遠くなさそうです。
それに、「北海道デビューを視野」という先週のコメントをトータルすると、これはもしかします。
わしが競馬場にいく8月4日にデビューがあるかもしれません!?
(※個人の感想・予想です)

もうすでに来週の近況報告が楽しみです。

フェアリースキップ | 19:47:02 | コメント(0)
七夕賞出走
今週は出資馬が2頭出走いたします。

まずは土曜
中京3R
3歳未勝利 D1200m
カシャーサ

2週続けてレースを使えませんでしたが今週はなんとか出走ができました。
メンバーをみると、とびぬけた馬がいない印象です。

ここはカシャーサの正攻法の直一気で結果を出してもらいましょう。
ここまでの出走は阪神と京都でのレースだけでした。
左回りの中京に替わって、あっと驚く適正で伸びてきてもらいたい。
ただ、馬場が渋りそうなので馬場状態が見方してくれるかには疑問符がつきます。

そして未勝利戦のタイムリミットを考えると、この次の1戦が確実に出れるかがどうでしょうか。

個人的期待度
★★★☆☆(掲示板期待)



日曜
福島11R 七夕賞
プラチナムバレット

久々の重賞出走となりました。
数週間前は、賞金不足での除外も心配でしたがフルゲート割れてくれたのはありがたい。
ここも抜けた馬がいない印象ですが、ハンデは見込まれてしまいました。

初の小回り
トップ(タイ)ハンデ
恐らく初の重または不良馬場
実戦初騎乗の岩崎君

と、負けた時の言い訳だけは、揃えておきました。
秋へ、来年への飛躍には賞金加算は絶対条件。
着順によっては、サマー2000王者も狙うのではないかと密かに期待をしております。


話は一旦変わりますが、一口馬主デビューから約1年半が経ちました。
その間で、週刊ギャロップを買ったのは3回だけ。

最初は、プラチナムバレットが勝った翌週号。
記念すべき初勝利を祝って購入しました。

次に購入したのは、京都新聞杯が出走する週。
毎日杯の時は買いませんでしたが、京都新聞杯は勝てる気がしたので買いました。

そして、3回目は・・・そう今週買いました。
ここはきっちり勝ってもらいましょう。
プラチナムバレットの復活。岩崎君の重賞初勝利!


個人的期待度
★★★★★(勝利期待)

プラチナムバレット | 20:07:14 | コメント(4)
ゲート試験合格、デビュー戦予想
先月の14日に入厩したフェアリースキップ

先週の27日に無事にゲート試験に合格となりました。
コメントからは、ゲートにはそれほど心配する事はなさそうな感じ。
父がキンシャサノキセキという事で、恐らく短距離が主戦になるのでゲートは大事になります。

残念なのは馬体重が増えない事ですね。
本州は暑いようですし、こればかりはどうしようもありません。

先生のコメント抜粋
「北海道開催でのデビューも視野に入れつつ、まずは坂路とフラットコースでの追い切りを併用しながら仕上げていきます」


1日に早速坂路に入ってました。
デビューに向けて一歩一歩進んでおります。
出資馬初の夏競馬デビューが見れるかもしれません。


これまでの出資馬のデビューまでの道のりを見ると、初めて時計を出してから1か月~1か月半程度でデビューしております。
林先生がどのような形でデビューさせるかはわかりませんが、ちょっと推測。

コメントにあるように、北海道開催でのデビューを視野という事は、札幌開催になるでしょう。
ただ、「視野」とあるように、まだ新潟と札幌の両にらみなのかもしれません。

もし、札幌開催でデビューとなれば。
いつになるのか、ちょっと予想してみます。

まず札幌の2歳新馬戦で短距離を見てみると・・
8月4日 芝1200m
8月26日 芝1200m

牝馬限定戦を見ると、1200mではありませんが、
8月11日 芝1500m(牝)

これらを目指してるのではないかと、推測しております。
新潟の新馬戦を見ると、芝1200mのレースが8月26日しかありませんでした。
他が1400~1800mが多数を占めます。

札幌が視野という事は、1200m出走を睨んでの事かもしれません。
そうなると、8月4日または26日ではないでしょうか?


個人的には、8月4日のデビューを希望しております。
この日、なんと札幌競馬場へ行く予定になっており初の口取り申し込みチャンスになるかもしれません!
クラブへの申込方や、着ていく恰好なども全くわかっておりません。

もし8月4日デビューになるようであれば、その辺も勉強しておかなければなりません^-^

フェアリースキップ | 20:32:59 | コメント(0)
2016年産、4次募集馬の発表
本日、待ちに待ったノルマンディー4次募集馬が発表されました。

正直な感想としては
「ダビスタの初期繁殖牝馬から産まれた馬の集まり」
と、いった非常に失礼になりますが大当たりがある可能性は低く感じました。

個人的な主観をざっくりと。
※あくまで個人の感想です。

オンワードファニーの16
兄姉や母の兄弟をみても、地方での活躍(?)馬がいるだけで中央で結果を残した馬がおりません。
この価格であれば、2次か3次募集馬で同価格帯のお馬さんの方が魅力的かなぁ。
そしてなによりフォーティナイナーの2×3というクロス。ダビスタだと𠮟られます。

フォーティナイナー=49er
オンワードファニーの16は49erの2×3がある。
∴走るかもしれません。

よくわかりませんが、数学の証明のような感じ^^;


ウエスタンデンコーの16
母は中央所属時に3勝してますね。

母系から血統を見渡すとそこそこ活躍している馬に牝馬が多い。
この馬も牝馬なので、そこは良いかなぁ。
個人的には、出資しない予定です。


トラックマグナの16
昨年購入されてから、1年間熟成されていたようです。
その割には育成費用を考えると、価格は上乗せされてない方でしょうか。
牝系図を見ると、見事なまでに地方での勝利馬たちばかり。
個人的には、ここも見逃しです。



マリアズダンスの16
(外)は、2年連続出資して、痛い目をみております。
ワンダーセトラヴォルパンテール
ましてや牝馬ときたもんだ。
ただ、この馬を海外で落札されたと聞いた時から注目はしておりました。

出来れば価格は2,000万前後で!と思っていたのですが、ちょい上の2,360万ときましたか。
当ブログでは、何度も触れているように、わし個人は(外)馬が好きです。
ただ、ノルマンディーの外国産馬は地雷という定説があるとかないとか。
その地雷を踏むべきか、避けるべきか。

1週間、心の中の天使と悪魔と戦います。

出資検討 | 19:50:10 | コメント(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad