FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

プラチナムバレット、中日新聞杯は見送りへ
よく19時過ぎにブログを書いているのですが、この時間ですと金曜の所属馬の近況更新がされるか、されないかの時間帯です。
それに今日は金曜日でありながら月末という近況更新の黄金日!

入厩や調整中の馬はもちろん、北海道組なども更新される日なので更新を楽しみにしているわしにしては、素晴らしい日です笑
さらに、月に一度の1歳馬の更新もあると思いますので、嫌な内容が更新されないか祈るばかりです。

現時点で更新されているのが2頭だけのようなので、その2頭について。

プラチナムバレット
河内先生コメント抜粋
「次走に向けてもう少し時間をかけて調整したいため、来週の中日新聞杯は見送るつもりです」


やはり昨日の調教に迫力が感じられないという見解でした。
現時点では中日新聞杯は回避の方向です。
もしかすると、登録をして調教次第で・・なんて判断もないわけではないので、まずは特別登録あるかの確認を月曜日に。


マリアズハート
昨日、菊沢厩舎へ入りました。
菊沢先生コメント抜粋
「短距離戦をスピードで押し切るようなイメージが抱けます。」

芝になるかダートになるかはわかりませんが、イメージ通り短距離が主戦場になるのでしょう。
個人的には期待が大きいので、どんなレースをしてくれるか今から楽しみです。
順調にいってくれる事を願います。


どうでもいい事なのですが、最近Twitterと当ブログの連携に成功しました!
ブログが更新されたら、勝手につぶやいてくれているみたいです。
(すげぇ)
Twitterのアカウントは大分前に作って、ほとんど使っていないので使い方も全くわかってません。

先日、「#一口馬主」というハッシュタグを付けようとしたら見事に失敗をしました笑
そして昨日、調べて再度挑戦をしたら成功したようです!

師匠ツイート


こんな感じで、最新(?)のツール(?)も駆使をしてパワーアップをしていきます!!

スポンサーサイト
プラチナムバレット | 19:33:02 | コメント(0)
初ダート出走へ、フェアリースキップ
出資馬フェアリースキップが12月2日のレースへの出走が確定いたしました。


フェアリースキップ
12月2日(日)中京1R

これを書いている現時点では、クラブより出走確定馬の更新がないので調教の中身でも。

美南 W・良
53.7-39.8-13.9 強目に追う
ヴィエナブロー(二未勝)馬ナリの外1.4秒先行0.2秒遅

同じ2歳未勝利馬が相手。
1.4秒先行しながら馬なりの相手に遅れをとりました。
ちょっと物足りないのかな?
ただ、先週のコメントでもシルエットが寂しいとあったので、これくらいが恐らく想定内の内容なのでしょう。

出走にはどうやら抽選だったようで、1/5で突破したようです。
2018年8月31日でもあったように、もしかしたらわしは抽選に強いのかもしれません(うぬぼれ)
来年から始める例の制度を考えると、2歳のうちに1戦でもしておけるのは大きな事かもしれません。

今回は初ダートという事で、一変も期待しております。
想定では中山で除外だったと思うので、出走にはびっくりしました。
馬券をしこたま買って応援!とはいきませんが、穴予想でちょっとだけ買ってみようかな。


プラチナムバレット
こちらはクラブの公式情報ではありません。
今朝のサンケイスポーツの記事からになります。

来週の重賞出走予定馬のコーナーがあって中日新聞杯のところに名前がありました。
ただ、騎手は未定なので、まだ流動的なのでしょう。
今朝は2歳新馬相手との調教だったようです。
(動きはちょっと物足りない?)


ブラックヘルト
公式より次走予定が更新されました。
12月16日の中京ダート1800mに服部騎手で向かうようです。
若手騎手限定レースに、3kg減騎手できました。
当初予定の福島で連戦とは行きませんでしたが、逆に良い間隔が開けれたと確信してます。
(えぇ、何事も都合よく考えてます)

中央復帰2戦目なので、まずは前走以上の見せ場が欲しいです。


フェアリースキップ | 20:06:13 | コメント(0)
出資馬の通算勝率を計算してみました
今日現在、中央所属での通算成績は66戦3勝のようです。

2018勝率


一口馬主DBさんのブログパーツは、非常に助かります。
ちなみに、一口馬主を始めるまでDBはデシベルと読んで「一口馬主デシベル」だとずっと思ってました笑
データベースの略ですよ、Data Base!みんな知ってるか笑


この通算成績66戦3勝は、勝率に換算すると0.04545454545・・・
永久にシコシコ続いていきます。

この数字が良いのか、悪いのか、普通なのか。
今年の調教師リーディングで調べてみました。

トップは、中内田氏で0.222です。
これは5戦に1回以上の勝利という物凄い数字です。
一口馬主の通算成績で、これくらいの人がいたら凄いですね。

わしの勝率と同じくらいだと・・
勝率のみで検索すると146位という位置になります。

0.045が二人おりました。
美浦の竹内調教師と田中剛調教師でした。

田中剛氏はロゴタイプなどでお馴染みです。

竹内氏は・・・ごめんなさい。初めて知りました!
プロフィールを見ると、39歳のヤングな調教師さんでした。

今回のくだらない勝率調べをしなきゃ出会わない調教師さんだったかもしれません。
ノルマンディーではまだお世話になってないようですが、岡田牧雄氏名義の馬はいない事もないようです。
ヤースミーンという馬を預けているようですが放牧先で、おやーすみーんしているようです。

今後ノルマンディー募集馬でも竹内氏管理で来るかもしれませんね。
その時は、今回の件を運命と捉えて前向きに出資を検討します。

騎手の勝率も見てみると、0.045は富田暁騎手と田中勝春騎手でした。
偶然にも(?)調教師田中・騎手田中できました。


わしの勝率は、右肩下がりの予定なので、今のうちに調べてみました。


独り言 | 20:25:49 | コメント(0)
出資馬近況(2018/11/23)
昨日更新された出資馬の近況から。

4歳
ワンダーセトラ
こちらは予想外でした。
隠れエースが、ついに脱北をして小野町へ移動になりました。
もうちょっと時間がかかると思っていただけに、これは嬉しい誤算です。

先月末の時点で馬体重が579kgとぽっちゃり体型ではあります。
最後にレースに出た去年の9月が486kgなので、約100kgも重い計算になります。
成長分もあるでしょうが、ここから徐々にスリムになっていく事でしょう。
園田行きが非常に楽しみです。

ブラックヘルト
目に負った傷は癒えたようで安心しました。
当初の連戦予定から一息入りましたが、反動が出やすい馬なので怪我の功名といきたいですね。
ここから調子を上げていって欲しいですね。

プラチナムバレット
こちらは想定外でした。

河内先生のコメント抜粋
「なんとか復活のキッカケをバレットに掴ませてやりたい。
そういった理由から年内もう一戦だけ使わせてもらって、同じ結果になるようならオーバーホールに切り替えます。」

前走の結果から休養と勝手に決めつけておりましたが、もう1戦出走してくれるようです!
これに関しては賛否両論があると思いますが、先生を信じるだけです。
レース名については名言をされておりませんが、わしの予想としては
◎リゲルS(12/8 芝1600m)
○中日新聞杯(12/8 芝2000m)

中日新聞杯はハンデ戦+中京遠征を考えると、リゲルSが大本命なのかな?と予想してます。



同じ4歳世代のノルマンディーのエース、ディバインコードが安楽死の処置が取られたと発表がありました。
この世代では、早くからエースの活躍をしていたので早逝が惜しまれます。
思えばローズジュレップも早くして旅立ちました。
活躍をすればするほど、悪い結果になってしまっている2014年世代。

プラチナムバレットの復活が、この世代の悪い流れを払拭してくれるでしょう。
わしは運よく出資した3頭とも残っていますので、友の分まで走ってもらいたい。

3歳
カシャーサ
来週の出走予定でしたが、来週の番組と再来週の番組で両にらみとの事。
再来週だと、未勝利戦4着と結果が出たことがある1200m戦に出走予定。
なんとか地方2戦目で目途がたってほしい。

ヴォルパンテール
こちらはいつも通り、加藤先生の甘口コメントをいただいております笑
順調にきているようなので、12/8・9での出走を予定。
メンバーに恵まれて、さらにもう一歩前進した結果が欲しいです。
前走7着なので2歩前進で掲示板が目標か!?

今日の東京であった障害未勝利戦でも3頭の落馬がありました。
1頭が予後不良、浜野谷騎手も病院行きとなってしまいました。
改めて危険と隣り合わせのレース。全馬無事ゴールしてくれると嬉しいです。

キャンディソング
年内に1~2戦を地方で予定。
恐らく1戦でしょうか。
トラブルなくきてますので、無事に中央に帰ってきてくれればよいです。


2歳
フェアリースキップ
前走は不利があったとはいえ、ちょっと負け過ぎました。
年内にあと1戦出れるかどうか。
芝短距離だと節が必要のようです。
なんとか空き巣レースに出走をして良いところを見せてください。

マリアズハート
先週にもあったように、来週か再来週に入厩予定です。
ようやくここまできました。
年明けデビューになるでしょう。
大きなトラブルなく進んでますので、このまま順調に!!


ミスティネイル
この馬は北海道なので更新は出てません。
が、先週の内容からすると来週の金曜の更新で小野町移動の報告がきてくれるはず。



現在のところ、プラチナムバレットの精神面以外は、大きなトラブルがなく順調です。
あとは結果が出てくれたら最高です。

ワンダーセトラ | 19:38:32 | コメント(0)
手の届かないところへ、ロードカナロア
この記事は非公式情報が含まれておりますので、間違ってたらごめんなさい


社台SSの来年度の種付け料が発表になったとネットで見つけました。

そこにはロードカナロアの種付け料が2018年の800万から2019年には1,500万に上がるという事が!!
これは驚きました。

ただ、初年度となった3歳世代のアーモンドアイステルヴィオの活躍を見たら当然の事なのでしょう。
短距離から中距離馬は、ロードカナロアが席巻していくのかな。
種牡馬の時代が動いています。

他にも当然価格変動がありました。
ノルマンディーの出資の迷った1歳馬の父の動向とともに見てみます。

迷って申し込みをしなかったオメガフレグランスの17は父がアイルハヴアナザー
これはご存知の通り、父アイルハヴアナザーは来年からは米国での生活に戻ります。
厳しい言い方ですが、失敗種牡馬になりました。

もう1頭迷ったデアリングバードの17は父がエピファネイア
エピファネイアも社台SSにいるようです。
種牡馬入りした2016年から250万のようですが、来年も価格は据え置きのようです。
まぁ、まだデビュー前なので大きく動くのは再来年ですね。

そして結局出資できたハッピーダイアリーの17は父がハービンジャー
こちらも社台SSのようです。
強調文ハービンジャーは2011年の400万からスタートをして、一時は250万まで下がりました。
が、ここ数年の産駒の活躍から注目度はアップ!
そして、今年は350万だった種付け料が来年は600万になるようです。

ハッピーダイアリーの17が種付けされた2016年は300万だったので、来年はその倍になるようです。
そう考えると、ハービンジャー産駒に出資できたのがお得のように感じます^^
本当に得をしたのは、繁殖ハッピーダイアリーハービンジャーを受胎した状態で530万で落札した岡田スタッドでしょうか笑
ハッピーダイアリーの今後の繁殖生活にも注目です。


冒頭のロードカナロア産駒に出資できる機会は、わしのような貧乏一口馬主にはもうないでしょう。
ノルマンディーにロードカナロア産駒の活躍を予知できる相馬眼があれば良かったのですが。

◆現3歳世代

ロードカナロア産駒の募集無し

◆現2歳世代
アイヴィーサ
バイラビエン


◆現1歳世代
1次では募集無し

まぁこれまでアイルハヴアナザー産駒を9頭募集したところを見ると、御察しいただければ幸いです。
逆にロードに流れる人も少なからずいるでしょう。


わしはノルマンディー1本を貫きます!(資金の理由から)

独り言 | 19:35:10 | コメント(0)
ひどい馬券回収率を見て元気を出してください
我がチラシの裏日記こと「馬券下手の~」

タイトルに馬券下手を謳っているように、馬券成績がひどいです。
それも物凄くひどいです笑

昨年の馬券回収率を見てみると、なんと74%
購入額の1/4はJRAに預け入れをしておりました。

今年はさらにひどい成績なので、しばらく馬券回収率を確認してませんでした。
が、今年も残り1か月となったので思い切って確認してみました。

ひどい事になっておりました。
購入金額は伏せますが、回収率をご覧ください。

201811.jpg


一番下のトータルのところです。
(恥ずかしいので購入金額は伏せました)
去年の回収率の更に半分以下になってました爆笑
このほかに、8月に競馬場にいって現金で買った馬券が、とんでもない成績だった事を考えると、実質は30%くらいでしょう。

今秋のG1戦線は、もちろん買ってはいるのですが、当たってません。
G1は、3連単でCデムーロ騎手絡みを買ってるのですが、これが全く持ってだめ。
多分、買わなくなったところでCデムーロ騎手が来るんだと思います。

なので、今週のJCもCデムーロ騎手絡みを買います。
シュヴァルグランをお考えの方はご注意ください。
ちなみにアーモンドアイは多分買いません。

今年の競馬も残りあと5週ですか。

馬券の目標は、回収率をなんとか50%まで上げること。
そして30%を切らないこと。


わしよりひどい人いるのかな?
いねぇだろうなぁw

独り言 | 19:42:15 | コメント(0)
ノルマンディストには大事なお話し
昨日JRAから発表があった2019年度の競馬番組等について。

一口馬主には、かなり関わりある話がありました。

★重賞競走やオープンクラスのリステッドレースについて

は、ノルマンディストのわしには関係ない話ぽいです笑
多分キャロット会員さんやシルク会員さんは興味があると思うのですが、わしには無関係になりそうです。


★女性騎手の負担重量について

これは発表前から話は出てましたね。
菜七子ルールなんて呼ばれ方もされてました笑
このルール改変については、異論は少ないのでは?
わしの出資馬は弱いので、負担重量が軽い女性騎手は大歓迎です。
ちなみに、わしはまだ藤田菜七子未経験です(#^^#)ポ


★スーパー未勝利戦の廃止

これは驚きました。
秋季競馬で3歳未勝利戦の廃止というビッグなニュース。
昔、今くらいの時期の福島競馬って3歳未勝利戦ばかりやってたような・・
夏競馬が3歳未勝利最後のチャンスになりました。
8月の未勝利戦が例年通りの出走条件が求められるのか明記ありませんが、実質のスーパー未勝利になるのでしょう。


★新たな出走制限措置

タイムオーバーでの出走停止だけならまだしも、JRAがノルマンディーをつぶしにきました笑
3歳以上未勝利馬が、新馬を除く平地で3戦連続9着以下だと2か月間の出走停止。

現3歳世代のわしの出資馬であてはめると、ヴォルパンテールが該当していた事になります。
またカシャーサも2戦目から4戦目が9着・12着・16着となっています。
が、カシャーサの9着だったのは2歳です。
この明記からすると、この3連続大敗ルールは3歳戦の未勝利からなので、恐らく適用外だったはずです。


これは多くのノルマンディストが苦しめられそうなルールです。
現2歳馬のミスティネイルは、そろそろ脱北ですがまだ北海道にいるはず。
仮にこのまま順調にいって、
4月の未勝利戦でデビュー(大敗)
5月のレースに出走(大敗)
6月は節の関係で出れずに7月出走叶う(大敗)

と、なれば3連続9着以下ルールで2か月出走制限。
8月9月の制限となれば、7月時点でルールを食らった馬は中央での出走が終了です。

厳しいですがルールですからね。
晩成馬にはチャンスが少なくなるので、地方行きが早まるのかな?

弱い馬はレース自体に出れなくなるので、逆に3歳未勝利戦の除外ラッシュの緩和になるのでしょうか。
(ミル〇ァームの馬とかどうするんだべ)

恐らくノルマンディー現2歳馬から、来年の春頃には出走制限1号が出るでしょう。
その馬がわしの出資馬になるか、ならないか・・・

乞うご期待?

独り言 | 19:37:53 | コメント(2)
今年の目標の大幅下方修正
先週は、2頭出走で2頭とも殿負けという事で、さすがに気が落ち込みました。
今後いつになったら中央で勝つ事ができるのでしょうか。

そんな事を考えていると、今年の初めに目標を書いた事を思い出しました。
2018年1月3日にちょろっと書いてました。

2018年の目標は3勝にしておきます!


なんという大馬鹿者でしょう。
多分考えはこんな感じだったと思います。


年始の頃のわし
「4歳馬はプラチナムバレットが復帰するし、ブラックヘルトワンダーセトラのどちらかも中央復帰してくれるでしょう。
とくにワンダーセトラは未勝利であれだけやれていたから、地方は通過点で中央でも通用するはずだ!
バレットも大活躍間違いなし!」

プラチナムバレット→不幸の連続
ブラックヘルト→地方3勝も怪我で復帰まで半年。復帰後連戦予定も復帰レースで目にトラブルで治療中
ワンダーセトラ→そもそも本年はレースに出走ならず。長期休養中。

年始の頃のわし
「3歳馬も、この世代は思い切って4頭に出資したから、1~2頭は勝てるだろう。
クグロフも12月に4着と目途を立ててくれた。もしかしたらこの世代はみんな勝ち上がれるかも、ぐふふ」

クグロフ→この世代唯一馬券に絡む成績を残すもタイムリミットで、しかもサラオクで売却。
カシャーサ→地方出直し初戦の敗戦で、出直しムードから一転、崖っぷち。
ヴォルパンテール→平地だめで、お情けでの障害転向?掲示板載るにももう少し時間が必要か。
キャンディソング→地方で2連勝で中央復帰要件クリア!も、年内は地方での修行確定。

年始の頃のおめでたいわし
「2歳馬もデビューすれば、そこそこ成績残してくれるだろう。」

フェアリースキップ→3戦して2戦が殿負け
マリアズハート→まだ入厩ならず
ミスティネイル→そもそも脱北ならず


残り1か月ちょっと。
で、中央にて出走するかもしれなさそうなのは
ブラックヘルト
ヴォルパンテール
フェアリースキップ

この3頭でしょうか。
マリアズハートは、年内デビューはちょっと難しいでしょう。

この出走するかもしれない3頭に勝利を期待するのは酷・・
目標クリアには、全頭勝利が必要とか笑


ノルマ●ディーが悪いのか、わしの相馬眼が悪いのか。
これだけひどいと、わしが悪いのかもしれません。
他の出資者の方、ごめんなさい。


今年の目標は、

年内にあと1回でも(中央)8着以内!

独り言 | 19:35:39 | コメント(0)
本日出走の出資馬は2頭とも・・・
福島3R
2歳未勝利牝

フェアリースキップ
16着

前走も殿負けでしたので、そこまでは期待してませんでした。
いや、3か月の休養明けと前走札幌の洋芝からの一変を期待しておりました笑
キンシャサノキセキ産駒は洋芝が得意ではない、とかどこかで見たので福島変わりで今回は・・と思ってました。

ただ、タイムオーバーを食らわなかっただけ良かったと捉えます。
荻野極騎手のコメントに
「不利を受けて下がってしまった」
とある事と、思い切り追ってないところを見るとダメージは少なそうです。
使えるレースがあれば連戦になるでしょうか。


京都11R
アンドロメダS

プラチナムバレット
15着

こちらも殿負けです。
戦前から言われているように精神的な影響が大きいようです。

逃げる展開は想定外でしたが、こうゆう競馬を試せたという財産は得れたのかなと思います。
浜中騎手
「4コーナーで外から来られた時に自分からブレーキを掛けて一気に止まってしまって」
ブレーキを踏んで勝てるレースは、残念ながらないですからね。
バレット君の心の問題ですが、これだけは医師でも治せないでしょうし。

しばらくゆっくりして立て直すのかなぁ。
故障ではなく、無事に戻ってきただけでもありがたいことです。
もう全て前向きに捉えて復活を待つしか出来ません。


出資馬は当然出てませんが、東スポ杯の結果を。
ニシノデイジーが重賞馬の貫禄を見せて、ハナ差ながら強い競馬を見せてくれました。
勝浦騎手おめでとうございます。
来春も勝浦騎手が乗ってるのを祈るばかりです。

ニシノデイジーですが、父がハービンジャーで母父がアグネスタキオンという血統です。
これはわしが出資した1歳馬ハッピーダイアリーの17が同配合となります。

この配合では2歳馬ではアドマイヤユラナスセントセシリアがともに芝で勝ち上がっております。
これを見るとハッピーダイアリーの17にも芝での活躍を期待させられます。

1歳馬の活躍を期待するのはちょっと早すぎですが、2~4歳馬の現状をみると・・
今月は、出資馬の中央での出走は恐らくならそうです。

となると12月しか残ってないのか!?
2018年中央初勝利のリミットまであと1か月半・・・

プラチナムバレット | 19:24:29 | コメント(0)
一発回答のキャンディソング
本日、名古屋競馬の1Rに出走したキャンディソング
ここを勝てば中央復帰要件を満たしてくれます。

レースはハナを主張して逃げる展開に。
3コーナーで手が動いた時は、いっぱいいっぱいかと思いました。
が、このアクションに反応して一伸び。

2番手からメイショウシンバが襲いかかる展開。
が、直線でメイショウシンバが故障したような感じでジョッキーはまたがるだけ。

内から伸びてきた馬がいたけども、差を詰められる事がなく危なげない勝利
キャンディソング、おめでとうございます。

出資馬としては、地方出戻りはブラックヘルトに続いて2頭目。
ブラックヘルトは4歳3勝で戻ってきたので、3歳2勝では初となります。
それも2戦2勝とは嬉しい限りです。

ただ、まだ中央復帰の要件を満たしただけ。
中央でも活躍してもらわねばなりません。

まずは復帰する厩舎がどこになるのか、とても気になります。
色々なご意見はあると思いますが、復帰する厩舎に関してはわしは多くの人と同じ意見だと思います笑

ノルマンディーの他の同世代の地方行き馬はどうなのでしょう?
もしかして、出戻り1号!?

そして3歳で500万下勝ったのいましたっけ?
もしかすると、こちらも1号になる可能性も!?

まずはクラブの近況報告を待ちます。
早ければ来週にでもアナウンスあるのかな。



明日は2頭出走があるので、この勢いで明日も!
フェアリースキッププラチナムバレット
特にプラチナムバレットの復活を期待!!

キャンディソング | 19:01:07 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad