■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ヴォルパンテール、アンバー賞へ
ヴォルパンテールの次走予定が更新されて、無事に地方交流に選出されたようです。

23日(月)に盛岡であるアンバー賞(ダート1700m)となりました。
本日、さらに鞍上の予定も更新されて丹内騎手となりました。

わし個人の出資馬としては、初の丹内騎手だったと思います。
よろしくお願いいたします。


他にはどんな馬が選出されたのかは、ちょっとわかりませんが大事な1戦になるのは確かです。

過去2年の中央からの出走馬を見てみました。
昨年、3着となったのは同じノルマンディーのグランティエラでした。
中央では勝ち上がれませんでしたが、地方から出戻って500万下ですでに2勝しております。

失礼ですが、昨年この時期の地方交流で3着の馬が、1年も経たずに中央で2勝できるなんて思いもしませんでした。
馬もすごいですが、見限らなかったノルマンディー・関係者の方々を素直に褒めたいですね。

このレースで勝ち上がれなかった馬のその後を見ると、戦績によってはここで中央登録抹消や引退している馬もおりました。
ただ、その後も中央続戦している馬もおり、多い馬ではこの後に中央で未勝利戦を2戦使ってます。

ヴォルパンテールは、前走の初ダートでも見せ場が作れませんでした。
勝ち上がるのが一番ですが、なんとかファンド解散にならないような走りを見せて欲しい。


逆を言うと、見込みがないようであればファンド解散もしょうがないでしょう。
そうなった場合は、繁殖にあげていただくのが一番ですが、売却だけは・・・

スポンサーサイト
ヴォルパンテール | 20:36:31 | コメント(0)
馬名応募完了(マリアズダンスの16)
4次募集で出資したマリアズダンスの16の馬名応募をしました。
せっかく出資したのに、応募を忘れたら大変ですからね。

ちなみに、今現在でHPによると残口は「104口」となっております。
金曜あたりはもうちょっとあったはずなので、週末に馬券を当てた方々が出資されたのでしょうか。
羨ましい。

正直、半分くらいしか売れないと思っていたので売れ行きに驚いております。
売れないと、馬名応募もそれだけ少ないので一次審査通過確率がアップするのですが・・
センスある方は、満口でも通過するし、採用されるんですけど。

応募期間は25日までのようなので、結果発表は8月の頭くらいでしょうか。
まぁいつも結果のページのぞいてがっくり来るので期待はしないで確認します。


馬名が決まるまでは、自分の中では応募した馬名で呼び続けます笑


そんなマリアズダンスの16は、本日初めて近況更新がされました。
6月9日にオカダスタッドに来たようですが、着地検査の関係でしばらく動けないようですね。
デビューは11月とか12月あたりでしょうか。

それまでは、他に出資した2歳世代に活躍してもらいましょう。


今週は出資馬のレースがありませんでした。
週末または23日の盛岡交流戦で、もしかするとヴォルパンテールが出走できるのかもしれません。

先日の笠松での交流戦ではラヴノットが見事に勝ち上がりました。
正直メンバーにはかなり恵まれたようですが、勝ち上がりは勝ち上がり。
2着には地元笠松の14戦1勝の馬が入るくらいでした。

ラヴノットも中央で3戦して全て二桁着順でしたので、きっちり決めてきました。
ヴォルパンテールも、交流戦でメンバーに恵まれてくれないかなぁ。
まずは選出される事を願います。

マリアズダンスの16 | 19:20:15 | コメント(0)
飾ったゼッケンの改良
先日飾ったワンダーセトラのゼッケン。

2018年6月7日の記事


白い壁に黒い枠で飾っているのですが、枠内が白地に白いゼッケンなので立体感がない。

ちょっとどうにか出来ないかなと思い立って、ダイソーさんへ行ってきました。
ゼッケンの背景に色を付ければいい!と思って文房具コーナーへ。

当初は色のついた厚紙でいこうと思ったのですが、厚紙だと額の大きさを考えると、面積が足りません。
そこで目についたのが「マス目つきの模造紙」でした。


id_588577858.jpg


表面には、マス目がついているのですが裏面は無地なので水色一色です。
大きさも十分すぎる大きさがあります。
色は水色なので、ノルマンディーカラーにはピッタリではないでしょうか。



修正前
id_588577838.jpg






修正後
id_588577839.jpg



枠内でゼッケンに存在感が出て良くなりました。
今回は黒枠に水色下地にしましたが、白枠に水色下地だとより一層ノルマンディーカラーになって良いかもしれません。

重賞や特別レースなどで、またゼッケンの色が変わってくるのでなんとも言えませんが、背景変えるだけで雰囲気を変えれます。



また、実名馬などでは作成できないようですが、実際のゼッケンを作っているJRAファシリティーズさんで特注ゼッケンを作ってもらって飾るのもありでしょう。

「ワッショノシショウ」で作って貰えば世界で一つだけのセンスがないゼッケンが完成します笑
ぎりぎり9文字

値段は高くないので、部屋に飾るのもありでしょう。

独り言 | 20:07:00 | コメント(0)
ノルマンディー、中央2歳世代の初陣
今週の出走馬が発表されました。
わしの出資馬は予定通り、今週の出走はございません。
先週の負けやマリアズダンスの16に出資しちまった事を踏まえると、今週はおとなしく馬券を買わないでいるつもりでおります。
あくまでもつもりです。

日曜のレースには、ノルマンディー2歳世代としては中央初となるデビュー馬がおります。
その名も「ソルパシオン
芝1800mでのデビューとなりました。

世代初のデビューということで、わしのように非出資者でも注目していると思います。
悲惨歳馬三歳馬が不甲斐ないだけに、2歳世代こそは!と誰もが信じておりますが、どうなる事でしょう。
早めに勝ち上がって重賞戦線で、活躍してくれるような馬が出る事を願っております。


出資している2歳馬で、大きく育っている馬がおります。
ミスティネイルです。

3月末 485kg
4月末 495kg
5月末 516kg
6月末 537kg


3か月の間で、50kgも成長してくれました。
4月中旬に外傷を負って、ひと月ほど運動を控えていたようです。
5月中旬から運動再開して消費カロリーを上げているのに、馬体重もあがってきました。
わしの期待度も上がってきました。

全姉のシャドウアイランドは6戦して5戦が440kg台での出走です。
姉とはちょっと違うタイプになるかもしれませんね。
馬体重が増えていくように、スケールも大きくなってくれればいいなぁ。

6月末時点で、まだノルマンディーファームにいる事を考えると順調にいけば年内デビューになるでしょうか。



来月、高校の同級生4人で集まる予定です。
数年ぶりに会うのもいるので楽しみですが、いかんせんこちらも歳を重ねております。
約1か月後という事もあるので、ちょっと調教運動をしてベストな馬体重体重にもっていきたいと思います。

ミスティネイル | 19:54:11 | コメント(2)
2016年産四次募集、受付開始
現2歳世代、最後の募集が開始されました。
頭数は4頭と多くはありませんがノルマンディーらしいラインナップです。

正直、どの馬も半分も売れないのではないかと高を括っておりました。
が、販売開始初日の午後7時現在で、すでにウエスタンデンコーの2016とマリアズダンスの2016は半分以上売れております。
これは驚きました。

わしもちょっとだけ検討したいと思います。



天使「出資してはいけません。現3歳世代の出資馬の惨状をご覧なさい。」




悪魔「いけいけ~、いつも外国産馬好きを公言してるんだろ。一番高いのいってしまえ。」



天使「その外国産馬で痛い目にあってるのはどなたですか?ワンダーセトラ、ヴォルパンテール。ともに決して当たりとはいえませんよ。」




悪魔「まだ引退したわけじゃないだろ。これから2頭ともG1勝つかもしれないんだぜ。」




天使「冷静になりなさい。それでなくても先週のプラチナムバレットの応援馬券で怪我をされたでしょう。」




悪魔「あれは応援馬券だ。外れ馬券とはまた違う。早くしないと完売してしまうぞ。」




天使「完売してしまったら、そこまでの縁だったという事です。あと3か月もすれば1歳馬の募集も始まる事でしょう。」




悪魔「1歳馬なんて、デビューするのは1年以上先になるんだぞ。外国産馬ってのは早熟のイメージだろ。すぐにデビューするさ。」




天使「ヴォルパンテールで懲りたでしょう。外国産馬の牝は番組選びが大変なのですよ。どれかが勝ち上がってからでも追加出資は遅くありませんよ。」



悪魔「ばーろー!ノルマンディーは勢いがあるんだよ。それでなくてもセレクトセールをみた人たちが出資欲を引き立てられてるんだよ!」



天使「ここは様子をみるべきですよ。」




悪魔「2歳馬で名づけ親になれる最後のチャンスだぞ。適当にシャンハイダンスとでも応募すれば採用されるぜ。」




天使「そんな簡単なわけがないでしょう。いいですか、出資は見送りなさい。」




わし「すみません、もうマリアズダンスの16に出資申込してしまいました。」




天使「!?」



悪魔「カカカカカカ!シャンハイダンスのご活躍。せいぜい祈ってるぜ!」

出資検討 | 20:11:24 | コメント(2)
セレクトセール:ノルマンディーファーム名義での落札馬
本日行われたセレクトセール(初日)。
売却率は驚きの90%超だったようです。

岡田スタッドも3頭出して、2頭が落札されておりました。
66.7%の落札率は、岡田スタッドではまずまずでしょう。


高校時代に平均点が80点くらいのテストで、50点くらいのやつが、
「平均点下げてやったぜ~」
とか言ってるのを思い出しました。
岡田スタッドは、その「下げるタイプ」の友達です笑

残念ながら主取りとなったのはハッピーダイアリーの2017
1,000万で声が掛からずだったようです。

ハービンジャーの牡です。
ノルマンディーでハービンジャー産駒ってこれまでいなかったのかな?
もし、募集されるとなると、ハービンジャーファンからは人気が出そうです。


ノルマンディーで募集されそうな落札馬は1頭。
ノルマンディーファーム名義で1,600万円で落札したのは
ダイワメジャー産駒の牡馬のミネルバサウンドの2017

母の兄弟には重賞で活躍したサウンドオブハートカフェブリリアントがおります。
カフェブリリアントにいたっては、母の全妹になりますね。

募集されるとすると、2,200~2,400万くらいでしょうか。(勝手な推定価格)
価格によっては、出資意欲が出るかもしれません。


最後に、昨日の七夕賞の結果について。
プラチナムバレットの落馬は血の気が引きました。
まさか2戦連続、4コーナーで血の気を引く事になるとは、誰が想像したでしょう。

今のところ、人馬に大きな怪我があるという情報がないのだけは救いです。
馬券を購入された方、出資者、調教師、騎手。
みんなが落ち込んでしまったはず。

その中でもせっかっくのチャンスを生かせなかった岩崎君が、相当ショックを受けている事でしょう。
ただ、仕事でミスはつきものです。
このミスは、仕事で挽回していただきたいですね。

これからも岩崎君を応援しております。


独り言 | 19:52:21 | コメント(0)
カシャーサ12着と土曜デビューの気になる馬
本日のレースに出走したカシャーサ号。

残念ながら結果は12着と、いいとこなしでした。
敗因は展開・馬場状態などあると思いますが、ちょっと残念な結果になってしまいました。

今回優先権を取れなかった事を考えると、スーパー未勝利前にあと1戦出れるか出れないか。
これまで通り、地方交流なども視野に入れてくるでしょう。
まずは来週更新での馬の状態を待ちたいです。


今週はノルマンディーのお馬さんが大挙出走しておりますが、土曜日のレースでグランティエラが勝ちました。
グランティエラは中央で良いところがなかったのですが、地方からの出戻り組です。
4歳世代の出戻り組ではエースでしょう。すでに中央では2勝目となりました。
こうゆう結果が出てくれると、3歳未勝利馬を多く出資する者としては希望が持てます。

同世代出戻り組のブラックヘルト君も続いて欲しいですし、3歳世代で出戻り目指す馬が出れば続いて欲しいと思います。


今日のレースでは、気になる馬がデビューをしておりました。
福島5Rで2歳新馬に出走したイチゴミルフィーユ号です。
見事にデビュー勝ちをしておりました。

この馬は今春のブリーズアップセールで1,080万円で取り引きされた馬です。
2018年4月11日の記事で、ちょっと触れさせていただきました。
ホシノメガミの16という呼び名でしたが、気が付けば「イチゴミルフィーユ」という可愛い名前になっておりました。

このチゴミルフィーユは美浦の林厩舎所属です。
林厩舎は、わしの出資馬フェアリースキップがお世話になっております。
今春デビューした東大出身のインテリ新米調教師さんですが、先週ようやく初勝利を挙げておりました。
延べ51戦目での初勝利と、時間はかかってしまいました。

が、2勝目は延べ52戦目と結果的には出走機会では連勝という形になりました。
おめでとうございます。

フェアリースキップの近況コメント抜粋
「ここからさらに飼い葉食いの量を考慮しながらピッチを上げていって、目立った動きになってくればデビュー戦のスケジュールも具体化してくると思います。
小柄ということもありますが、いずれにしても仕上がりは早そうですね。」



仕上がりは早い!?
順調にいけばデビューは遠くなさそうです。
それに、「北海道デビューを視野」という先週のコメントをトータルすると、これはもしかします。
わしが競馬場にいく8月4日にデビューがあるかもしれません!?
(※個人の感想・予想です)

もうすでに来週の近況報告が楽しみです。

フェアリースキップ | 19:47:02 | コメント(0)
七夕賞出走
今週は出資馬が2頭出走いたします。

まずは土曜
中京3R
3歳未勝利 D1200m
カシャーサ

2週続けてレースを使えませんでしたが今週はなんとか出走ができました。
メンバーをみると、とびぬけた馬がいない印象です。

ここはカシャーサの正攻法の直一気で結果を出してもらいましょう。
ここまでの出走は阪神と京都でのレースだけでした。
左回りの中京に替わって、あっと驚く適正で伸びてきてもらいたい。
ただ、馬場が渋りそうなので馬場状態が見方してくれるかには疑問符がつきます。

そして未勝利戦のタイムリミットを考えると、この次の1戦が確実に出れるかがどうでしょうか。

個人的期待度
★★★☆☆(掲示板期待)



日曜
福島11R 七夕賞
プラチナムバレット

久々の重賞出走となりました。
数週間前は、賞金不足での除外も心配でしたがフルゲート割れてくれたのはありがたい。
ここも抜けた馬がいない印象ですが、ハンデは見込まれてしまいました。

初の小回り
トップ(タイ)ハンデ
恐らく初の重または不良馬場
実戦初騎乗の岩崎君

と、負けた時の言い訳だけは、揃えておきました。
秋へ、来年への飛躍には賞金加算は絶対条件。
着順によっては、サマー2000王者も狙うのではないかと密かに期待をしております。


話は一旦変わりますが、一口馬主デビューから約1年半が経ちました。
その間で、週刊ギャロップを買ったのは3回だけ。

最初は、プラチナムバレットが勝った翌週号。
記念すべき初勝利を祝って購入しました。

次に購入したのは、京都新聞杯が出走する週。
毎日杯の時は買いませんでしたが、京都新聞杯は勝てる気がしたので買いました。

そして、3回目は・・・そう今週買いました。
ここはきっちり勝ってもらいましょう。
プラチナムバレットの復活。岩崎君の重賞初勝利!


個人的期待度
★★★★★(勝利期待)

プラチナムバレット | 20:07:14 | コメント(4)
ゲート試験合格、デビュー戦予想
先月の14日に入厩したフェアリースキップ

先週の27日に無事にゲート試験に合格となりました。
コメントからは、ゲートにはそれほど心配する事はなさそうな感じ。
父がキンシャサノキセキという事で、恐らく短距離が主戦になるのでゲートは大事になります。

残念なのは馬体重が増えない事ですね。
本州は暑いようですし、こればかりはどうしようもありません。

先生のコメント抜粋
「北海道開催でのデビューも視野に入れつつ、まずは坂路とフラットコースでの追い切りを併用しながら仕上げていきます」


1日に早速坂路に入ってました。
デビューに向けて一歩一歩進んでおります。
出資馬初の夏競馬デビューが見れるかもしれません。


これまでの出資馬のデビューまでの道のりを見ると、初めて時計を出してから1か月~1か月半程度でデビューしております。
林先生がどのような形でデビューさせるかはわかりませんが、ちょっと推測。

コメントにあるように、北海道開催でのデビューを視野という事は、札幌開催になるでしょう。
ただ、「視野」とあるように、まだ新潟と札幌の両にらみなのかもしれません。

もし、札幌開催でデビューとなれば。
いつになるのか、ちょっと予想してみます。

まず札幌の2歳新馬戦で短距離を見てみると・・
8月4日 芝1200m
8月26日 芝1200m

牝馬限定戦を見ると、1200mではありませんが、
8月11日 芝1500m(牝)

これらを目指してるのではないかと、推測しております。
新潟の新馬戦を見ると、芝1200mのレースが8月26日しかありませんでした。
他が1400~1800mが多数を占めます。

札幌が視野という事は、1200m出走を睨んでの事かもしれません。
そうなると、8月4日または26日ではないでしょうか?


個人的には、8月4日のデビューを希望しております。
この日、なんと札幌競馬場へ行く予定になっており初の口取り申し込みチャンスになるかもしれません!
クラブへの申込方や、着ていく恰好なども全くわかっておりません。

もし8月4日デビューになるようであれば、その辺も勉強しておかなければなりません^-^

フェアリースキップ | 20:32:59 | コメント(0)
2016年産、4次募集馬の発表
本日、待ちに待ったノルマンディー4次募集馬が発表されました。

正直な感想としては
「ダビスタの初期繁殖牝馬から産まれた馬の集まり」
と、いった非常に失礼になりますが大当たりがある可能性は低く感じました。

個人的な主観をざっくりと。
※あくまで個人の感想です。

オンワードファニーの16
兄姉や母の兄弟をみても、地方での活躍(?)馬がいるだけで中央で結果を残した馬がおりません。
この価格であれば、2次か3次募集馬で同価格帯のお馬さんの方が魅力的かなぁ。
そしてなによりフォーティナイナーの2×3というクロス。ダビスタだと𠮟られます。

フォーティナイナー=49er
オンワードファニーの16は49erの2×3がある。
∴走るかもしれません。

よくわかりませんが、数学の証明のような感じ^^;


ウエスタンデンコーの16
母は中央所属時に3勝してますね。

母系から血統を見渡すとそこそこ活躍している馬に牝馬が多い。
この馬も牝馬なので、そこは良いかなぁ。
個人的には、出資しない予定です。


トラックマグナの16
昨年購入されてから、1年間熟成されていたようです。
その割には育成費用を考えると、価格は上乗せされてない方でしょうか。
牝系図を見ると、見事なまでに地方での勝利馬たちばかり。
個人的には、ここも見逃しです。



マリアズダンスの16
(外)は、2年連続出資して、痛い目をみております。
ワンダーセトラヴォルパンテール
ましてや牝馬ときたもんだ。
ただ、この馬を海外で落札されたと聞いた時から注目はしておりました。

出来れば価格は2,000万前後で!と思っていたのですが、ちょい上の2,360万ときましたか。
当ブログでは、何度も触れているように、わし個人は(外)馬が好きです。
ただ、ノルマンディーの外国産馬は地雷という定説があるとかないとか。
その地雷を踏むべきか、避けるべきか。

1週間、心の中の天使と悪魔と戦います。

出資検討 | 19:50:10 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad