■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

良い意味で予想を裏切る4着
今日は天皇賞春の馬券を買いましたが、いつも通り外れ。
悔しさから最終にも手を出して、傷口が広がるという毎度のパターン。

うーむ、無念。


今日は、2頭の出資馬が出走。

クグロフ
前走が3着だったので、掲示板くらいはと期待しておりましたが、あとひと踏ん張り聞かずに7着。
せっかく希望の大外枠に入れたのに、残念な結果となってしまいました。

吉田隼人Jのコメント抜粋
「直線も手前を替えずにずっと左手前のままという状態です。手前を替えられればもうひと踏ん張りできるでしょうし、コースも向かなかったかもしれませんね。」

これまでの左回り成績をみると
東京D1600
11着

浦和D1400
10着

距離もあるので一概に言えませんが、左回りが不得手なのかもしれません。
前向きに考えると、しっかり今日も先行出来て型通りのレースは出来てます。
仮に右回りにこだわるとすれば、今後は6月14日開幕の函館開催か6月30日開幕の福島開催??
福島はD1150がありますが、函館だと前々から先生がおっしゃっているD1700試すとかあるかもしれませんね。



カシャーサ
ここまで結果が出ていなかったので、今回も期待はしておりませんでした。
が、それを裏切ってくれる4着。
馬体に疲れがなければ、優先権行使での出走もありそうです。

内容は、先生が前々からおっしゃっていた後方からのレースを実戦できました。

思えば初ダートとなった昨年暮れのレース。
上がり最速とはいえ結果は9着。
ただ、この時の松山Jのコメントには
「直線で外に出してから凄い伸び脚でした。好位につけることが出来ていれば、入着はあったでしょうね。」


正直このコメントはリップサービス込みと思っておりました。
先生はずっと終いを活かす競馬を、と言い続けておりました。
前走は、好スタートが災いしてイメージをしていたレースが出来ませんでした。

今回は展開が向いたのもあるかもしれませんが、次に繋がるナイスレース!

京都の第三回開催の後半戦で使ってくるのでしょうか。
ただ、残念ながらここにダート短距離で牝馬限定戦が組まれておりません。
5月13日の新潟にD1200m(牝)はありますが、中1週で遠征となるので可能性は薄そう。
京都の5月19・20日または26・27日のダート1200mまたはダート1400mが本線??

上手く乗ってくれた松若君が次も乗ってくれればいいなぁ。

スポンサーサイト
カシャーサ | 21:27:17 | コメント(0)
ぼくが、かんがえた、さいきょうの、しゅっしゆうせんけん
わしはノルマンディーでしか一口をやっておりませんので、他のクラブがどういったかたちで
出資の際の当落を決めているのか、よくわかりません。

ただ、実績制という形で過去の出資額から有利になったり
最優先権?とかを使って決めているクラブがあると聞いた事があります。
あとは母馬に出資していれば優先的に出資できるとか。
これはいずれノルマンディーでも採用していただきたい制度です。

各々のクラブで、さまざまな出資優先を決めているのでしょう。
ノルマンディーは、口数調整とかをして、なるべく多くの方に出資してもらうようなスタンスです。
これは、他のクラブでもあるのでしょうか。
個人的には、1口出資が基本なので好感が持てております。


そこで、一口馬主2年生のわしが最強の出資優先権を考えてみました!
(他のクラブで採用されていたらごめんなさい。パクリじゃないです)

その名も

未出走引退馬出資者優先制度


なんだか、高校時代に国語の時間で習った漢文を思い出すような、わけのわからん名前です。
ノルマンディーのコンセプトとして「数多くレースに出て稼ぐ」というようなイメージがあります。
ホームページでコンセプトとか探してみましたが、見つかりませんでした。

馬は生き物ですので、そんなイメージとは真逆の馬が出てきてしまいます。
そうです、不幸にもレースに出る事なく引退してしまう馬です。

決して多くはありませんが、わしが知る限り数頭おります。
そんなお馬さんに出資していた方は、どう思うでしょう。

「こんちくしょー、こんなクラブ辞めてやる!」


そう思うかもしれません。
そこで、わしのかんがえたさいきょうのゆうせんけんが発動します!

このように未出走で引退を余儀なくされた馬に出資していた方は、次の募集の時に優先的に出資できる!
永遠に優先とはいかず、出資していた口数などに応じて権利数は変動するといった形です。

現状、1歳世代の募集は3歳世代の未勝利戦が終わる頃から開始されます。
ですので、現状でいえば現3歳世代で未出走引退馬を持っていた方は、1歳世代で優先権が与えられる。

不幸な出資者=優先権をゲットできる
クラブ側=こんちくしょー会員が優先権ゲットで退会を思いとどまる


どうでしょうか。WIN・WINになりませんかね。
ノルマンディーのスタッフさん、これ見て良いと思ったら今度の会議で発案してみてください。


他のクラブでこんな制度あったら、本当にごめんなさい。
一般会員さん、こんな制度どうでしょうか。
賛否あると思うのですが、おかしな制度だろうか・・
穴はあるかもしれませんが、ちょっと思いついたので書いてみました笑

独り言 | 20:49:48 | コメント(2)
今週の出走で勝てなければ、未勝利期間1年確定!?
今週末、出資馬の出走が確定いたしました。

日曜
京都 2R D1200
カシャーサ

新潟 6R D1200
クグロフ


同じ距離に出走です。
かぶらなくてよかった。

これまで出資馬は、7頭デビューしております。
現在中央所属は、5頭。

結局勝ち星を挙げてるのは、プラチナムバレットのみ。
そのプラチナムバレットも昨年の京都新聞杯より、勝利がございません。

個人的にも中央勝ちが、それ以来ないという事です。

出戻り狙いのヘルト君が園田で3勝はしたものの、やはり欲しいのは中央での勝ち星になります。

今週の2頭が勝たなければ、未勝利期間が1年を超えてしまいそうです。
他の方のブログを拝見して、年間未勝利の方がいらっしゃったので、

「運がないとそうなるのかなぁ」

くらいの気持ちでしたが、これは自分にも降りかかってきそうです。


唯一勝てそうなプラチナムバレットは、今週から時計を出しており復帰が待ち遠しい存在です。
次走予定が都大路Sと、オープンです。
宝塚記念を目指すのであればこの時期は重賞を使うと思うので、夏は地方回りでしょうか。
オープン馬に関しては、次走予定の他に「長期展望」的な目標を示しても良いのではないでしょうか。



今週出走馬に戻ります。

カシャーサ

前走がシンガリ負け。4戦して最高着順が9着。
結果だけいうと正直ここまでいいところがありません。

ただ、9着に負けたレースでは勝ち馬とは0.9秒差で上がり1位と決して悪い内容ではございません。
渡辺先生は、後方からのレースと前々からおっしゃっております。
この9着だった時のようなレースで、前進期待なのでしょう。
今回は、松若風馬君になりますので、指示通りの騎乗をすることでしょう。

個人的期待度
★☆☆☆☆(次に繋がる競馬を)



クグロフ

前走はメンバーに恵まれて、外枠が効いたとはいえ最高着順の3着。
断然の人気になりそうなメンバーがいるものの、減量騎手が騎乗と波乱の予感もあります。
デビュー馬もおりますが、動きがよさそうなのもいて侮れません。

力を発揮できる枠に入って、スタートも決まって、展開もむけば着順拾う事もできるかもしれません。
(注文が多いなぁ。)

ここは冷静に判断して、過度な期待はしません。
が、優先出走権も欲しいなぁ。

個人的期待度
★★★☆☆(掲示板期待)

クグロフ | 20:00:41 | コメント(0)
JRAブリーズアップセールの個人的注目馬、ノルマンディーで落札されず
先日、書いたJRAブリーズアップセールの注目馬。
JRAブリーズアップセールが24日開催


と、いっても個人的な注目馬2頭ですが。
残念ながらノルマンディーでの落札という夢はありませんでした。

1頭は森中さんという馬主さんが落札。
シゲルシリーズでおなじみですね。
シゲルなんとかになるのでしょう。

もう1頭は、初めて聞いた馬主さんでした。
活躍してくれると嬉しいです。

この2頭は、せっかくなので覚えていたら再来年あたりにどれだけやってるか振り返ります(多分忘れます)。


3次募集馬も、いつの間にか募集開始になっていて、いつの間にか満口馬が出てましたね。
さすがノルマンディー。

満口になった中央募集馬は、わしも先日書いた馬でした。
みんな考えることは一緒なのかもしれません笑


もう1頭の満口は園田競馬の予定している地方馬。
地方馬が満口になるのは、非常に嬉しく思います。

2000年前後は、地方衰退時期だったでしょうか。
あっちこっちで閉鎖や縮小なんて聞かれいたので、いずれ地方競馬がなくなるのでは、と思った事もありました。

が、ネットの力はすごい!
ネット馬券の売り上げに助けられて、いまや売り上げが右肩上がりですか。

中央競馬あっての地方競馬。
というよりも「地方競馬あっての中央競馬」と思ってます。

そんな中で、ノルマンディーで地方馬が募集されて満口になるのは嬉しいのです。
個人的には、出資する力がないので(地方馬は1/100だから)見送っております。

でも、いつか気になるお馬さんが募集されたら前向きに検討するでしょう。


そのためには、まずは現出資馬の活躍が必須です笑

独り言 | 20:04:46 | コメント(0)
ヴォルパンテール、納得の11着
本日(22日)のレースに出走したヴォルパンテール。

結果は、残念ながら18頭立てで11着となりました。
道中は積極的に2番手で競馬。
直線入ってから、ややしばらくして後退していきました。

結果は11着と、またしても二桁着順でしたが内容だけみると、間違いなくこれまでで一番でしょう。
4~13着の10頭は、コンマ4秒の差でここは一団となってゴールしておりました。

負けは負けですが、江田Jの騎乗内容は文句一つない納得の騎乗だったのではないでしょうか。

江田Jコメント抜粋

前回乗せてもらった時(2/11・東京・芝1600m)より随分と良くなってますよ。
内にささったりモタれたりフラフラしていて頼りないひ弱な印象を受けていましたが、今日はまっすぐにしっかりと走れました。




2月に騎乗された時よりも、良い印象のようです。
これはリップサービスではないでしょう。

ちなみに前回2月騎乗時のコメントを抜粋すると

坂のある東京より小回りコースの方が向いてそうですし、ダートを使ってみてもいいかもしれませんね。


このようにコメントされました。
ただ、ここまで戦歴は
(2歳)
10月東京 芝1400m
(3歳)
2月東京 芝1600m
3月阪神 芝1800m
4月東京 芝1400m


出走レースだけみると、まるで東京巧者のようです笑
今日の結果次第では、2度と芝のレースでは見れないと思いましたが、ちょっと微妙です。


早くも次走予想をしますが、優先出走権がないだけに芝ならしばらく間があくでしょうか。

1回新潟開催の後半だとすると
5月12日
ダート1200m(ダート転向の場合)

5月20日
芝1200m
ダート1800m


(外)なので、レース選択が限られてきます。
スプリンターではなさそうですし、かといって1800は芝で走って長いと言われております。

また東京に出るようれあれば
6月2日
芝1400m

6月9日
ダート1300m

もしくは夏競馬に向けて一息入れるのか?
今回は決して目途がたったわけではないですが、内容に前進が見られただけでも収穫です。

次走が、どこに出るのか?
どんな競馬を見せてくれるか?

楽しみになってきました。

ヴォルパンテール | 19:36:12 | コメント(0)
一変とは言わずも前進期待のヴォルパンテール
今週末も出走があります!
とは言っても、ここまで二桁着順しかとっていないヴォルパンテールなのでテンションは上がってません笑

昨日の調教時計をみたのですが・・・(あ、わし調教時計の見方はいまいち良し悪しわかりません)

坂・不
55.8-40.8-27.1-13.8(一杯に追う)


あー、こりゃだめだ。
一杯に追って、終いに13.8もかかってやがる。
今週も期待できましぇーん!!


調教時計が送られてきたメールをみた昨日の時点では、こんな感想でした。
さきほど、改めて見直しました。

あー、不良馬場だったのか。
それなら、まぁ言い訳になるか。
お、今週出走馬の近況が更新になってる。どれどれ・・・


高木先生のコメント抜粋
「スピードの乗りという点ではまだまだですが、動きは上々の部類ですよ。

全体的にはメンバーに恵まれた印象。何とか結果に結び付けたいですね。」



この時計で、上々の部類とは・・・
と、わしの判断基準として、同日に同じコースで追い切ったノルマンディー同世代の時計で比較してます。
まぁ比較対象がノルマンディー問題の3歳世代という前提でみてみましょう。


ツァイトライゼ
57.6-43.4-29.4-15.5(一杯に追う)


全体・終いみてもヴォルパンテールの方が良い時計です。


ミラクルパレット
56.7-42.0-27.9-14.4(末強め)



末強めと考えると、同等の動きといったところでしょうか。
ただ、こちらは終い強めとはいえ、やはり14秒台の時計になってます。


ディオブルネッタ
57.9-41.2-27.0-14.0(強めに追う)



やはり終いをみると、時計がかかってます。

また、ディオブルネッタの青木先生のコメントを抜粋します。
「水曜日の坂路はかなり力の要る馬場で、攻め駆けする馬でも55秒台後半がやっと…というくらい、全体的に時計が掛かっていました。」


ヴォルパンテール嬢が、その55秒台後半です!
そう考えると、高木先生の「動きは上々の部類」発言は、まんざら大袈裟ではなさそうです。


「メンバーに恵まれた」
というコメントもあるので、どういったメンバーか期待してみてみました。

フルゲートながら、掲示板に載った事があるのは、わずか3頭!!
恵まれたといっても良いでしょう。

ただ、初出走馬が3頭いるのですが、強力そうなのが2頭おります。

まずはランプフィーバー
堀厩舎×(外)×デムーロ

これだけで人気しそうなのがわかります。


もう1頭は
ザスリーサーティー
姉がワンスインナムーン
兄にディバインコード

父がステイゴールドに替わっっており岡田スタッド最終兵器かもしれません!!
配合だけ見ると、脅威ですが岡田スタッドの後輩だと考えると軽視してしまいます笑


強気な事を言いたいのですが、なんせ二桁着順を繰り返しているヴォルパンテール。
恥ずかしくない競馬を見せていただきたい。
このメンバーの結果次第では、やはり矛先を変える事も視野に入ってくるのでしょう。


個人的期待度
★☆☆☆☆(次に繋がる競馬を)

ヴォルパンテール | 19:51:45 | コメント(0)
クグロフとキャンディソングと週末競馬の結果
馬券は相変わらず当たりません。
それでも競馬がやめられません。中毒であることは間違いないでしょう笑
土日で購入したのは2000円ですので健全なお遊び馬券ですが。



土曜日は出資馬クグロフ君が出走いたしました。
先日のブログでは8着以内期待としておりましたが、いい意味で裏切ってくれて結果は3着。
初めて馬券に絡んでくれました!!

ただ、相当低レベルだったのは、明らかなメンバーです。
前走11番人気11着のクグロフ君が3番人気になるくらいですから。
レベルは低かったとしても、先行して粘る競馬は形にはなっておりました。
枠順や展開に注文がつく馬のようですが、決して悪い馬ではありません。
今後の成長に期待したいと思います。

3着と、優先出走権を得たので、問題なければ使ってくるでしょう。
来週から東京開催となるので、どうなるでしょう。
4月28日~5月13日の新潟だと権利あるので、ここでしょうか。



日曜にはキャンディソングが出走。
馬券圏内を期待しておりましたが、こちらは逆に大敗。
遠征が響いたのか、ダートが合わないのか。

どうでしょうか、ここで一息いれるでしょうか。
一出資者としては、芝での走りを見たいですね。なんの発言権もありませんが笑
騎乗した吉田隼人Jのコメントにあるように、今回もテンのスピードは見せてくれました。
これを活かした競馬が出来れば、活躍してもおかしくないですね。

かなーり先の話になりますが、6月24日の函館に牝限定の芝1200mが組まれております。
2か月先なので、一息入れて馬体を作り直せば、このレースいかがでしょうか。
開幕の翌週になるので、逃げればおもしろいレースが・・・と、独り言でした。



皐月賞は、エポカドーロ号が見事に勝利してくれました。
生産が非社台系。
一口馬主である。

これだけでも、嬉しい勝利です。
30年以上歴史があるクラブのユニオンさんでも、クラシック初制覇ということで、これはおめでたい。
わしもノルマンディー一本で行くのであれば、クラシックを獲るなら長生きしなければいけないようです。

この勝利でオルフェーヴルの人気は、また上がるでしょう。
まだ特徴がつかめない感がありますが、ラッキーライラックとエポカドーロを出しただけでも夢が広がります。
ノルマンディーでオルフェーヴル産駒が募集されれば、今なら人気間違いなしですね。

エポカドーロは、セレクトセールで売買された馬でした。
ノルマンディーもこうゆう馬を落札してもらいたいですね。

ただ、2歳出資馬「ミスティネイル」には、これくらいの活躍を期待しております!!
目標はでっかく!目指せオークス!!

独り言 | 19:42:17 | コメント(0)
出資馬2頭出走の週末
今週末は出資馬が2頭出走と、楽しみな週末になりました。
当然のように出るレースは「3歳未勝利」ですが笑


土曜日 中山3R ダート1200m
クグロフ


投票前は、目標を福島ダート1700mに切り替えて、距離延長による変わり身を期待しておりました。
が、出走が叶わなそうなのと、メンバーをみてこれまで同じくダート短距離戦となりました。
1700m出走は結構楽しみにしておりましたが、1200mで頑張ってもらいましょう。

唯一掲示板に乗れた(4着)のは、同じ中山1200mダートです。
出走馬16頭中なんと15頭が前走で掲示板を外しております。
とゆーか12頭が二桁着順です!
これはいい条件のレースに出ることができたでしょう。

逆に考えると、ここで結果が出せないようだと、距離延長などの試行錯誤をするしかないのでしょう。

個人的期待度
★★☆☆☆(8着以内期待)



日曜 福島1R ダート1150m
キャンディソング


こちらも当初は土曜日のダート1150mを目指しておりましたが、想定でこちらが除外対象。
土曜日だと引き続き秋山Jでしたが、日曜のレースにスライドしたため吉田隼人Jになりました。
決して楽なメンバーではないですが、ひいき目にみてもここは力上位でしょう。

先生のコメントを抜粋すると
今は本当に具合が良いですし、これ以上出走が延びるよりはここで走らせた方が良いでしょう。芝スタートさえ決まってくれればチャンスはあると見ています」



調教では、わしの出資馬としては珍しく
「馬ナリ伸る」
の評価で書かれておりました。
これは、記憶の限りだとプラチナムバレット以来です。
調子が良いのがあきらかなのでしょう。
勝てるに越したことはありませんが、優先出走権を得る事ができればレース選択がしやすくなります。

5月12日には京都に芝1200mの未勝利があります。
気が早いですが、日曜のレースで勝てれば同日の5月12日には3歳500万下のダート1200mも組まれております。

個人的期待度
★★★★☆(馬券圏内期待)

キャンディソング | 20:04:11 | コメント(0)
JRAブリーズアップセールが24日開催
昨日書いたようにノルマンディーで今回募集された3次募集馬ですが、興味がある馬がおりません。
興味は早くも来るであろう、4次募集馬にうつりました。

もし、あるとしたら今後のセールでノルマンディーにて購入する馬でしょう。
直近では注目のセールは24日のJRAブリーズアップセールがございます。

さらっと上場馬をみて、興味があった馬を載せておきます。
これから紹介する馬が間違ってノルマンディーに購入されて、募集されるようであればそれはもう前向きに出資します。
というか間違って募集されれば出資します!(宣言w)

79頭上場されて(すでに欠場もいる)その中から、興味がある馬がノルマンディーで買うなんていうのは相当な確率です。
そうなればもう運命として割り切りますw


★上場NO43
ホリデイオンアイスの16(父クロフネ)牡馬

母は8戦して未勝利でしたが、兄弟にはローエングリン・ブレーヴハート・リベルタス・エキストラエンドがおります。
母母はカーリング。

ホリデイオンアイスという馬名はカーリングから連想されたものでしょう。
エキストラエンドもカーリング用語です。
今年話題になったカーリングですから、言葉に勢いがあります(謎)。
母の産駒からは大きな活躍馬が出ておりません。
配合もダート種牡馬にシフトしてきたような感じですが、血統的な下地には面白いものを感じます。


★上場NO74
ホシノメガミの16(父ヨハネスブルグ)牝馬

母は2戦目に勝ち上がりましたが、その後1戦だけして引退しました。
走ったのは2歳時だけです。
全3戦とも、(わしが応援していた)橋本広喜騎手が騎乗しました。

気になった理由は、ただそれだけです笑
こうゆう単純な理由で出資する方が自分には合ってるような気がしてw

ちなみにヨハネスブルグ×サンデーサイレンスの配合では
「ネロ」「ホウライアキコ」と短距離で活躍した馬がおります。




ノルマンディーさん、是非この2頭のご購入を検討してください。
1/400ですが、確実に出資いたします!w


覚えていたら、来年にでもこの2頭の成績を調べたいと思います。

独り言 | 19:39:09 | コメント(0)
2016年産 第三次募集馬の発表
9日に突然、第三次の募集馬が発表されました。

中央5頭。
地方1頭。

これまで、募集馬が発表されると、必ず出資したくなる馬がいて、ドキドキしておりました。
が、今回の募集馬ではドキドキがありません。
強いて興味が沸いた馬を上げるとすれば、クイックメールの16(父マンハッタンカフェ)です。

これは、ただ父がマンハッタンカフェだからという理由で。
今のところ、この三次募集馬には出資しない予定です。

この中から大当たり馬が出ても、これはひけないと諦めがつきます。
皐月賞とかで余程の馬券が当たらない限り、ここはスルーでしょう。
売れる売れると言われるノルマンディーですが、このラインナップでも果たして売れるのか。
見ものです。このメンツから即満口が出るようであれば、なんでも売れるような状態なんでしょう。


今日は、臨時更新で地方から出戻りを目指していたオルファリオン号のファンド解散が発表されました。
入会する時に、(外)が欲しかったので、オルファリオンに出資するか、ワンダーセトラに出資するか迷ったのを覚えております。

中央未勝利で3着した時は、勝ち上がれるだろうと思っておりました。
このファンド解散は改めて未勝利戦での着順の大切さを感じさせられました。
1着と2着だと大きな差があって、2着とシンガリでは価値としては大差がないのかな、と。

オルファリオンは一口価格が47,000円。
ワンダーセトラの一口価格は44,000円。

これくらいの価格の(外)が、また募集されれば食いつきます。

現3歳の(外)だとヴォルパンテールの72,000円。
2歳馬エルズリー(ミスルナの16)で50,000円。
両馬とも牝馬です。

オルファリオンとワンダーセトラは牡馬で、あの値段でした。
お手頃価格の外国産馬、待ってます!!


出資検討 | 20:15:55 | コメント(2)
次のページ

FC2Ad