FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

(アサクサ)キニナルお馬さんの出走
先週の土曜日、プラチナムバレットが11Rに出走があったのでワクワクしていたのですが、
もう一つ楽しみにしているレースがございました。

出資馬が出走しているわけではない、この日の東京5R 3歳未勝利(牝) 芝1800m

1番人気に推されたのは、初戦から3着→2着ときていたシャドウアイランド。
人気に応えて、危なげない勝利を収めました。

今日の勝ちっぷりなら上のクラスへ行っても楽しみでしょう。
うまくいけばオークス!?なんて夢を膨らませるのは早計でしょうか。
次走は2月25日の中山芝1800m予定と、本日のスポーツ新聞でみました。

この馬は
父ハーツクライ
母テメリアイランド

ノルマンディーの会員の方には、説明しなくてもわかるかと思いますが、
2次募集馬 テメリアイランドの16は、このシャドウアイランドの全妹になります。
先行募集で即満口になりました。


そうです、出資しちまいました。




思えば、これまでハーツクライ産駒には出資できるチャンスが2度ありました。
(正確には1度ですが)


最初は、2014年産募集時
後にダイバージェントと名乗る馬が格安での募集でありました。
ハーツクライ産駒がこの値段!?
という事で出資しようと思ったのですが、調べてみると既に満口でした。
クラブに入会しようとした時ですね。


次に2015年産
後にブリリアントリリーと名乗る馬でした。
ただ、個人的には高いと感じてしまいましたので結局は見送りました。


そして、ここにきてテメリアイランドの16
値段も上記の中間で、まずまずお手頃。
そして、全姉は新馬3着、未勝利2着と芝でいいレースをして勝ち上がりは時間の問題でした。
その勝ち上がりが、先週だったわけです。

これは期待しちゃいます。
このテメリアイランドは2017年産もハーツクライの仔を産んでおります。
シャドウアイランドが1歳時に種付けしているので、
「ハーツクライと相性いいぞ!」
と、恐らく感じての3年連続だったことでしょう(期待値込み)。


もう名前も考えました!
素早い走りを期待+母名の一部より

ダッシュアイランド



関西のレースは国分騎手で、関東のレースは松岡騎手。
地方にいった時は、どこかにいれば山口騎手か長瀬騎手か城島騎手でいかがでしょうか!

無人島を開拓できそうな、素敵な名前でしょう!

ノルマンディーも、たまには珍名馬も、いかがでしょうか?


(もちろんこれで応募はしません)

スポンサーサイト
出資検討 | 19:44:54 | コメント(0)
白富士ステークス 4着
期待馬、プラチナムバレットでしたが最後の最後で差されて4着となってしまいました。

妄想では、ポンポン勝つ予定でしたが、しょせん妄想でした。

ただ、自分的にも半信半疑だったので馬券は
単勝1000円と
スズカデヴィアスとのワイド500円のみにとどめました。

わしは軽症で済んだのですが、先日弟子(ふれんど)から

「単複1万ずつ買って応援します!」

と、気合いの入ったラインが入りました。
本当に買ったのかは不明ですが、買ってたら今頃は大怪我してるはずです。

今度会ったらラーメンでもおごってやらねばなるめぇ。
ただ、わしはその分今日のレースを購入して、きっちり外しているのでチャーシューはつけれません。

今回は4着でしたが、悲観的になってる人は少ないでしょう。
思えば、初めての500万下も3着でしたし、初重賞も4着でした。
逆に考えると、今回初だった
輸送
歳上相手
休み明け
左回り
を経験したことで、さらに経験をつんで成長したことでしょう。

次は、なんだか金鯱賞を考えているようですね。
本日のスポーツ新聞の河内先生のコメントにも載っておりました。

まだ経験してない
多頭数(最高で12頭立てしかない)
G1馬相手(後のG1馬とは対戦ある)

こうゆうところを経験できるかもしれませんね。
現時点で、サトノダイヤモンドやスワーヴリチャードが出走予定です。
これだけで、中京は相当な盛り上がりがあるでしょう。

まずは臨時更新(怪我など)がないのだけ祈ります。
無事に春を迎えてください。

プラチナムバレット | 19:12:59 | コメント(2)
プラチナムバレットの2018年(妄想)
わしも出資馬、今年の妄想企画もこれで最後になりました。
便所の落書きブログなので、なんでもありです。

最後を飾るのは、今週復帰戦となるプラチナムバレット。
出資者の皆さまは、この日を待ちわびたことでしょう。
ようやく、復帰まであと2日となりました。

ただ、全国的に寒波による悪天候が続いております。
東京は中止にならないとは思いますが、トラブルなく輸送できるかがちょっと心配です。
今年は昨年後半出走できなかった分、暴れてもらいましょう。


ここからは完全な妄想です。

復帰戦の白富士S
半年以上の骨折休養明け、初の左まわり、初の関東輸送。
色々不安要素がある中も、少ない着差ながらもここは完勝。

賞金も無事に加算できたことで春の目標は天皇賞春。
次は阪神大賞典。
初の古馬一級戦に臆してしまったのか、ここでは2着。

ただ、この2着で新たな課題もみつかり、浜中騎手が本番で見事に修正。
天皇賞春を制覇!
調教師、オーナー、そして本馬が嬉しいG1初勝利。
全国の河内先生ファンも大喜び。

宝塚記念は、疲れを抜く為に見送って夏の札幌記念で復帰。
ここもG1馬らしい走りをみせて、万全の勝利。
ここで、わしが初の口取りを経験します(笑)

秋は、G1を三連戦。
ぽん・ぽん・ぽん!

と、勝って見事な古馬秋3冠。

インタビュアー
「浜中騎手、どうゆう気分ですか?」

浜中騎手
「最高ですね。」

インタビュアー
「これで完全に年度代表馬も決まりですね。」

浜中騎手
「そうなるといいですね。」

インタビュアー
「このくだらない妄想ブログどう思いますか?」

浜中騎手
「いい加減バカらしいですよね。もういいでしょう。」



個人的期待度
★★★★★

プラチナムバレット | 19:58:13 | コメント(0)
祝!地方初勝利(ブラックヘルト)
明け4歳で中央復帰を目指すブラックヘルトが、久々のレースに出走。
初の園田。

お昼のレースだったこともあって、こっそりネット中継にて応援しました。
人気はぐりぐりの一番人気。

正直ここは負けられない戦い。

なんだかんだで、見事に勝ってくれました。
無事に初戦を勝利で終えてほっと安心。
これで次も楽しみに。

早く中央復帰できるにこしたことはないですね。
最後の降級を迎える前に出走できれば、500万下のメンバーもそれほどではないとみております。


今日は、クラブHPで馬名選挙の一次候補選出が発表されました。

わしの出資しているハワイアンスマイルの16は、残口がまだ180と売れ残り状態。
複数口出資される方もいる事から、応募されるのは多くても200案程度でしょう。
満口馬よりも、必然的に競争率は低いと思われます。

そして、そんな高くない競走率をわしが応募した馬名は・・・・


なんと・・・






チーン




残念ながら、選出されませんでした。
選ばれた皆さま、おめでとうございます。
良い名前揃いで嬉しい限りです。

この中から選ばれるのは1つだけ。


次は結果発表となりますが、楽しみに待ってます!

ブラックヘルト | 19:31:08 | コメント(0)
出資馬の近況・結果・次走など
◆カシャーサ

本日、出資馬のカシャーサが出走。
前2走は、結果が出ていなかっただけに、大きな期待はしておりませんでした。
まずは、8着以内と考えていたのですが、結果は12着。

馬体重も-14kgと、大幅減での出走となりました。
優先出走権が取れなかったのと、この1か月半で3走したことも加味すると一息入れるのかな。
来週の近況報告待ち。


◆クグロフ
こちらは、先週負けてしまって、どうするかと思いましたが、一旦外厩に出るようです。
また地方交流も申し込んで、地方交流または次の中山開催以降の復帰予定。
本当ノルマンディーらしい使われ方ですが、頑丈そうなのは良いことだ。
頑丈であることも才能の一つですね。
数をこなせるのが才能だとは出資して始めてわかりました。


◆ヴォルパンテール
小野町で順調に調整しているようです。
2~3月には復帰してくれないかと期待しております。
出資額が額だけに、期待も膨らんでしまいますw


◆キャンディソング
こちらは2月12日の小倉デビューを目指すことがわかりました。
秋山Jの予定です。
ただ、芝の新馬戦が少ないだけに、出馬投票ラッシュが心配。
まずは、この仔の運が試されることになるかもしれません。
調教ではまずまず動いているようで、レースが待ち遠しい。
この目標レースを除外なら未勝利戦でのデビューかな・・・



◆プラチナムバレット
順調に調整されているようで、あとはレースを待つだけ。
この馬の復帰がついに1週間を切ったかと思うと、楽しみでなりません。
芝の中距離レースは
中山金杯・日経新春杯・AJCCと重賞が続いているので、必然的にメンバーは薄くなったかな。
登録馬が10頭となっております。
ネット競馬の想定では、一番人気。
あー、楽しみ!!



◆ワンダーセトラ
ようやく園田へ再入厩。
2月2日の能力試験が、まずは目標。
順調にいけば2月後半での出走があるでしょうか。

ここで話は変わりますが、本日の中京の最終レース。
500万下のレースにブラウンローズという馬が出ておりました。
この馬は中央でデビューから4戦連続2着も、なかなか勝ち切れずにタイムリミット。
園田へ移籍して、11月12月と楽勝連勝して中央復帰初戦となりました。
その復帰戦で、馬券に絡む3着と好走。

戦績見ると、勝ち切れずにリミットきたのがワンダーセトラとかぶってみておりました。
ワンダーセトラも園田で良い競馬が出来れば、中央復帰で通用する事間違いなしでしょう!


◆ブラックヘルト
18日に園田初戦を迎える可能性もありましたが、追い切り日の馬場状態考慮と、ライバル考慮で延期に。
ラベルヴィーという中央500万で好走歴のある馬がいるので、回避したようです。
この馬の事を調べてみると、未勝利ながら500万で2着にきておりました。

そして気が付きました。
この馬の事を何気なく昨年9月に書いておりました。
なんという運命でしょうw

↓こん時
一口馬主を始めて、より競馬を楽しめるようになった

気になる結果は、しっかりと勝ち上がっておりました。さすがです。

もしかすると、ブラックヘルトも中央復帰後は、芝の長距離に出る事があるかもしれません。
この馬とは、是非中央で対戦したいですね。



何はともあれプラチナムバレット復帰戦まであと6日!!




一口馬主ランキング

独り言 | 19:30:54 | コメント(0)
ワンダーセトラの2018年(妄想)
いよいよ、わしの2018年妄想シリーズも残り2頭となりました。
自己満足なので、このスローペース更新です。

明け4歳となった、ワンダーセトラ。
昨年を振り返ると、遅いデビューから2戦目では、2着。
そこから連続2着して、勝ち上がり気配を醸し出すも、無念の骨折。

ぎりぎり未勝利内で復帰はできたものの、骨折明け・不得手距離とあってラストは9着となってしまいました。
ファンド解散ではなく、勝ち上がりが見える馬でしたのでそのまま地方移籍。

地方では、即デビュー!
とはいかず、今日現在でもまだ地方でデビューできておりません。

なんでも左肩の出が悪いらしく、あまり強い負荷をかけられないようです。
楽しみな更新も、順調ではないのでもどかしい気持ちでいました。
もし、馬用の皇潤やグルコサミンでもあれば摂取してもらいたいくらいでした。

そんなワンダーセトラ君も、先週の土曜に園田再入厩しているはずです。
3月・・・早ければ2月中にも、その雄姿が見れるでしょうか。

未勝利2着3回の実績からすれば、ここはすんなりクリアして戻ってきてもらわねば、なりません。
ただ、順調に使えない事を考えると、夏競馬までには戻ってくれたらいいな、と思います。

肩の動きがよくなって、無事に使えるようになれば稼いでくれると思うんですがねぇ。
わし的には、かなり期待はしちゃっております。

この馬は、満口にもならずネ〇ト競馬の掲示板でも9月より書き込みもございません。
こうゆう不人気馬が活躍してくれたら、出資者としては鼻高々になれるのですが。


個人的期待度
★★★★☆



一口馬主ランキング

ワンダーセトラ | 19:23:02 | コメント(0)
2018年初出走は8着で幕開け
出資馬の新年初出走がありました。
クグロフ君、残念ながら8着に終わりましたが現状だとこんなもんでしょう。

いつもは応援馬券を買うのですが、ノルマンディーの現状をみると馬券に絡む感じがしないので
ここは心を鬼にして見しました。
前走よりもタイムは落としてしまいました。
そもそもグリーンチャンネルとかに入っておりませんので、午前の競馬は見ることができません。

ただお昼から、BS11競馬中継をみてたのですが
女性司会
「Tさん(解説者)、午前の中山はどんな感じでしたか?」

ゲスト解説者Tさん
「ダートはちょっと時計がかかっていました」

これを聞いたらタイムを落としたのなんて気になりませんね。
そうゆう馬場だったのでしょう。問題ございません。


今週のノルマンディーといえば、年賀状の抽選番号によるお年玉企画。
出資馬がどんなに負けても、これさえ当たれば帳消しになってしまいます!


気になる結果は・・・




無念(チーン)


そううまくはいきませんでした。
あとは、2歳出資馬のネーミング応募も忘れずに応募しました。
なんとか残ってくれたらよいのですが、難しいか。

ハワイアンスマイルの16なのですが、応募した名前のゴロがあまりよくありません。
ネーミング理由は自己満足できるものですが、言葉の響きがちょっとだめかなぁ。
こればかりは、神頼みよりも選考いただくスタッフ様頼り。



年賀状番号は落選してしまいましたが、敗者復活のようなプレゼントがありましたね。
ノルマンディーでマイページより会員限定で応募できる月1のプレゼント企画。

これ、よく応募忘れるんですよ。
わざわざマイページなんて、そんなに表示しないので^-^;

今日は何気なく開いて確認したら、びっくり!
プレゼントできるのが、ものすごーくあるじゃありませんか。
応募するだけでも疲れるくらいありました。

これを見てプレゼントに気が付いた会員の人。
いたらラッキー。
忘れずにご応募ください!


藤田騎手や豊騎手、なんとヨシトミ騎手のサインまでありました。
残念ながら、先日負傷した熊沢Jのサインはありませんでしたが。

年賀状で外れた方優先とかでしょうか。
ノルマンディーなら、やりかねません。

なんと中にはプラチナムバレットのサイン入り写真がありましたね。
しかも浜中Jと河内先生のです。

これは欲しい!!



一口馬主ランキング

クグロフ | 19:45:37 | コメント(0)
ヴォルパンテールの2018年(妄想)
わしの出資馬で現時点一口価格最高額のヴォルパンテール嬢。
現在は、まだ1戦しかできておりません。

その初戦も16頭立ての12着といいとこなし。
と、言われてもしょうがない着順ですが、この当日は天皇賞秋があったあの超道悪の日。
そう、雨中の府中(謎)

この日は、いろんな馬が不良馬場にてこずっておりました。
そんな特殊馬場での敗戦を考えると、巻き返しがあって全然おかしくありません。
と、前向きに捉えて復帰を待っております。

このレースで一緒に走った馬たちのその後を調べてみると、なんと・・・

おや・・

ざわざわ・・・

残念ながら、1頭も勝ち上がった馬がおりませんでしたw
ここで、数頭巻き返しをしてたら、さらに希望が持てたのですが。
ただ、勝ったヒシコスマーは、500万下で2勝目を挙げております。
勝った馬が強かったのは間違いないようです。

さて、ヴォルパンテールは現在小野町での調整を続けております。
レース後は、乳房炎という症状が出て、治療に出されました。
現時点で、まだ復帰予定はないですが、順調にいけばぼちぼち帰厩してもいいでしょう。

小野町での近況コメントでは、どうもトモにまだ力強さを感じないようです。
同じキトゥンズジョイ産駒であるジャンダルムが、周知の活躍をしております。

この馬も続くものと期待しております。
まだ慌てる段階ではありませんので、順調に走る姿を待ってます。


ここからは妄想になります。

2月帰厩で3月実戦復帰。

復帰2戦目となる5月12日の東京 芝1800m(牝限定)
ここで初勝利!

一息いれて、夏の新潟開催で昇級戦をなんなくクリア。

秋には上がり馬として注目を浴びている・・

そんな感じにいけば良いのですが・・・


今晩の近況報告更新、楽しみに待ってます。


個人的期待度
★★★☆☆



一口馬主ランキング

ヴォルパンテール | 21:00:36 | コメント(0)
キャンディソングの2018年(妄想)
本年はいよいよキャンディソングがデビュー(するでしょう)!

思えば、当初は昨秋入厩予定でしたが、トラブルがあったため結局は12月下旬の入厩となってしまいました。
順調にことが進めば2月あたりでのデビューでしょうか。
この時期はもたもたしていると、あっとゆーまに新馬戦がなくなってしまいますので使えればいいですね。
ただでさえ、2月に入ると新馬戦の番組も少なくなってしまいます。


近況報告をみていると、とにかくスピード豊富なコメントが多いです。
ゲームだと嬉しいんですが、実際にスピードがどうかは走ってみないと・・・と、わしはまだ半信半疑です。

デビューは芝の短距離でしょう。
適鞍を探してみると・・・なんと、ほとんどありません。

第2回京都開催では、1月26日に芝1600mがありますが、ここではまだおろせないでしょう。
この京都開催で芝に限れば、あるのは2000mと1800mになります。
次の第一回阪神開催をみても、芝の2000mがあるだけで、他はダート競走しかありません。

2月12日の小倉に芝1200mがありますが、ここでのデビューも間に合わないのでは、と個人的には思っております。

と、なるとやむなくダート競走への投票。
2月24日の阪神ダート1200m
ここを除外になるようだと翌週に
阪神ダート1400m

うーん、こう考えると新馬戦デビューは難しいかな。と予想しております。
無理に使うよりも順調に使うのが一番ですが、成人式ではありませんが1度しか出れない舞台「新馬戦」に出て欲しい気持ちもあります。
(相手も初出走なので)

難しいとは思いますが、2月12日の小倉の芝1200が一番いい舞台になるのでしょうか。

初出走期待して待っております。


個人的期待度
★★☆☆☆



一口馬主ランキング


キャンディソング | 20:00:44 | コメント(0)
ブラックヘルトの2018年(妄想)
新年のブログですが
3日・4日・5日と更新しましたが、連続記事はここで途絶えました。
さすが、わし!三日坊主です。

気を取り直して、出資馬の妄想シリーズを書いていきます。

今日は明け4歳となったブラックヘルト。
昨年、ダートで3着した時は楽に勝ち上がれると思わせてくれましたが、そこまで甘くありませんでした。

9月後半に去勢をしたので、復帰戦はもっと時間がかかると思ったのですが、先日の近況にて今月下旬の出走を目指しているとのこと。
受けた能力試験では、一番時計も出したとあれば、期待が高まります。

ただ、園田競馬は1400m戦がメインなんですね。
ブラックヘルトがこれまで主に出てきた1700~1800は、レース数が少ないようです。

今年は1月2日~4日の三日間開催がありましたが、結果みてみると34レース中、26レースが1400m戦。
ほとんどのレースが1400mで行われております。
昨年の12月29日のレースにいたっては、11レース中、全11レースが1400m戦でした。
これが地方色なんでしょうか。
改めて競馬も知らないことだらけです。

今回行われた能力試験も1400mの時計で公式ホームページに出ておりました。
そこで1番時計を出したので、仮に1400戦に出走しても対応できると信じております。

地方に転厩となった同世代馬もルメイユール、アーネストホープ、グランティエラと3頭がすでに地方で勝っております。
ブラックヘルトも園田初戦から勝ち負けしてくれるはずです。

妄想としては、初夏当たりには中央へ戻ってくれるかな。
夏競馬は是非ともまた北海道へきて、生観戦させてくれれば文句なしです。

もう1度芝での走りをみてみたいですなぁ。


個人的期待度
★★☆☆☆



一口馬主ランキング




ブラックヘルト | 17:20:40 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad