FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ありがとうクグロフ号
本日、クグロフ君の臨時更新がありました。

当然のことながら地方転厩と思っていたので、どこの所属になったのかと思ったら・・
残念ながらサラブレッドオークション行きでした泣

十中八九、ファンド継続だと思っていたので、ちょっとびっくりさせられました。
が、クラブが下した決断に、どうこう言おうが判定は覆りません。
今はやりの感じでいえば、岡田判定でしょうか笑

地方から出直したところで、中央では通用しないという判断でしょう。
これだけ数を使って、チャンスがあったのに物に出来なかったので正しい判断だとは思います。

個人的には、クグロフ君がわしの出資生活での引退1号になりました。
お疲れ様です。ありがとうございます。

今後はどうなるかわかりませんが、順調にいけば明後日のオークションで新オーナーが見つかることでしょう。
これだけ数を使ってきただけに、連戦させるオーナーになっちゃいそうなのが、ちょっと心配です。

怪我無く、大きな活躍をする事を願っております。
どうせなら、ノルマンディーを見返すような活躍をしていただきたい。


今後は、元出資者として応援していきます。

スポンサーサイト
クグロフ | 19:13:53 | コメント(2)
中央終戦、クグロフ君
本日の未勝利戦で12着になってしまったクグロフ君。
距離が長かったので、今日はちょっとしか期待できませんでしたが、この結果はやはり残念です。
今回の敗戦で、中央登録抹消でしょう。

これまで長期で休むことなく12戦と、出走手当はコツコツと稼いでくれました。
お疲れ様です。

今後の動向については、恐らく週明けの早い段階でクラブから発表になるでしょう。
これまでの戦績と、過去の地方転厩した馬の成績を比べても、高い確率でファンド持続のまま地方転厩になるのではないでしょうか。
2度出走した交流戦では、ともに1番人気になるなど決してチャンスがなかった訳ではないですからね。

戦歴後半は、出遅れだったり適距離を使えなかったりと、ちょっぴり不完全燃焼のような感じもしました。

改めてダート馬は、未勝利戦終盤になると函館・札幌・小倉がダートの番組が1000と1700しかないのが、微妙に響いてくると感じさせられました。
1200~1400を使ってきた馬は、極端な距離への出走を余儀なくされるので、幅広い適正が欲しいですね。

まずは、クラブからの発表を覚悟をしながら待ちたいと思います。


これで3歳世代で未勝利脱出の権利を残すのは、明日出走するキャンディソングのみ。
勝つか掲示馬に乗らないと、そこで試合終了になっちまいます。

まずはスタートを決めて、キャンディソングの競馬が出来ればどんな結果でも悔いは残らないでしょう。

3歳世代、1頭勝ち上がるか全頭未勝利で終わるか・・・
去年の今頃は全頭勝ち上がりも夢みていましたが、最後勝ち上がってくれたら、気持ちが全然違います。

頑張ってくれ!キャンディソング

クグロフ | 19:34:00 | コメント(0)
中央終戦か、クグロフ君
日曜の札幌に出走したクグロフ
4番人気に支持されたように、少ないながらチャンスはあるのかな、と戦前は期待をしておりました。

が、スタートで出遅れ。
これで転厩して3戦連続でスタートでハプニングが発生しました。
その出遅れも、クグロフはんぱねぇ出遅れになってしまいゲートが開いたと同時に終戦でした・・・

最低でも優先権取って、後半開催での出走を期待していただけに、厳しい結果です。

これで、3歳未勝利戦での出走は、かなり厳しくなりました。
早ければ今週にも中央登録抹消のお知らせが来るのではないかと、覚悟をしておきます。

これまでの戦歴を踏まえると地方からの出直しになるのではと、期待はしております。
あとはクラブ側の判断待ちですね。

全姉のスズカグラーテがあれだけ活躍をしているので、きっかけ一つでクグロフも覚醒しないかと淡い期待をしております。
地方出直しとなればリミットなどはありません。
わし個人としては、去勢も一つの手かなと思います。
そうすることで、全姉に近くなるのではないでしょうか(大真面目)

実際、牝馬が走ると有名なファルブラヴ産駒。
今日現在で、獲得賞金上位20位のうち牝馬は驚きの14頭。
セン馬は5頭。
牡馬は1頭しかランクインをしていないと、他の種牡馬ではとても考えられない成績です。
牡馬よりセン馬が多くランクインしているということは、去勢によって走る牝馬に筋肉の質が近づくのかな、と。

まぁ個人的な意見ですが。
(と、YouTubeでみた岡田さんのコメントを参照した意見です)

クグロフ | 19:40:31 | コメント(0)
ほぼ連闘の、ほぼクグロフ
クグロフ
某CMじゃないですが、ほぼ連闘となりました。ほぼクグロフ君。
そして念願のほぼダートほぼ1700mの挑戦となります。

明日のほぼ函館ほぼ2Rへの出走です。
当初はほぼ古川吉洋騎手予定とありましたが、明日の鞍乗はほぼ藤岡康太騎手です。
すっかり忘れていましたが、2戦目のほぼ京都遠征の際に騎乗されているんですね。
その頃よりは成長していることでしょう。
(ほぼ使用ここでほぼ終了します笑)

騎手って、こんな半年以上も空いた、しかも未勝利戦で1回しか乗った事ない馬の事って覚えているんでしょうかね?
わしなんて半月前のスケジュールさえ忘れているし。
テレビや新聞のコメントだったら覚えてる風ですが、ぶっちゃけ覚えてないでしょう。よほど特徴がない限り。


カシャーサ
今週出走を予定しておりましたが、抽選にもかからずの除外となってしまいました。
翌週以降へのスライドとなりました。
が、その翌週の予定だと6月30日の中京ダート1200(牝)です。
このレースには、出資馬キャンディソングも出走を予定しております。

カシャーサは7月4日の交流競走へも申し込みをかけているようなので、なんとかそちらに出走が叶えば嬉しいのですが。
この交流競走はダート1400mなのですが、距離延長も苦にならないでしょう。
是非こちらに出走を!!


ヴォルパンテール
意外に(?)な事に、今週臨時更新はございませんでした。
わしの予想は外れました。
とりあえず次走予定は福島開催となりました。
このまま高木厩舎で続戦となりそうです。(多分)

本日の更新で外へ行きましたので、短期で戻して7月後半で使う事になるでしょうか。
個人的予想としては、7月22日のダート1700mあたりでしょうか。
江田騎手も「極端な競馬」を推奨しているように、手詰まり感が否めません。
ここで言う極端な競馬といえば逃げやまくりになるのでしょうか。
そうであれば、ダート1700を使うのかなぁと思っております。


来週は早い事に6月最終週となります。
昨年は、この最終週に4次募集の発表がありました。
個人的には今年も売れ残り処分馬による4次募集があるのではと勝手に思い込んでおります。

出資するためには、まず資金ですが出資したいお馬さんがリストアップされるかどうか。
今週の競馬でどかんと当てて、出資にまわしたいところです。

それにはまずクグロフの出走。
全姉もダート短距離で活躍するように、血統的にはダート短距離が適正でしょう。
が、前所属の先生が試したかった事や現所属の先生も2戦目で試すように、可能性があるのも事実でしょう。
すっと先行出来れば良い結果もあるのでは!?
なんとかぎりぎりでも優先権を!

個人的期待度
★★★☆☆(掲示板期待)


クグロフ | 21:02:44 | コメント(0)
アルキバ特別 無念の2着
本日、門別のアルキバ特別に出走したクグロフ君でしたが、1番人気に推されるも結果は2着。

勝ったのは、同じノルマンディーのアインツェルカンプ号でした。
出資者の方々、おめでとうございます。

そもそもクグロフは、過去に稍重のレースに2回出走してともに二桁着順。
北海道は、昨日から大雨が降っており、今日は予想通りの不良馬場でのレースとなりました。
メンバーを見渡せば、ぐりぐりに本命になる馬はいません。
一度は回避を考えていた先生が、出走した決断は間違いなかった事でしょう。
このメンバーで、出走を回避して函館に回っていたら、「出てたら勝てたのに」とずっと後悔していたかもしれません。

ただ、レースはスタート直後に下がってしまって、馬場状態を考えるとジエンドかとも思いました。
道中は、おっつけていても上がっていく気配がないので、今回も二桁着順かと思いましたが、なんと9頭立てでした笑

直線では、なんとか伸びてきて一瞬「交わせるか!?」とも思いましたが、勝った馬が強かった。
それでも2着を確保したところを見ると、ひいき目に見て一番内容が良かった競馬をしたのでは?

ただ、このメンバーで勝てないようであれば、500万下にいっても結果が見えてます。
函館・札幌はダートは1000と1700だけなのを考えると、一度1700に挑戦するのも見てみたいですね。
もともと、伊藤圭三先生の時にもあったプランですし、武英智先生も迷っていたくらいなので出走があるのでは!?

昨年、ブラックヘルトが同じように北海道での未勝利脱出を目指しました。
その際も、まずは交流競走を使ってから、函館のレースに出走しております。
特に節を稼がなくても、レース選択は余裕があるのかもしれません。

中2.5週で、7月7日8日のダート1700mなんていかがでしょうか。
それとも、再度交流競走へ行くのでしょうか。

今回の結果は残念でしたが、悲観する内容であるのも事実。
メンバー・展開・枠・馬場など、うるさい注文がつきますが、勝ち上がりのチャンスは十分ありそうです。

次走も楽しみ!クグロフ

クグロフ | 20:37:53 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad