■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ほぼ連闘の、ほぼクグロフ
クグロフ
某CMじゃないですが、ほぼ連闘となりました。ほぼクグロフ君。
そして念願のほぼダートほぼ1700mの挑戦となります。

明日のほぼ函館ほぼ2Rへの出走です。
当初はほぼ古川吉洋騎手予定とありましたが、明日の鞍乗はほぼ藤岡康太騎手です。
すっかり忘れていましたが、2戦目のほぼ京都遠征の際に騎乗されているんですね。
その頃よりは成長していることでしょう。
(ほぼ使用ここでほぼ終了します笑)

騎手って、こんな半年以上も空いた、しかも未勝利戦で1回しか乗った事ない馬の事って覚えているんでしょうかね?
わしなんて半月前のスケジュールさえ忘れているし。
テレビや新聞のコメントだったら覚えてる風ですが、ぶっちゃけ覚えてないでしょう。よほど特徴がない限り。


カシャーサ
今週出走を予定しておりましたが、抽選にもかからずの除外となってしまいました。
翌週以降へのスライドとなりました。
が、その翌週の予定だと6月30日の中京ダート1200(牝)です。
このレースには、出資馬キャンディソングも出走を予定しております。

カシャーサは7月4日の交流競走へも申し込みをかけているようなので、なんとかそちらに出走が叶えば嬉しいのですが。
この交流競走はダート1400mなのですが、距離延長も苦にならないでしょう。
是非こちらに出走を!!


ヴォルパンテール
意外に(?)な事に、今週臨時更新はございませんでした。
わしの予想は外れました。
とりあえず次走予定は福島開催となりました。
このまま高木厩舎で続戦となりそうです。(多分)

本日の更新で外へ行きましたので、短期で戻して7月後半で使う事になるでしょうか。
個人的予想としては、7月22日のダート1700mあたりでしょうか。
江田騎手も「極端な競馬」を推奨しているように、手詰まり感が否めません。
ここで言う極端な競馬といえば逃げやまくりになるのでしょうか。
そうであれば、ダート1700を使うのかなぁと思っております。


来週は早い事に6月最終週となります。
昨年は、この最終週に4次募集の発表がありました。
個人的には今年も売れ残り処分馬による4次募集があるのではと勝手に思い込んでおります。

出資するためには、まず資金ですが出資したいお馬さんがリストアップされるかどうか。
今週の競馬でどかんと当てて、出資にまわしたいところです。

それにはまずクグロフの出走。
全姉もダート短距離で活躍するように、血統的にはダート短距離が適正でしょう。
が、前所属の先生が試したかった事や現所属の先生も2戦目で試すように、可能性があるのも事実でしょう。
すっと先行出来れば良い結果もあるのでは!?
なんとかぎりぎりでも優先権を!

個人的期待度
★★★☆☆(掲示板期待)


スポンサーサイト
クグロフ | 21:02:44 | コメント(0)
アルキバ特別 無念の2着
本日、門別のアルキバ特別に出走したクグロフ君でしたが、1番人気に推されるも結果は2着。

勝ったのは、同じノルマンディーのアインツェルカンプ号でした。
出資者の方々、おめでとうございます。

そもそもクグロフは、過去に稍重のレースに2回出走してともに二桁着順。
北海道は、昨日から大雨が降っており、今日は予想通りの不良馬場でのレースとなりました。
メンバーを見渡せば、ぐりぐりに本命になる馬はいません。
一度は回避を考えていた先生が、出走した決断は間違いなかった事でしょう。
このメンバーで、出走を回避して函館に回っていたら、「出てたら勝てたのに」とずっと後悔していたかもしれません。

ただ、レースはスタート直後に下がってしまって、馬場状態を考えるとジエンドかとも思いました。
道中は、おっつけていても上がっていく気配がないので、今回も二桁着順かと思いましたが、なんと9頭立てでした笑

直線では、なんとか伸びてきて一瞬「交わせるか!?」とも思いましたが、勝った馬が強かった。
それでも2着を確保したところを見ると、ひいき目に見て一番内容が良かった競馬をしたのでは?

ただ、このメンバーで勝てないようであれば、500万下にいっても結果が見えてます。
函館・札幌はダートは1000と1700だけなのを考えると、一度1700に挑戦するのも見てみたいですね。
もともと、伊藤圭三先生の時にもあったプランですし、武英智先生も迷っていたくらいなので出走があるのでは!?

昨年、ブラックヘルトが同じように北海道での未勝利脱出を目指しました。
その際も、まずは交流競走を使ってから、函館のレースに出走しております。
特に節を稼がなくても、レース選択は余裕があるのかもしれません。

中2.5週で、7月7日8日のダート1700mなんていかがでしょうか。
それとも、再度交流競走へ行くのでしょうか。

今回の結果は残念でしたが、悲観する内容であるのも事実。
メンバー・展開・枠・馬場など、うるさい注文がつきますが、勝ち上がりのチャンスは十分ありそうです。

次走も楽しみ!クグロフ

クグロフ | 20:37:53 | コメント(0)
クグロフ君、結局は門別での交流競走へ
出資馬の次走予定が更新されると、出走が近くなってよりワクワクします。

金曜夜は近況更新もあったので、そんな出資馬について一言二言。


クグロフ
水曜の時点では、交流競走の出走を白紙にして、函館のレースに照準を合わせてました。
が、昨日になると突然次走予定が、門別一本に笑

先生のコメント抜粋
現状1000m戦だと追っつけどおしになる可能性があり、前々で気持ちよく進められそうではあるものの、1700mでは距離が若干長いイメージですね。
どちらにしても函館開幕週に組まれている番組に向かおうと、一旦は選出された地方交流競走を辞退する考えでいましたが、メンバーを吟味したうえで最終的に使う結論に至りました。



なんとまぁ。
良く言えば慎重派、悪く言えば優柔不断?
そのような印象を勝手ながら受けてしまいました。
わしが、まさにそのような性格ですので、武英智先生には親近感さえ抱きました笑
まだ、詳しい出走馬は見れないようですので、どのようなライバル達になるのか。
平日のレース楽しみにしております。


先日のゼッケンの記事ではないですが、今日から毎月恒例の出資馬ゼッケンプレゼントの応募が始まってます。
わしは公式でマイページにログインする事なんて、あまりないのでよく忘れるんですよね笑
気が付いたら応募期間が終わったりするので、公式トップの「お知らせ」に載せてくれないかなぁ。


今月はプラチナムバレットのゼッケンがあるので出資者の方はお忘れ・・・いただければわしの当選確率がUPします。

クグロフ | 11:28:29 | コメント(0)
クグロフ君、函館開催出走へ
本日、クグロフの次走予定が更新されて、函館と門別の両にらみでしたが、
門別の交流競走が消えて、函館一本となりました。

これで出走は函館開催に絞られた事になります。
開幕から使ってくると明言があるので、16日か17日に出走となりそうです。

そこで今年の函館開催の「3歳未勝利戦」のダート競走を見てみました。(牝馬限定除く)

1700mでの競争が合計で13レース。
1000mでの競争が合計で7レース。

1700mで使えれば、出走しやすいかもしれませんが、戦歴からすると1000mかな、と思ってます。
サウスヴィグラス産駒という事で、芝への出走は余程の事がない限りないでしょう。


交流では、掲示板に載っても優先権が確か出ないと思ったので、函館使って掲示板載れて順調に使えればいいですね。
1着を獲れれば文句無しですが、そううまくはいかないでしょう・・


次はどちらにしても転厩初戦です。

武英智厩舎が、どの騎手を起用しているか軽く調べてみました。
今年開業されたばかりなので、さらっとみただけですが。
主に4人の騎手が乗っておりました。

四位洋文騎手
古川吉洋騎手
竹之下智昭騎手
富田暁騎手

例年ですと、四位騎手・古川騎手・竹之下騎手が北海道シリーズ参戦でしょうか。
個人的には、四位騎手に乗っていただきたいのですが人気騎手なので、もっといい馬に乗るでしょうね。
と、なると古川騎手・竹之下騎手でしょうか??

金曜日の更新あたりで詳細わかってくることでしょう。
わしの推測は、ここまでにしておきます。

クグロフ | 20:10:35 | コメント(0)
今週の出走で勝てなければ、未勝利期間1年確定!?
今週末、出資馬の出走が確定いたしました。

日曜
京都 2R D1200
カシャーサ

新潟 6R D1200
クグロフ


同じ距離に出走です。
かぶらなくてよかった。

これまで出資馬は、7頭デビューしております。
現在中央所属は、5頭。

結局勝ち星を挙げてるのは、プラチナムバレットのみ。
そのプラチナムバレットも昨年の京都新聞杯より、勝利がございません。

個人的にも中央勝ちが、それ以来ないという事です。

出戻り狙いのヘルト君が園田で3勝はしたものの、やはり欲しいのは中央での勝ち星になります。

今週の2頭が勝たなければ、未勝利期間が1年を超えてしまいそうです。
他の方のブログを拝見して、年間未勝利の方がいらっしゃったので、

「運がないとそうなるのかなぁ」

くらいの気持ちでしたが、これは自分にも降りかかってきそうです。


唯一勝てそうなプラチナムバレットは、今週から時計を出しており復帰が待ち遠しい存在です。
次走予定が都大路Sと、オープンです。
宝塚記念を目指すのであればこの時期は重賞を使うと思うので、夏は地方回りでしょうか。
オープン馬に関しては、次走予定の他に「長期展望」的な目標を示しても良いのではないでしょうか。



今週出走馬に戻ります。

カシャーサ

前走がシンガリ負け。4戦して最高着順が9着。
結果だけいうと正直ここまでいいところがありません。

ただ、9着に負けたレースでは勝ち馬とは0.9秒差で上がり1位と決して悪い内容ではございません。
渡辺先生は、後方からのレースと前々からおっしゃっております。
この9着だった時のようなレースで、前進期待なのでしょう。
今回は、松若風馬君になりますので、指示通りの騎乗をすることでしょう。

個人的期待度
★☆☆☆☆(次に繋がる競馬を)



クグロフ

前走はメンバーに恵まれて、外枠が効いたとはいえ最高着順の3着。
断然の人気になりそうなメンバーがいるものの、減量騎手が騎乗と波乱の予感もあります。
デビュー馬もおりますが、動きがよさそうなのもいて侮れません。

力を発揮できる枠に入って、スタートも決まって、展開もむけば着順拾う事もできるかもしれません。
(注文が多いなぁ。)

ここは冷静に判断して、過度な期待はしません。
が、優先出走権も欲しいなぁ。

個人的期待度
★★★☆☆(掲示板期待)

クグロフ | 20:00:41 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad