FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

わしの馬名の応募方法
馬名には大きくわけて3パターンに分かれると思っております。


◆Aパターン

血統的背景から連想

恐らくこのパターンが最も多いと思います。
父から連想
母から連想
祖先から連想

出資馬でいえば
カシャーサ(父名・母名から連想)
クグロフ(母名から連想)
などなど

オーソドックスなので考える方も思案しやすいですよね。


◆Bパターン

身体的特徴・生年月日などから連想


血統背景よりも、その馬が持ってる特徴からイメージされた馬名です。
額の流星から連想
馬体の大きい・小さいから連想
毛色から連想
誕生花などから連想

出資馬でいえば
プラチナムバレット(恐らく芦毛の馬体から)
フェアリースキップ(小柄な体型からイメージ)

ピッタリの馬名が候補にあると、ついつい投票したくなります。
また、よく考えたものだと感心させられる場合もあります。
センスもそうですが、時間をかけて考えたのがよくわかる、愛がこもった候補もありますよね。


◆Cパターン

その他(言葉の響きの良さ、造語など)

もうとにかくカッコイイ響きの名前だったり、造語だったり。
カッコイイ名前が付いて、いざ走ってくれると一般の方のファンも当然増えるでしょう。

出資馬以外でちょろっと調べてみると
ライズインザノース(北海道競馬からの躍進を期待)
カッコイイ馬名ですね。地方所属で募集された馬です。
ララパルーザ(観客が足を鳴らし地鳴りのような響きを起こすさま)
詳しい理由はわかりませんが、観客が地鳴りを起こすくらいの活躍を願われたのでしょう。

少しは血統などからイメージされているのもありますが、由来から推測なので勘弁してください。



馬名を考えるときは、こんな感じで考えたり、選ばれたり。
BパターンとCパターン、この2つには特徴があります。

それは、出資馬が決まっていなくても考えてストックしておける事!

例えば
黒光りした馬体で早く走るようになって欲しい
という理由で
マッハクロチャン
と、考えたとします。

すると、この馬名は黒毛や青鹿毛の馬に応募できるんです。
(この馬名で応募するほど、わしも落ちぶれておりませんが^^;)

という事で、普段からカッコイイと思って、馬に名付けられそうな言葉を常日頃アンテナをはって探しております。
テレビだったり、ネットだったり、新聞だったり、書籍だったり・・

9文字以内で、ビビッと来る素晴らしい言葉って結構あふれております。
これは良い!と思ったら携帯のメモ機能に書き溜めて、日の目を見る時を待ってます。

でも、調べてみると既に使われていた、って事は良くあります。

そんなボツネタになってしまった響きだけで惹かれた個人的候補を。

アカシックレコード
意味:過去から現在まであらゆる事象・出来事が記録されている世界的概念

端折った説明ですが、言葉の響きや意味はなんとなく良くないですか??
応募理由も
競馬界の記憶に残る馬になるように
なんてキザすぎでしょうか。
ただ、この馬名はすでにありました。
アカシックレコード

既に8年前に引退されているみたいなので、使えない事もないですよ。


シンギュラリティ
意味:技術的特異点
人工知能が人類の知能を超える事

こちらも端折った説明になりますが、こんな感じです。
この馬が過去の名馬を超えていくように!
なんて理由でいかがでしょうか。

そうです、こちらもありました。
シンギュラリティ


この二つの言葉は、わしの記憶が確かなら同じテレビ番組からびびっときた気がします。

やりすぎ都市伝説


この番組は、結構難しい言葉だったりおもしろい言葉が出てくるので、候補に入れたいのが結構でます。
あとは、世界を旅する番組なども良い響きの言葉がよく出ますね。

ぐだぐだ書いてますが、結局まだ未採用ですからね。
1歳馬では少ない出資馬からなんとか選ばれるように、考えねば・・・

スポンサーサイト
名づけ親への道 | 20:09:27 | コメント(0)
馬名総選挙2018「第三弾」開催中
ノルマンディーで、3次募集馬の馬名選挙が開催されてますね。

残念ながら3次募集馬の出資はありませんので、候補などはまったく見れておりません。

一口馬主を始めたからには、いつか選ばれたいものです。


色んな方のブログを拝見していると、今回に限らず結構馬名が採用された方がいらっしゃってびっくりします。
もちろんノルマンディーだけではなく、他のクラブもありますが採用される方は採用されるんですね。

そして、気が付いた事が一つ。

よく採用されていたり候補に残ったりされている方のブログは、


おもしろい・読みやすい・惹きつけられる!


採用された事ない方のブログがおもしろくないと言ってるわけではありません。
よく採用されている方のブログはおもしろいんです。
わしのような便所の落書きブログとは大違いなんです笑

言葉の選び方をとってもセンスがあるので、選ばれる理由の一つなのでしょう。

もちろん採用された事がない方でも、おもしろいブログはたくさんあります。


そこで最近考えているのが、言葉のセンス磨きです。
ただ、どうやって磨くのかはわからないので、こうしてなるべく記事を増やす事にしてます。
それだけでも言葉のセンスの磨き(?)になるのかな、と。

また、他人のブログを読むのも勉強になりますよね。
それも大事と思ってます。


あと気になるのが、応募の際に

応募の名前が他の岡田スタッドの名前につけてもよいか?

みたいなチェック欄があるのですが。
このボツ馬名が、他の名義馬で復活採用された話は聞かないのですが、どうなんでしょうか。
都市伝説でしょうか??

名づけ親への道 | 20:22:36 | コメント(4)
馬名名づけ親への道2
目指せ名づけ親!

という事でノルマンディー2015年産の馬名を改めて確認しました。
さすがにみんな良い名前ですね。

出資馬以外の名前をチェックすることで、選ばれる名前の傾向やかっこいい名前がわかるのでこれはこれで勉強になります。
改めて自分が応募した名前を思い返してみると
「こりゃ選ばれねーなw」
と自覚する事さえできました。

そんなセンスのないわしが選ぶ2015年産の個人的に好きな名前TOP3!!

第3位
レベルドアリュール

名前から推測できる通りゴールドアリュール産駒になります。
馬名の意味は「水平のとれたアリュール?」と思ってみてみると
「アリュール家の可愛い娘たち」との事でした。

響きが好きなので3位に選出いたしました。
また、この馬はとても綺麗な栗毛で写真だけで見惚れた馬は初めてでした。
キャンディソングがいなければ、恐らく出資していたと思います。
ただ貧乏人なのでここはぐっと我慢して応援だけさせていただきます。


第2位
ヴォルパンテール

何を隠そう出資馬になります。
出資馬からは選ぶつもりはなかったのですが、選ばざるを得ないネーミングでした。
どこかのメルマガの予想のようにクラブ馬やOスタッド生産の馬が重賞に出ると印をつける方を思い出してしまいます。
ディスってるわけではありません。ボスの予想は好きですw

ヴォルパンテールは是非活躍していただき人気馬になって欲しいですね。


第1位
ラフカディオ

いやぁ、これは参りました。
人名らしいのですが、聞いた事はありませんでした(ええ、わしが無知なので)。
ラフカディオで検索をかけると「小泉八雲」さんという方が表示されます。

詳細は省きますが、小説家などをされていたラフカディオさんの日本名が小泉八雲さんというようです。
個人的には文句無しの1位になりました。


馬名を見ていってちょっと気が付いたこと。
45頭中8頭に「ヴ」がついておりました。

ヴといえば佐々木主浩オーナーではないでしょうか。
確か奥様が命名されてるのかな??
2011年産以降の佐々木氏名義の馬は全て「ヴ」が含まれていますね。

馬名応募に迷ったらは、「ヴ」が入る言葉で応募すれば命名の近道!?


ノルマンディーで和名による珍名馬はまだ誕生していないのではないでしょうか。
珍名馬の命名もちょっと自慢できそうですよね。


次の出資馬には

リクジョウヴ

なんてどうでしょう。「早そう」+「珍名」+「ヴ」で選出間違いなし!?



一口馬主ランキング

名づけ親への道 | 20:47:57 | コメント(0)
馬名名づけ親への道
一口馬主を始めて、目標とする事の一つに名づけ親になる事がある。
今日は、ゴダイゴのビューティフルネームを聴きながら書いていきます。

名づけ親になるためには、3つの難関をくぐり抜けた馬名1つだけがその馬につけられます。
①スタッフ選考に残る
②出資者投票で勝ち上がる
③どこだかに馬名申請をして、それが通る

非常に難しいですが、最大400案ある中から1つは必ず選ばれます。
その一つに残るには、どうしたらよいか。

現2歳世代(2015年産)の傾向をちょっと調べてみました。
ノルマンディー公式の馬名の由来・意味から集計しました。
(個人調べなので間違いはあります。)

馬名の由来に関して
・父より連想
・母より連想
・父&母より連想
・親名の一部拝借
・無記載or不明

この5項目にわけてみました。
第1位 「母より連想」

第2位 「無記載・不明」
ただ、この無記載の中にはどちらかの親から連想されているのも多数あるはずです

第3位 「父より連想」

第4位 「一部拝借」 「父&母より連想」


親からの連想が大多数を占めていますね。
自分も応募する時は、どちらかや両馬からの連想が多いです。
逆に父からの連想や言葉の意味・響きからは応募したことがないかもしれません。
選考に残るためには、その辺でもトライしてみたいですね。

プラチナムバレットは、芦毛の馬体から連想されたのでしょうか。
響きもかっこいいですし、馬名通りの脚を京都新聞杯で見せたのは記憶に新しいです。


使っている言語ですが(恐らく)英語での馬名が一番多いです。
ラテン語やポルトガル語なども少数ながらありました。
ただ、これらの言語は予め知識があったりしないと思いつくものではありません。
たくさん検索して、そこまで辿り着くこともなかなか難しいのではないでしょうか。

また、2015年産は和名が1頭となってしまいました。
唯一のホマレには頑張って欲しいですね。
(個人的には、某女性サッカー選手が思い浮かんでしまいますが)

ちなみに2014年産は
先日勝ち上がったホウロクダマ
惜しくも亡くなってしまったヒノアカツキ
渋い血統のシシオウ

と、少なくとも3頭はいました。

和名もなかなかカッコイイですよね。

次回は、2015年産で個人的にかっこいいと思った馬ランキングを!




一口馬主ランキング

名づけ親への道 | 21:53:10 | コメント(0)

FC2Ad