FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

一発回答のキャンディソング
本日、名古屋競馬の1Rに出走したキャンディソング
ここを勝てば中央復帰要件を満たしてくれます。

レースはハナを主張して逃げる展開に。
3コーナーで手が動いた時は、いっぱいいっぱいかと思いました。
が、このアクションに反応して一伸び。

2番手からメイショウシンバが襲いかかる展開。
が、直線でメイショウシンバが故障したような感じでジョッキーはまたがるだけ。

内から伸びてきた馬がいたけども、差を詰められる事がなく危なげない勝利
キャンディソング、おめでとうございます。

出資馬としては、地方出戻りはブラックヘルトに続いて2頭目。
ブラックヘルトは4歳3勝で戻ってきたので、3歳2勝では初となります。
それも2戦2勝とは嬉しい限りです。

ただ、まだ中央復帰の要件を満たしただけ。
中央でも活躍してもらわねばなりません。

まずは復帰する厩舎がどこになるのか、とても気になります。
色々なご意見はあると思いますが、復帰する厩舎に関してはわしは多くの人と同じ意見だと思います笑

ノルマンディーの他の同世代の地方行き馬はどうなのでしょう?
もしかして、出戻り1号!?

そして3歳で500万下勝ったのいましたっけ?
もしかすると、こちらも1号になる可能性も!?

まずはクラブの近況報告を待ちます。
早ければ来週にでもアナウンスあるのかな。



明日は2頭出走があるので、この勢いで明日も!
フェアリースキッププラチナムバレット
特にプラチナムバレットの復活を期待!!

スポンサーサイト
キャンディソング | 19:01:07 | コメント(0)
出資馬が久々の勝利(地方所属ながら)
先日、宣言をした通り、本日より11月攻勢が開始されました!

先鋒となったのは、3歳未勝利を勝ち上がれず名古屋からの出戻りを目指すキャンディソング
本日の名古屋3Rに出走して、見事に移籍初戦を初勝利で飾りました。
(わしを含む出資者の皆さま)おめでとうございます。

これで個人的に続いていた未勝利は、約半年でストップ。
ただし、中央所属馬による未勝利は、まもなく1年半を迎えます笑

今日の勝利は、3月20日のブラックヘルトの園田卒業式以来の勝利です。
その、ブラックヘルトの中央復帰初戦は、今週の土曜日で確定しました。
ブラックヘルトについては、時間があれば明日書きます。

今日はキャンディソングちゃんの勝利についての個人的感想を。

まずポイントとなったのは、距離ではないでしょうか。
中央では1000~1200mで使われてきました。
名古屋では1400mが主流なのかな?(すみません、よくわかってません)
少なからず、初距離1400mに不安がありましたが、見事にその不安を吹き飛ばしてくれました。

そして、右回りである名古屋競馬。
中央時代からも左回りの方が良いと言われていただけに、ここにも不安はありました。
10月5日の近況報告でも
「不器用な感じは受けないのですが、コーナリングが上手くないですね。」
と、やはり右回りが不得手である報告がされておりました。

そして迎えた今日の大事な地方初戦。
ノルマンディーの同期でも、地方移籍後になかなか結果が出せない嫌な流れも感じておりました。


が、そんな考えを吹き飛ばしてくれる勝利。
直線では差は詰められたものの、最後はその差を詰まらせない根性も見せたと個人的には良いように感じとれました。


年内にあと1つ勝てば中央復帰の条件クリア・・・と世の中そんなに甘くない(キャンディだけに)のはわかってます。
ここで結果を出せたのは非常に大きいですね。

古い話で申し訳ないのですが、2戦目となった3月のレース後の秋山騎手のコメントから、
「軽い走りをする馬なので、現状では芝の方がもっと頑張れると思います」

この通り、中央に戻って芝で走ってこそ、輝ける馬だと信じてます。
まずは初戦の勝利、ありがとうございました。

キャンディソング | 19:58:25 | コメント(2)
1/56の確率
いつもながら一日遅れの情報を書いていきます笑

今週のレースは、スーパー未勝利前の最後の未勝利がある週。
各陣営、是が非でも出走と出馬ラッシュだったようです。

ここで5着以内に入ればスーパー未勝利に出れるのですから、当然です。
スーパー未勝利トライアルのような形相になってます。
(出資馬にはいつか、クラシックのトライアルに出て欲しい)


昨日、クラブからメールが届きました。
今週、出走を予定していたキャンディソングクグロフともに抽選という想定でしたので、まずメールを受信した時点でどちらかの出走が決まったのがわかり、嬉しかったです。
メールを確認すると、両馬とも出走が確定!!

まずはキャンディソング
芝での出走は、まず叶わないことから早い段階でダート1000mの抽選へ絞っておりました。
なんと1/4の抽選で出走が叶ったとの事。
まず抽選を通れた事が、大きな分かれ目になりました。

残念ながら非当選となった馬には、良血プリメラビスタもおりました。
ブエナビスタの半妹になる馬です。
こういった非当選馬の分まで頑張って欲しい。


続いてクグロフ君。
こちらは、ダート1000が適鞍とはわかっているのですが出走が叶わなさそうとの事で、ギリギリ抽選になりそうなダート1700mへの投票となりました。
出れない適鞍よりも、出れる可能性がある1700です。当然の事でしょう。
そして抽選の結果、こちらも当選という事で出走になりました。
こちらは、なんと1/14という関門をくぐり抜けての出走!

武英智先生のコメント抜粋
「1/14の抽選を潜り抜けての出走はまさに奇跡で、ここで5着までに入ればまだスーパー未勝利戦に向かうチャンスも得られます。


ここは、勝ち負けよりも5着が目標です笑
前々走で距離が長いのはわかりきっておりますし、勝ち負け狙いよりも掲示板が目標。


1/4と1/14の抽選馬が、ともに出れる確率は1/56となります。
奇跡というには、ほど遠い確率ですが最後の未勝利戦にともに出走が叶っただけでも、非常にでかい!
まぁ、わしの日頃の行いが良いので当然の結果なのかもしれません。

ともに14頭立てのレース。
単純に勝つ確率を1/14とします。

2頭とも抽選をくぐり抜けて、2頭とも勝つ確率となると
1/4×1/14×1/14×1/14

1/10976

これが起きたら奇跡認定です^-^

キャンディソング | 20:08:04 | コメント(0)
勝負レースだ、キャンディソング!
28日(土)の芝1200mと29日(日)のダート1000mで天秤にかけていたキャンディソング
結局のところ、日曜のダートへの出走が決まりました。

率直に言えば芝のレースが見たかったのですが、メンバーを見るとこちらにした理由もわかります。
ここで勝っていただいて世代初の勝ち上がり馬になっていただきたい。


先生のコメント抜粋
「強い馬が一頭出てくることにはなりましたが、全体メンバーを比較すると芝よりもやはりダートの方がチャンスは大きいはず。」

結果的には、芝ダートの両にらみだったのは正解だったようですね。
メンバーみて出るレースを選べるのは、勝利への近道になってくれるはず・・

メンバーをみてみると、強い馬というのはどの馬をさすのか、すぐにわかりました。
5戦して2着4回のミルトシャトルの事でしょう。
確かに2着の回数だけをみると素晴らしい成績ですが、こうゆう馬はここでも2着になってくれるでしょう。

キャンディソングは、前走で5着という事で優先出走権をもって出走します。
その他のメンバーをみると、前走掲示板はなんと0頭。
前走だけに限って、勝ち馬との差をみるとキャンディソングは0.7秒ですが、その他は全馬1.0秒以上の差です。
芝・ダート・距離など、それぞれ条件が違うので一概になんとも言えませんが、チャンスと思われる要素は、ほじくればもっと出てきそうです。


勝ってくれると、夏の小倉は毎週ダート1000m(500万下)が組まれておりますので連戦となるかもしれません。
ただし、500万下のダート1000mには特別レースがありませんでした。
もちろん芝1200mの出走もありだと思いますし、芝1200mだと特別番組もあるので賞金面でも嬉しいです。
(気が早い)


負ける事は考えたくないのですが、負けるにしても掲示板を確保してくれた場合。
この場合は、恐らく中2~3週での出走になるでしょう。

その場合は、中2週だと

8月18日 ダート1000m
8月19日 芝1200m

中3週だと

8月25日 ダート1000m 芝1200m

結果・内容次第にはなると思いますが、芝ダート両にらみ作戦でいくのではないでしょうか。


万が一大敗の場合。
キャンディソングは、今回で5戦目となるのでスーパー未勝利への出走資格はありますね。
レース数も限られるので、100%出れるとは限らないので・・


日曜日、しっかり決めてくれれば問題ないです!!

キャンディソング | 19:55:16 | コメント(0)
出資馬、6月出走予定
5月は出走も結果も寂しいものでした。
今月は、今のところ3歳勢が出走予定です。


カシャーサ
前走は惜しくも優先出走権が得られませんでしたので、間隔を開けての出走・・
と思ったのですが、次走は6月24日の阪神D1200mを目標にしております。

当然、優先馬などが出れば出走はかないませんが、この時期は既に函館開催も始まっている3場開催中。
そして、この週の阪神は3歳未勝利戦で
D1400m
D1400m(牝)
D1200m←目標レース

ダート短距離が3鞍あるので、出走しやすいかもしれません。
想定を見ながら、その前の週での投票もないとは言えなさそうです。


クグロフ
こちらは早い段階で函館入りをして、準備段階です。
開幕週のレースか、門別の交流のどちらかになりそうです。
函館になった場合に使う距離が、1000mなのか1700mなのか、まだ名言がありません。

交流では1200mのレースを想定しておりますので、よほどの事がない限りは函館だと1000mでしょうか。

調教では500万下在籍の相手より1.5秒先行するも0.4秒遅れでした。
相手が馬なりで、クグロフはG前仕掛けております。
(だ、大丈夫かな・・・)



ヴォルパンテール
先週末の更新で松風馬事センターから美浦へ入厩予定とありました。
約1か月滞在しましたが、コメントだけ読めばすごく良さそうです。

当初の予定通りいくとダート1400mまたはダート1600mを使う予定です。
先日も書きましたが、そうなると6月の17日か24日になりそうです。
松風馬事センター効果とダート変わりでどこまで結果が出せるか。

本当に結果次第では・・・
ファンド解散も、覚悟しておかなければなりません。



キャンディソング
本日、次走予定が更新されました。
嫌な予感的中といったところで、次走もダート1200m(6月30日・中京)のようです。
ネット競馬や、他の方のブログを拝見すると、皆さん芝でのレースを期待してるようです。
わしもそのうちの一人ですが。

ダートは、最悪の場合地方出戻りでいくらでも使えますからね。
今回は、節も稼ぎながらのダート出走は、ちょっと不可解としか言いようがありません。
この不可解な出走も1着を獲る事が出来れば、納得できますが。

ここはキャンディソングの走りを信じます。


このように、わしの3歳出資馬、4頭ともが6月は出走を予定しております。
ヤッホー!

勝ち上がり馬が0という状況からも、そろそろ勝利を見たくて仕方がありません。
ただ、数か月前までは絶望的な感じでしたが、今月の出走に関しては全馬とも期待が持てます。


番外編
プラチナムバレット

幸いにも軽症で済んだようで安心しております。
そんなプラチナムバレットも、なんと今週再入厩予定のアナウンスがありました。

ネット競馬の次走予定では、棚ぼた賞になって・・・間違えました「七夕賞」となっております。
もちろん、棚ぼた勝利は期待しておりますが。
ただ、七夕賞は例年出走頭数が多く、過去10年でもフルゲート割れは3回。
賞金がオープンクラスで最底辺になってしまったバレットにとっては出走できるかが課題です。

ここで除外となると翌々週には福島テレビオープンがあるので、そちらでしょうか?
いや、まだ公式アナウンスがありませんので予定レースはわかりません。

個人的には、来春に長い距離で走っていただきたいので札幌にある2600mのレースもおもしろそうですが・・
8月4日 札幌日経オープン 芝2600m
9月2日 丹頂ステークス 芝2600m

確実に賞金稼ぐのと、わしが生観戦したいがために笑


ここまで重賞を使わなかったのと、軽症とはいえ病み上がりを考えると宝塚記念は・・・ないでしょうね。
(逆に宝塚記念を使うと、不信に陥ります)

キャンディソング | 19:57:31 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad