FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ヴォルパンテール、障害転向へ
ヴォルパンテールの今後について、本日発表がありました。

2018年8月13日の記事で、今後について予想はしていたのですが見事なまでに裏切られてしまいました。

地方行き、または繁殖入りを本線に予想をしていたのですが、完全に裏を突かれた障害転向でした。
そして、当然ながら高木厩舎から加藤和宏厩舎へと転厩になりました。

最も恐れていたオークション行きは火曜の時点でないと思っていたので、一安心しました。
ただ、同じノルマンディーのロワセレスト号が、今週怪我のためにファンド解散となってしまいました。
ロワセレストは、一口価格が74,000円と、ノルマンディーではヴォルパンテール同様に高額部類に入ります。
活躍が期待されていたのですが、怪我には勝てませんでした。

そう考えると、ヴォルパンテールは、少ないながらもレースを使えて、
結果が出なくても障害転向のチャンスをもらえたのは、改めて幸せを感じます。

高木先生、これまでありがとうございます。
そして加藤和宏先生、よろしくお願いいたします。

加藤先生の成績を見てみると、これまでの調教師生活にて二桁勝利は1度だけ。
ここ5年でみても、最高で5勝と一級線で活躍をしているわけではありません。
わしが競馬を始めた頃には、騎手として活躍されておりましたが騎手生活の晩年とあって決して多い騎乗ではありませんでした。

決してディスってるわけではありません。
これからヴォルパンテールともども、成績を上向いていって欲しいです。

障害デビュー目標が秋(10月)の新潟開催という事で、すでに目標も見据えております。
まずは2か月間、障害馬になるべく練習が始まる事でしょう。

思えばヴォルパンテールの名前は、まさに障害に転向後に大活躍するのを暗示したような意味があります。

おフランス語で

「飛翔」「豹」という言葉で出来ております。

年内の目標をさすがに年末の中山大障害!とは言いませんが、まずは障害レースにて掲示板に乗るのが目標でしょう。


飛べ!ヴォルパンテール!!

スポンサーサイト
ヴォルパンテール | 20:36:06 | コメント(0)
日曜出走馬の悲しい結果
日曜に出走した2頭の結果は非常に残念なものとなりました。


フェアリースキップ(2歳未勝利)

結果は、9着。
といっても9頭立ての9着なので殿負けです。
それも出資馬初のタイムオーバーとなりました。
掲示板に載れれば、もう1戦札幌あるかな?と思っておりましたが、それは叶わぬ夢となりました。

一旦放牧にでも出されるでしょうかね。
ここは立て直しと馬体成長で、間隔を開けてくるかな。
ただ、結果があまりにも負けすぎで、故障でもしていないか心配です。
逆に故障していなくても、それはそれで負け過ぎなので今後が心配です。


ヴォルパンテール(3歳未勝利)
15頭立ての13着。

結局、これまで走った中央では一桁着順を取れず終いでした。
今回結果が出なかった事を踏まえると、今後未勝利戦への出走は終了と捉えて良いでしょう。

今後のヴォルパンテールの行方は??

ファンド継続の場合
①地方転厩から中央復帰を目指す
②中央所属のまま障害転向

ファンド解散の場合
③オークション行き(所有代わりで現役続行)
④競走生活引退(繁殖あがれず)
⑤繁殖入り


まぁ、この辺でしょうかね。
個人的には、最終的に⑤へいってくれたら、それまでの過程はどれでも良いです。
ただ、所有が代わってしまうと、恐らく繁殖入り後の優先権は失効なのでは?と考えておりますので避けていただきたい。

予想としては
◎①
○⑤
▲③

①地方行き
なんだかんだでノルマンディーとしては、高額馬になります。
最後の悪あがきで地方へ行って、さらに壁にぶち当たるのでは??笑

⑤繁殖入り
ただの牝馬と違って、貴重な外国血統です。
父キトゥンズジョイと母父ハーランズホリデーを考えると、結果が出なくでも手放すとは考えなれない?
というか、手放して欲しくないだけです笑

③オークション行き
これまでの結果を踏まえると、こうなってもおかしくないですね。
ただ、この結果だけは嫌なので、そうならないように祈るのみ。

恐らく近日中には、なんらかのアナウンスがあることでしょう。
お疲れ様、という言葉はもう少しとっておきたいです。


ヴォルパンテール | 10:30:14 | コメント(0)
テンション下げ↓テンション上げ↑
◆テンションが下がった事


こないだも書きましたが、マリアズダンスの16の馬名選考に残れなかった事。


日曜出走したキャンディソング。
(この時期ながら)世代初の勝ち上がりを期待しましたが、結果は優先権も逃す6着。
非常に残念な結果となってしまいました。
スーパー未勝利の出走権利は有してますが、必ず出走できる保証もないですからねぇ。
今後の動向に注目。


◆テンション上がった事

次走予定が更新されて、カシャーサが交流競走(プレセペ特別)に選出されたようです。
同レースに申し込んでいたクグロフ君の次走予定が更新されないところを見ると出走できないのかな?
出資馬が交流競走でかぶるくらいなら、どちらかが中央にて走っていただきたい。
クグロフ君の方は明日あたり更新されるかしら。


フェアリースキップの予定騎手の変更
本日の発表で丸山元気騎手から池添謙一騎手になりました。
丸山元気騎手は、もっといい馬でも見つかった?
どちらの騎手も本年約40勝している騎手なので、騎手変更によるテンション上げはありません。
次走予定が更新されたので、デビュー予定が延期かと思ったのが予定通り今週デビュー予定だった事が、テンション上げ!


ノルマンディーからの贈り物
郵便物が届いたのですが、袋の感触からしてアレっぽい。
どきどきしながら開封すると、やっぱりそうでした。

ゼッケンです!(2回目の当選)


id_594039563.jpg
ヴォルパンテール
6月17日のレースのゼッケン


昨年のワンダーセトラに続いて、今年も送られてきました。

嬉しい!

考えてみると、共通点は「人気がなかった(満口にならなかった)外国産馬w」

出資者が少ない分、当たりやすかったのかな。


近々、ワンダーセトラの隣にでも飾る予定です。

アマゾンで額を買わなければ・・・


ヴォルパンテール | 20:01:24 | コメント(0)
夏の函館・福島・中京も馬券は惨敗
今日の気になった馬。

我らがノルマンディーのクイーンズトゥルー
募集が発表された時は、出資する気満々でしたが一口価格が95,000円という価格に負けて出資を断念。
兄弟は走っているので、期待はしてましたがここまで2戦が掲示板にも載れず。

しかし、調教は動いていたようなので注目はしておりましたが、今日のレースでは2着と結果を出しました。
さすが血統馬といったところでしょうか。
母の産駒は晩成傾向が強いので、これで今後が楽しみになりました。
芝2000mで結果を出したという事は、兄たちとは違う舞台での活躍になるかもしれません。


さて、土日に出資馬の出走はありませんでしたが、明日の交流戦にヴォルパンテールが登場。
ここで結果を出せないようであれば最悪の事も想定しておきます。
なんとか光が差すような走りを見せていただきたい。

出走するアンバー賞は9頭立てで9番枠となりました。
JRAからは6頭出走。
そのうち3頭はノルマンディー所有というレース・・
ラズワルドツァイトライゼヴォルパンテールがノルマンディー名義。
他にJRAからの馬でステラストラータという馬は岡田牧雄氏名義(LEX)の外国産馬。

よく、クラシックは「社台グループの運動会」と揶揄されますが、地方交流が「岡田牧雄の運動会」と揶揄される日も遠くはないかもしれません。


早いもので、函館・福島・中京開催が終わってしまいました。
という事は、3歳未勝利戦の終わりも近づいてまいりました。

出資している3歳世代4頭から、まだ勝ち上がりがないのでなんとか1頭でも勝てるよう、祈るのみ!!

ヴォルパンテール | 19:33:29 | コメント(0)
ヴォルパンテール、アンバー賞へ
ヴォルパンテールの次走予定が更新されて、無事に地方交流に選出されたようです。

23日(月)に盛岡であるアンバー賞(ダート1700m)となりました。
本日、さらに鞍上の予定も更新されて丹内騎手となりました。

わし個人の出資馬としては、初の丹内騎手だったと思います。
よろしくお願いいたします。


他にはどんな馬が選出されたのかは、ちょっとわかりませんが大事な1戦になるのは確かです。

過去2年の中央からの出走馬を見てみました。
昨年、3着となったのは同じノルマンディーのグランティエラでした。
中央では勝ち上がれませんでしたが、地方から出戻って500万下ですでに2勝しております。

失礼ですが、昨年この時期の地方交流で3着の馬が、1年も経たずに中央で2勝できるなんて思いもしませんでした。
馬もすごいですが、見限らなかったノルマンディー・関係者の方々を素直に褒めたいですね。

このレースで勝ち上がれなかった馬のその後を見ると、戦績によってはここで中央登録抹消や引退している馬もおりました。
ただ、その後も中央続戦している馬もおり、多い馬ではこの後に中央で未勝利戦を2戦使ってます。

ヴォルパンテールは、前走の初ダートでも見せ場が作れませんでした。
勝ち上がるのが一番ですが、なんとかファンド解散にならないような走りを見せて欲しい。


逆を言うと、見込みがないようであればファンド解散もしょうがないでしょう。
そうなった場合は、繁殖にあげていただくのが一番ですが、売却だけは・・・

ヴォルパンテール | 20:36:31 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad