■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ヴォルパンテール、アンバー賞へ
ヴォルパンテールの次走予定が更新されて、無事に地方交流に選出されたようです。

23日(月)に盛岡であるアンバー賞(ダート1700m)となりました。
本日、さらに鞍上の予定も更新されて丹内騎手となりました。

わし個人の出資馬としては、初の丹内騎手だったと思います。
よろしくお願いいたします。


他にはどんな馬が選出されたのかは、ちょっとわかりませんが大事な1戦になるのは確かです。

過去2年の中央からの出走馬を見てみました。
昨年、3着となったのは同じノルマンディーのグランティエラでした。
中央では勝ち上がれませんでしたが、地方から出戻って500万下ですでに2勝しております。

失礼ですが、昨年この時期の地方交流で3着の馬が、1年も経たずに中央で2勝できるなんて思いもしませんでした。
馬もすごいですが、見限らなかったノルマンディー・関係者の方々を素直に褒めたいですね。

このレースで勝ち上がれなかった馬のその後を見ると、戦績によってはここで中央登録抹消や引退している馬もおりました。
ただ、その後も中央続戦している馬もおり、多い馬ではこの後に中央で未勝利戦を2戦使ってます。

ヴォルパンテールは、前走の初ダートでも見せ場が作れませんでした。
勝ち上がるのが一番ですが、なんとかファンド解散にならないような走りを見せて欲しい。


逆を言うと、見込みがないようであればファンド解散もしょうがないでしょう。
そうなった場合は、繁殖にあげていただくのが一番ですが、売却だけは・・・

スポンサーサイト
ヴォルパンテール | 20:36:31 | コメント(0)
今後は環境変化がありそうなヴォルパンテール
日曜のレース。
初ダートとなったヴォルパンテールでしたが、結果は11着と芝同様結果が出ませんでした。

これはある程度覚悟が必要になるでしょう。
今週あたり臨時更新があってもおかしくありません。


今後として考えられる事をいくつか最悪の場合を順に想定。


◆ファンド解散、サラブレッドオークション行き
こうなると、彼女と関わる事はもうできません。文字通り最悪の想定。


◆ファンド解散、繁殖牝馬入り
海外からある程度の価格で購入してきておりますからね。
売り払うくらいなら繁殖入りしてくれたら言う事はありません。
サンデーが入っていないだけで配合相手を選びませんし。
今度は母馬として、優先出資が出来る事になるでしょう。


◆地方転厩
現状では中央は諦めて、地方からの出戻り。
まだダート1戦ですので、この判断は早いでしょう。


◆障害転向
芝でダメならダート。
ダートでダメなら障害!
という、安易な転向。
わしの考えが安易なのです。


◆転厩
これは十分にありそうです。
というか個人的には今週当たりくるのでは、と思っております。
高木登厩舎もノルマンディーはもちろん、マイネル軍団や了徳寺さんの〇〇テソーロなどが集まる
人気厩舎ですからね。
全戦二桁着順のヴォルパンテールが環境を変えさせられる可能性は高いのでは?


◆このまま続戦
環境が変わらなくても地方交流などは可能性ありそう。




個人的な予想は、転厩です。
そうなると、この時期の結果が出せていない3歳未勝利馬の転厩先といえば
失礼ですが、リーディング下位の厩舎になるでしょう。

ずばり蛯名利弘厩舎!

理由もなにもないのですが、所属馬を見たらヴォルパンテールと同じような名前の馬がいたから。
その名もレヴァンタール

レヴァンタール
ヴォルパンテール

なんとなく響きと、「ヴ」と「ール」が・・



当たったら、予言者としてデビューします。

ヴォルパンテール | 19:28:37 | コメント(0)
結果が求められるヴォルパンテール
17日 東京1R ダート1400m 16頭立て

ヴォルパンテールの出走が決まりました。
今回は初のダート。調教でも良い動きを見せており、結果が期待されます。
ただ、(個人的主観ですが)芝を見限られての)ダート路線転向です。
ここで結果が出ないようであれば、最悪ファンド解散も覚悟しなくてはなりません。

出走メンバーは、ヴォルパンテールを含めてレベルが低めのメンバーになったようです。
16頭立てで、初出走は1頭。
二桁着順を経験していないのは、なんと1頭。
その1頭も、2戦して6着・9着と安定感には欠けております。

馬券に絡んだ事があるのが、わずか3頭でこれらの馬が人気の中心になるのでしょう。
ヴォルパンテールも初ダートという事で穴人気してくれるでしょうか。

鞍上は、ここまで4戦して2戦乗っている江田ちゃんです。
3戦目という事で、主戦騎手と言っても良いでしょう!!
その江田ちゃんが、初めて跨った2月のレース後には、ダートへの進言もしております。

その時は、初ダート出走まで4か月かかると思いませんでしが、ようやくスタートラインに立つと思ってます。
目標は8着以内・・・なんて悠長な事は言ってられません。

ここは掲示板を期待してます!!

この馬は記憶の限りだと、あまり売れなかった気がします。
そうなると売れ残り分はクラブの負担になるでしょうから、見限りが早いのかと懸念があります。

優先権を取れれば、7月14日または22日にある福島ダート1700mを使えます。


絶対に負けられない戦いがそこにはある!


個人的期待度
★★★☆☆(掲示板期待)


ヴォルパンテール | 20:47:23 | コメント(0)
ヴォルパンテール、納得の11着
本日(22日)のレースに出走したヴォルパンテール。

結果は、残念ながら18頭立てで11着となりました。
道中は積極的に2番手で競馬。
直線入ってから、ややしばらくして後退していきました。

結果は11着と、またしても二桁着順でしたが内容だけみると、間違いなくこれまでで一番でしょう。
4~13着の10頭は、コンマ4秒の差でここは一団となってゴールしておりました。

負けは負けですが、江田Jの騎乗内容は文句一つない納得の騎乗だったのではないでしょうか。

江田Jコメント抜粋

前回乗せてもらった時(2/11・東京・芝1600m)より随分と良くなってますよ。
内にささったりモタれたりフラフラしていて頼りないひ弱な印象を受けていましたが、今日はまっすぐにしっかりと走れました。




2月に騎乗された時よりも、良い印象のようです。
これはリップサービスではないでしょう。

ちなみに前回2月騎乗時のコメントを抜粋すると

坂のある東京より小回りコースの方が向いてそうですし、ダートを使ってみてもいいかもしれませんね。


このようにコメントされました。
ただ、ここまで戦歴は
(2歳)
10月東京 芝1400m
(3歳)
2月東京 芝1600m
3月阪神 芝1800m
4月東京 芝1400m


出走レースだけみると、まるで東京巧者のようです笑
今日の結果次第では、2度と芝のレースでは見れないと思いましたが、ちょっと微妙です。


早くも次走予想をしますが、優先出走権がないだけに芝ならしばらく間があくでしょうか。

1回新潟開催の後半だとすると
5月12日
ダート1200m(ダート転向の場合)

5月20日
芝1200m
ダート1800m


(外)なので、レース選択が限られてきます。
スプリンターではなさそうですし、かといって1800は芝で走って長いと言われております。

また東京に出るようれあれば
6月2日
芝1400m

6月9日
ダート1300m

もしくは夏競馬に向けて一息入れるのか?
今回は決して目途がたったわけではないですが、内容に前進が見られただけでも収穫です。

次走が、どこに出るのか?
どんな競馬を見せてくれるか?

楽しみになってきました。

ヴォルパンテール | 19:36:12 | コメント(0)
一変とは言わずも前進期待のヴォルパンテール
今週末も出走があります!
とは言っても、ここまで二桁着順しかとっていないヴォルパンテールなのでテンションは上がってません笑

昨日の調教時計をみたのですが・・・(あ、わし調教時計の見方はいまいち良し悪しわかりません)

坂・不
55.8-40.8-27.1-13.8(一杯に追う)


あー、こりゃだめだ。
一杯に追って、終いに13.8もかかってやがる。
今週も期待できましぇーん!!


調教時計が送られてきたメールをみた昨日の時点では、こんな感想でした。
さきほど、改めて見直しました。

あー、不良馬場だったのか。
それなら、まぁ言い訳になるか。
お、今週出走馬の近況が更新になってる。どれどれ・・・


高木先生のコメント抜粋
「スピードの乗りという点ではまだまだですが、動きは上々の部類ですよ。

全体的にはメンバーに恵まれた印象。何とか結果に結び付けたいですね。」



この時計で、上々の部類とは・・・
と、わしの判断基準として、同日に同じコースで追い切ったノルマンディー同世代の時計で比較してます。
まぁ比較対象がノルマンディー問題の3歳世代という前提でみてみましょう。


ツァイトライゼ
57.6-43.4-29.4-15.5(一杯に追う)


全体・終いみてもヴォルパンテールの方が良い時計です。


ミラクルパレット
56.7-42.0-27.9-14.4(末強め)



末強めと考えると、同等の動きといったところでしょうか。
ただ、こちらは終い強めとはいえ、やはり14秒台の時計になってます。


ディオブルネッタ
57.9-41.2-27.0-14.0(強めに追う)



やはり終いをみると、時計がかかってます。

また、ディオブルネッタの青木先生のコメントを抜粋します。
「水曜日の坂路はかなり力の要る馬場で、攻め駆けする馬でも55秒台後半がやっと…というくらい、全体的に時計が掛かっていました。」


ヴォルパンテール嬢が、その55秒台後半です!
そう考えると、高木先生の「動きは上々の部類」発言は、まんざら大袈裟ではなさそうです。


「メンバーに恵まれた」
というコメントもあるので、どういったメンバーか期待してみてみました。

フルゲートながら、掲示板に載った事があるのは、わずか3頭!!
恵まれたといっても良いでしょう。

ただ、初出走馬が3頭いるのですが、強力そうなのが2頭おります。

まずはランプフィーバー
堀厩舎×(外)×デムーロ

これだけで人気しそうなのがわかります。


もう1頭は
ザスリーサーティー
姉がワンスインナムーン
兄にディバインコード

父がステイゴールドに替わっっており岡田スタッド最終兵器かもしれません!!
配合だけ見ると、脅威ですが岡田スタッドの後輩だと考えると軽視してしまいます笑


強気な事を言いたいのですが、なんせ二桁着順を繰り返しているヴォルパンテール。
恥ずかしくない競馬を見せていただきたい。
このメンバーの結果次第では、やはり矛先を変える事も視野に入ってくるのでしょう。


個人的期待度
★☆☆☆☆(次に繋がる競馬を)

ヴォルパンテール | 19:51:45 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad