FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

週末は2頭出走+金曜出走
本日、週末の出走が確定いたしました。
先週に引き続いて出資馬が2頭も出走するあげぽよな週末です。
この週末の出走の前に、金曜で出戻りを目指すカシャーサが出走します。

3日連続出資馬が出走するのは楽しみで仕方がありません。


カシャーサ
金曜 船橋 6R D1200

前走で3着に入った事により、クラスが一つ上がってしまったようです。
いまだに地方のクラス編成がよくわかりません。
上に上がった事で勝ちにくくなるかと思いますが、そこを突破する力がなければ中央に戻っても手も足も出ないので、この馬自身で勝ち上がるしかありません。

今回も前走に引き続き森泰斗騎手が乗ってくれます。(やったー!)
メンバーも多分抜けた馬がいないと思うので、一発かまして地方初勝利を挙げてもらいたいです。



フェアリースキップ
土曜 東京 1R 3歳未勝利(牝) D1400m

想定ではD1600になっておりましたが、結局のところ牝限定の1400mになりました。
16頭立てで9頭が前走二桁着順。
これは良いメンバーとレースが出来そうです。
逆を言えば、ここで大敗するとなると勝ち上がりという目標が厳しくもなります。

フェアリースキップはここまで全6戦が1200mでしたが、初の距離延長。
これが良いほうに出れば、初の掲示板も見えてくるでしょう。
現に、前走あたりから調教の動きが良いと思っていましたが、実際6着に入りました。
今週の追い切りも動けているようなので、初の掲示板は夢ではありません。

前走のように中団から進めて、バテた馬を交わしていく競馬になるでしょうか。
人気はないでしょうが、成長を楽しみにしたい1戦です。


ヴォルパンテール
日曜 福島 4R 4歳上障害未勝利 芝2770m

間隔を開けても節が足りずに除外になってましたが、今週はなんと中1週で出走が叶いました。
次の新潟開催あたりの出走かと思っておりましたが、出走できると踏んでか今週の出走になりました。
状態も悪くないとの判断なのでしょう。

これまで主戦として乗っていた簑島Jは先約があったのか、今回は鈴木Jが乗ります。
鈴木慶太J?調べてみねーとわかんねーぞ・・・)

36歳の中堅ジョッキー。
成績はあまりよろしくなく、これまでで通算平地5勝・障害7勝という成績です。
昨年の成績ではありません、通算です。

しかしすごい記録を持っておりました。
2011年~2015年は0勝が続きます。
2016年の10月に久々の勝利をあげるのですが、これがなんと6年3か月ぶりの勝利
この間隔が、最長勝利間隔記録のようです。

さらにさらに!
ゲームが得意なようでシューティングゲームで世界3位になった事があるようです!
(wikiさんきゅう)

ヴォルパンテールの騎乗は(ゲームの)チャンピオンジョッキーだと思って乗ってくれれば結果が出るかもしれません笑
少し世代が違えば、騎手ではなくeスポーツの世界にいたかもしれませんね。
苦労人ですから応援したくなります。

先生のコメントによると
「今回は積極的な競馬をしてもらうつもりですよ」

これまでと違って前に行くのかもしれません。
枠とスタート次第にはなると思いますが、積極的な競馬でどれだけやれるか見物です!
(正直不安しかありませんが笑)


出資馬よりも鈴木慶太騎手のインパクトが強すぎました。
3頭出走しますが中央2頭は人気薄必至。

みんな次に繋がる競馬をしてくれ~。

スポンサーサイト
ヴォルパンテール | 19:46:29 | コメント(0)
厳しい結果となってしまった週末の出資馬
タイトル通りで、それ以外でもそれ以下でもありません。
週末に出走した出資馬は2頭とも、厳しい結果となってしまいました。

その中でも希望を見出していくのが、わしの仕事です笑

ヴォルパンテール
障害未勝利(8着)

よくないスタートから道中は最後方を追走という形になっており
「こりゃ今回は8着以内は無理だな」
と、思ってみておりました。

1番人気の馬が暴走気味に飛ばしていきながら、途中で失速する展開。
障害の難しさを改めて感じながら、ヴォルパンテールはポジションをあげたようです。
ぎりぎりとはいえ、賞金を拾ってきてくれた結果は良かったです。

ただ勝ち馬から5着までは0.6秒差。
勝ち負けするなら、これくらいの結果が必要なのでしょう。

6着馬で勝ち馬から3.0秒差
8着のヴォルパンテールは勝ち馬から5.2秒差
障害入り後、秒差でいえば最も離されてしまいました。
(展開も理由の一つなのかな)

5着に入ったカムイ号。
11番人気ながら初の障害掲示板となりました。
ここまで11着→6着→8着→8着→からの5着。

ヴォルパンテール
10着→7着→8着→中止→8着

カムイ号を見ると、慣れてくれば一つずつ着順を上げれそうです。
次走あるとすれば6月以降になるでしょうか。


キャンディソング
喜多方特別(13着)

中央復帰後、3戦して2度目のシンガリ負けになりました。
シンガリブービーシンガリという結果は褒められたものではありません。

しかし!先ほどと同様になりますが、勝ち馬とのタイム差はつめております。
2.1秒差1.9秒差1.6秒差

この馬はとにかく馬体増が増えない。(羨ましい!)
わしは、チョコが好きなので油断したらぼよんぼよんしてしまいそうです笑
名古屋時代が460kg台だった事を考えると430kgとなった今回はスリムボデーです。

昨年2月のデビューから、ここまで11戦。
レース間隔を3か月以上を開けた事がありません。
競馬ゲームが基準になってしまいますが、思い切って間隔をあけて夏や秋に備えれれば良いのですが・・
有力馬ではないので、そのような余裕をもったローテも組めないでしょうか。


とにかく現4歳世代は、不作となってしまったノルマンディー。
ただ3歳世代は最近結果を出しております。
毎週のように勝ち上がり報告があがっていて、これが普通であるべきでしょう。
昨年がひどすぎました。

今週末は、その勢いある3歳馬が出走予定。
しかも、場合によっては出資している3頭とも出走する可能性があります。

4歳世代はファンド解散に怯えながら見守りたいと思います。

ヴォルパンテール | 19:56:53 | コメント(3)
4月攻勢開始!?
昨年1月から続いていた、毎月二桁記事を書くという記録が3月(9回)でストップしてしまいました。
なんだか少し忙しかったのと、書くネタがないのと、本人のやる気がない、の三拍子が揃ってしまった結果でした。
出資馬の成績がいまいち・・というのも理由にいれておきましょう。

どうせ自己満足ブログなので問題はありませんが^-^;
出資馬の成績とわしのブログ更新、ともに4月攻勢といきたい所です。

その出資馬ですが、今日の想定では4頭が名を連ねておりました。
もしかすると、週末は過去最多の4頭出走があり得るかもしれません。

ヴォルパンテール
今週から始まる福島日曜の障害未勝利に想定されるも、現在のところ除外対象です。
出れなかったとしても、福島開催内では恐らく出走してくれる事でしょう。

クラブ側としても、この馬の引退後の事は考えている事でしょう。
仮に、外国産馬という事で(貴重な血統という意味で)繁殖にあげるつもりがあるのならば、次走の成績次第では引退もあるのでは。
この成績では繁殖にあげない、という事であればもう少しファンド継続なのかな。
そして結果が出なければオークション行きでしょうか。
ぼちぼち、こういう事も覚悟しておきたい馬です。


キャンディソング
当ブログでは触れておりませんが、先月、加藤和厩舎から加藤士厩舎へ転厩しました。
父から息子へのバトンタッチとなっております。
加藤士津八先生は、デビューしたての新米調教師。
所属馬もまだ多くないので、キャンディソングに活躍をしてもらって所属馬も増えればいいですね。

今週の福島のダート短距離と芝短距離で想定されております。
調教も動いているような時計です。
除外がなければ、出走がありそうな予感です。
中央復帰後に結果が出ていないだけに、まずは前進してもらいたいところ。


ミスティネイル
土曜の牝馬限定ダート1800に想定されるも、除外対象です。
ただ、最近の関西のダート1800をみるとフルゲート割れが多いので、出走の可能性は多いにありそう。

クラブ公式の次走予定が空白である事。
今日の調教が馬なりの相手に一杯で遅れを取った事。
そこから考えると、翌週以降にスライドするかな。


フェアリースキップ
日曜の中山ダート1200を予定。
除外対象になっているものの、今週は中山でD1200の未勝利が4鞍ある事や福島開催もスタートするので出走の可能性は多いりそうです。
次走予定も、日曜の未勝利戦に前走同様の柴田大知Jと出ました。

前走は少し光が見えた結果だっただけに、同条件で挑めれば掲示板も期待してしまいます。
調教も相変わらず良さそうなので、出走となると楽しみな1頭になりそうです。



昨日はディープインパクトの種付け中止のニュース。
今日は名牝ウオッカの訃報と暗いニュースが続いています。


わしの出資馬が4頭出走して4勝!


とか明るいニュースを伝えたいです。(一生無理でしょうが)

ヴォルパンテール | 19:28:17 | コメント(0)
今週予定をしていたヴォルパンテールは来週以降の出走へ
27日の障害未勝利を予定していたヴォルパンテールですが、今週の出走が叶わず来週以降へスライドとなってしまいました。
残念ですが、こればかりはどうしようもございません。
来週、万全の状態で出走できるようにスタンバイしていただきましょう。

ヴォルパンテール自身も、まだ結果を残せておりません。
そんな中、本日ノルマンディーの3歳馬サゼラック号のファンド解散が発表されました。

あまりにも弱いので環境を変えるため2歳の段階で笠松への移籍。
その笠松でも結果を残せずに、地方2戦でファンド解散が決定。
成績を見ると、これはしょうがないですね。

わしが一口馬主を始めてから、こんなに展開が早い馬は本馬が初めてだと思います。
それを考えると、障害で競走生活を続けているヴォルパンテールは、まだ幸せです。
出資されている方の中には解散を望んでいる方もいらっしゃるかもしれませんので、あくまで個人の感想です。

ただ、結果が出ないとファンドを解散するのは至極当然です。
ヴォルパンテールも正直いつ肩たたきにあってもおかしくないないと、気づかされました。


話を戻します。

主戦の簑島Jが先約があるとの事で、来週の騎手は調整中とのコメント。
わしとしては、出来れば一度出資馬に熊沢重文Jに乗ってもらいたい思いがあります。
熊沢Jも、若くはないのでどちらかが引退する前に縁が回ってこないべか。

その熊沢Jですが、今年の成績を見てみると勝率は脅威の0.333でした!



これは3回乗れば1回は勝っている計算になります。







そうです、そもそも今年は3回しか乗っていなくて1勝しているだけでした笑



そして熊沢Jの成績を調べていて驚きの事実が・・・


今年で51歳になっておりました!


熊ちゃんもそんなお歳かぁ。







とゆうか偶然にも、本日1月25日が、その51歳のバースデーでした!!

これはびつくり!


熊沢ジョッキー、おめでとうございます!

ヴォルパンテール | 19:51:47 | コメント(2)
土日の出走結果で2018年は終戦かな
15日、16日と出資馬が1頭ずつ出走しました。
有馬記念のプラチナムバレットの出走が叶いそうにないので、出資馬としては2018年のラストレースになったと思います。
が、もしかするともしかするので、総括は来週が終わってから笑

15日 ヴォルパンテール
障害未勝利戦
8/14着

今回で障害3戦目です。
掲示板には遠い8着となりました。

前走は、初の8着以内となる7着でしたが、4頭が競走を中止している棚ぼた的な7着。
しかし、今回は大外枠で痛恨の出遅れ!
レースは全馬14頭が完走しました。

メンバーに恵まれた感があるとはいえ、この馬にしては8着という事で前進できたといえるでしょう(大甘)
直線に入るところでは二桁着順を覚悟しましたが、意地をみせて8着です。
このような成績なので、いつファンド解散があってもおかしくないのですがもうちょっとだけ夢の続きをみていたいです。


16日 ブラックヘルト
3歳上500万下
11/13着

結果、内容ともちょっと残念な結果になってしまいました。
中央復帰2戦目という事で前進を期待してましたが、力及ばず完敗といったレースでした。

服部寿騎手コメント抜粋
「まだハミに頼って前のめりで走っているような感じ。
トモがパンとしてその辺が解消されれば、終いの粘りも違ってくると思います。」

まるで3歳未勝利馬に向けられるかのようなコメント?
もうちょっとレベルアップをしないと、このクラスでも通用しそうにありません。
馬は何がきっかけでガラっと変わるかわからないので、今はきっかけを期待してます(願望)


今週は珍しくノルマンディーの2歳馬が勝ち上がりました。
オルダージュの出資者の皆様おめでとうございます。
父はタイキシャトル、母父はキングカメハメハ

母父が同じキングカメハメハのわしの出資馬フェアリースキップは、小野町へ修行の旅へ出掛けました。
こちらもレベルアップが必要です^-^;


馬券は、秋のG1が当たった記憶がありません。
出資馬よりも、わしの予想のレベルアップの方が必要そうです(苦笑)

ヴォルパンテール | 19:42:22 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad