FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ワンダーセトラ、中央復帰条件クリア!
本日の園田競馬に出走したワンダーセトラ
見事に地方3勝目を挙げてくれました。

これでようやく中央復帰条件をクリアしてくれました。

3歳秋に中央抹消となって、5歳のこの春に念願の3勝目です。
中央の未勝利戦では2着が3回あっただけに、ここまでかかるとは思ってもみませんでした。

下手な骨折よりも休養が長引くとは、脚部不安恐るべし。

昨日も書きましたが、今回は枠を見てもメンバーを見ても負けた時は言い訳できないような条件が揃いました。
結果は2着に6馬身をつけての完勝。

ブラックヘルトに続いて、飯田先生にはお世話になりました。
戦績も勝利→勝利→負け→勝利と4戦3勝でのクリア笑

この後は中央復帰でどの厩舎になるか注目です。
3歳時は山内厩舎でしたが、人気厩舎だけにどうなるでしょう。
明日発表してくれるかな。


また、2か月強で4戦をこなしたので一旦放牧に出てから入厩を進めるのでしょうか。

夏競馬で復帰するにしても、得意のダート1400番組がありません。
特に、新潟・小倉・札幌開催になると新潟のダート1200しか適鞍がないでしょう。

となると、秋競馬での復帰??
6月29日~7月21日の中京開催だとD1400はあるので、早ければその辺だべか。

地方デビューを1年半も待った事を考えると、中央復帰レースに3~4か月待たされるのは大したことない笑

中央で結果を出せる(地)馬が少ないのは重々承知しております。
その数少ない馬の中に入る素質があればいいなぁ。

中央復帰、楽しみにしてます!!

スポンサーサイト
ワンダーセトラ | 19:31:56 | コメント(0)
ワンダーセトラ、無傷で地方3連勝!ならず!
何かと平成最後と言われます。

本日、出資馬の平成最後の出走がありました。
ここまで無傷で地方2連勝で復帰リーチをかけていたワンダーセトラ君。

本日の園田競馬に出走して、3着という結果になりました。

正直、ここは通過点という認識だったのでVTRで結果を確認したのですが、勝つもんだと思って見てました。

が、スタート直後から、わしの目には行き脚が鈍いように映りました。
3角前から一杯に追っても、伸びるような感じは見せず。
直線を向いた時には、すでに敗戦がわかるような状況。

目いっぱい粘って「なんとか3着確保」という結果になってしまいました。

吉村騎手コメント
「ここ2戦、揉まれる競馬をしてないこともあってか、砂を被るのを極端に嫌がっていました」

確かに今日は前に行こうとせずに、素人目に見てもいやいや走っている感じでした。
残念な結果となりましたが、ここは一つの収穫と捉えるしかないでしょう。
次は、砂を被らないようなレースをするか、砂かぶりを克服するか。

中央復帰は叶いませんでしたが、夏競馬となるとダート1700が多いので、焦る事はないでしょう。
次戦に3勝目をあげたら、中央復帰前に一息入れて秋競馬での復帰でもオッケーではないでしょうか。
(個人の感想です)

元々、脚部に不安があるような馬ですから焦りは禁物。
じっくりコトコト煮込んで、無事に3勝目を挙げる事が目標でしょう。

ワンダーセトラ | 19:29:17 | コメント(0)
ワンダーセトラは復帰リーチ
いつも暇をしているわしなのですが、年度末という事もあってちょっとだけ忙しくしております。
そんな中で、地方でも出資馬が走るのは嬉しくなるし心が癒されます。

本日、ワンダーセトラが園田で2戦目を迎えました。
初戦は長期休養明けながら快勝。
2走ボケを心配しておりましたが、オッズは断然の一番人気。

結果は危なげない勝利。
レース動画を見ていて、4角までは心配になりましたが直線では実力の差を見せてくれました。

これで園田2戦2勝となり復帰まで無駄ツモ無しのリーチがかかりました。
ブラックヘルトも、同じように2連勝で迎えた3戦目で2着がありました。
ワンダーセトラも決して油断はできません。
ましてや、脚元に不安がある馬なので連戦の反動が心配です。

怪我のないように万全の状態で3戦目を迎えて是非勝利をしてもらいたいです。
次戦も非常に楽しみです。

待ってろ、中央!




話は変わって古い話になりますが、先日の高松宮記念は大荒れの結果になりました。
3番人気・12番人気・17番人気。

馬連で3万円で三連複で87万円
普通に買ったら買えないですが、普通じゃない買い方だと当たる可能性があります。

宝塚記念までのわしは、馬番2・3・5・6・9の馬連ボックスと三連複ボックス縛りをしてます。

残念ながら今回は3番・4番7番という結果でしたので当然外れました。
が、一つ違えば当たっているんです笑

普通に買って外すよりも、数字決め打ちの宝くじのような買い方だと夢がありますね。
思ってたよりも楽しいです^-^

決め打ち数字の馬番に人気薄が入れば、ちょっと夢を見れそうです。
なんとかもう一度波乱の結果になって、2・3・5・6・9の馬番で決着してくれないかなぁ。

最も嫌なパターンは、秋にこの買い方を辞めた途端に、その番号で波乱の決着が起きる事です笑
それだけはご勘弁を。

ワンダーセトラ | 19:26:48 | コメント(2)
ワンダーセトラ、1年半振りのレース
ワンダーセトラが2017年秋以来のレースに臨みました。
思えば3歳未勝利戦を3度2着するも、骨折もあって中央では勝ち上がれず。

園田からの中央復帰を目論むも、脚元の不安から長期休養。
まさか1年半もかかるなんて思いもしませんでした。
この出資馬の長期休養記録は、今後破られて欲しくないですね笑
こんなに待ちたくありません。

ノルマンディーの会員さんですら「ワンダーセトラなんていたっけ?」と思う方も大勢いらっしゃると思います。
長い長い休養だっただけに、まずは無事にレースを迎えられて一安心。

今回は、園田初出走となりましたが1年半振りの休養明けにも関わらずに1番人気。
そして、その人気に応えるように危なげない形で、見事に自身の初勝利を飾ってくれました。
長期休養明けで好走したら、逆に二走目が心配になります。
あれ?そういえば最近「二走ボケ」って聞かないなぁ笑

あとは反動がない事を祈ります。
中央復帰に向けて、次戦も非常に楽しみになりました。


楽しみといえば、公式より次走予定が更新されて出資馬でも更新がありました。

ミスティネイル
無事にゲート試験に合格したようです。
先日までは16日の最後の新馬戦D1800がありましたが、その項目が消えました。
3/23~の阪神開催と変更になりました。1週遅らせるみたいです。
結果としては、未勝利戦デビューが確定です。

23日の週だと牝馬限定戦がD1800に限られます。
24日には芝1800がありますが、こちらは牡馬と走る事になります。
30日には芝1800(牝)があります。
この辺は中京開催とも睨んでいくので、まだまだ変更になりそうです。


フェアリースキップ
20日の笠松と28日の浦和の交流戦への申込があったようです。
ダート適性には疑問が残りますが、ここまでの戦績から芝ではちょっと厳しいという結論でしょうか。
交流戦は選出されるのが難しいでしょうが、今後はダートに活路を見出していくのでしょう。
本日の想定で今週の中山D1200にも名前がありました。
今週の出走はないと思うのですが、いかんせん贅沢を言える立場ではないのでどうなるでしょう。



マリアズハート
ついに2戦目の予定が更新されました。
まずは大きなトラブルなく順調に来ているのでしょう。

4月13日の中山芝1200と同日の福島芝1200(雪うさぎ賞)になりました。
なんと念願の芝1200が目標になったようです!
既に勝ち上がっているので、芝を試す余裕もあるようです。
思えば初戦のハナ差が勝ちが大きいものになりました。
今後の路線を占う1戦になりそうです。



とにかく今日はワンダーセトラのレースが楽しみでした。
帰宅してすぐにレースを見ましたが、終始安心して見ていられました。
ノルマンディーの遅れてきた大器、とか呼ばれるくらいの活躍を期待しております。

ワンダーセトラ | 20:00:45 | コメント(0)
【ワンダーセトラ】復帰に向けて試験合格
当初の予定通りに、本日園田競馬場でゲート検査を受けたワンダーセトラが無事に合格したようです。

まずは復帰初戦に向けて第一関門を突破いたしました。
この後は仕上げていって、レースへ望んでくれるはず。

2017年9月以来レースには出ていないので、もう1度新馬戦を迎えるような心境です笑


ほぼ1年前となる2018年2月2日。
園田競馬でゲート試験を受けたワンダーセトラ
当時は、脚元が万全の状態ではないとあって、ダート1400mを1分40秒7という時計。
ゲート検査を受けた全12頭中、11番目の時計。

当時のコメントを抜粋すると
「手綱をガッチリ抑えてソーッと乗ってもらったので、時計が平凡なのは気にしなくていいでしょう。」

というように、脚元への不安を隠せないままに受験したのがわかります。

今日の試験は全19頭中3番目の時計。
時計を競う試験ではないにしても、1分34秒8ですので昨年と比べても走れる状態にはありそうです。
これは、復帰戦までそう時間はかからないのかもしれません。


試験を受けた中に気になる名前をみつけました。
4歳馬のマツカゼ号です。

ライオンレースホースさんで、400口ながら1口24.8万円で募集された高額馬です。
ノヴェリストの下という良血馬でしたが、怪我には勝てませんでした。
園田で復帰されるんですね。
これは注目です。



ワンダーセトラの復帰戦は1年半振りとなりそうです。
ここまで長かったのですが、その分期待は膨らんでいます。


復帰戦、楽しみ!!

ワンダーセトラ | 19:54:36 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad