FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

本日出走の出資馬は2頭とも・・・
福島3R
2歳未勝利牝

フェアリースキップ
16着

前走も殿負けでしたので、そこまでは期待してませんでした。
いや、3か月の休養明けと前走札幌の洋芝からの一変を期待しておりました笑
キンシャサノキセキ産駒は洋芝が得意ではない、とかどこかで見たので福島変わりで今回は・・と思ってました。

ただ、タイムオーバーを食らわなかっただけ良かったと捉えます。
荻野極騎手のコメントに
「不利を受けて下がってしまった」
とある事と、思い切り追ってないところを見るとダメージは少なそうです。
使えるレースがあれば連戦になるでしょうか。


京都11R
アンドロメダS

プラチナムバレット
15着

こちらも殿負けです。
戦前から言われているように精神的な影響が大きいようです。

逃げる展開は想定外でしたが、こうゆう競馬を試せたという財産は得れたのかなと思います。
浜中騎手
「4コーナーで外から来られた時に自分からブレーキを掛けて一気に止まってしまって」
ブレーキを踏んで勝てるレースは、残念ながらないですからね。
バレット君の心の問題ですが、これだけは医師でも治せないでしょうし。

しばらくゆっくりして立て直すのかなぁ。
故障ではなく、無事に戻ってきただけでもありがたいことです。
もう全て前向きに捉えて復活を待つしか出来ません。


出資馬は当然出てませんが、東スポ杯の結果を。
ニシノデイジーが重賞馬の貫禄を見せて、ハナ差ながら強い競馬を見せてくれました。
勝浦騎手おめでとうございます。
来春も勝浦騎手が乗ってるのを祈るばかりです。

ニシノデイジーですが、父がハービンジャーで母父がアグネスタキオンという血統です。
これはわしが出資した1歳馬ハッピーダイアリーの17が同配合となります。

この配合では2歳馬ではアドマイヤユラナスセントセシリアがともに芝で勝ち上がっております。
これを見るとハッピーダイアリーの17にも芝での活躍を期待させられます。

1歳馬の活躍を期待するのはちょっと早すぎですが、2~4歳馬の現状をみると・・
今月は、出資馬の中央での出走は恐らくならそうです。

となると12月しか残ってないのか!?
2018年中央初勝利のリミットまであと1か月半・・・

スポンサーサイト
プラチナムバレット | 19:24:29 | コメント(0)
プラチナムバレットは、浜中騎手と再コンビ
昨日クラブからの発表があり、プラチナムバレットは浜中騎手での出走予定となりました。

色々な騎手が候補にあったとは思いますが、重賞を勝たせてくれたパートナーです。
賛否両論があると思いますが、この上ない騎手に決まったと感じております。

本日の追い切りにも浜中騎手が乗ったようですね。

81.9 - 65.6 - 50.3 - 37.0 - 11.6
(馬ナリ余力)
メイショウタチマチ(古1600万)直強目の内0.4秒追走アタマ遅れ

併せ馬にはアタマ差遅れてしまいました・・が、相手は稽古駆けするメイショウタチマチ
そのメイショウタチマチが0.4秒先行で直強目に追う。
そんな相手に馬なりでアタマ差詰め寄るのですから、素人目にみても抜群の動きだったように思います。

これは週末がとても楽しみになりました。
あとは相手と枠、天気にトップハンデ・・と不安要素だらけです笑
ましてや、前走の負けをみても走る気持ちを再び出してくれるのか。
浜中騎手、期待してます。


今週は、フェアリースキップも夏競馬以来の復帰予定。
前走はシンガリでタイムオーバーでしたので、どこまで持ち直してくれるのか。

デビュー戦は12頭立ての6着だったのように、前走の負けは決して力負けではなかったのだと信じております。
こちらはいきなり勝ち負けは難しいと思ってますので、まずは今後に目途の立つ競馬を。

明日の出走確定を楽しみにしております。

プラチナムバレット | 20:37:36 | コメント(2)
どうなるプラチナムバレットの乗り役
先週は、外国人騎手の大活躍というものを見せられました。
馬の質が違うにせよ、ここまで明確な結果が出たからには騎手の差は否定する事が出来ません。

そんな外国人騎手が活躍した日曜の京都で事件がありました。
事件というか落馬事故です。

川又騎手・幸騎手・和田騎手が落馬してしまいました。
川又騎手は、幸いにも大怪我は免れたようです。

ただ、ベテランの幸騎手と和田騎手は、かなり大きな怪我を負ってしまったようです。
特に和田騎手は、今週出走を予定しているプラチナムバレットの乗り役に決定しておりました。
BS11でちょうどレースをみていたので、和田騎手やっべっぞ、と思いました。

二人ともたくさんのお手馬を持ってるだけに、非常につらいですよね。
無事に復帰する事をお祈り申し上げます。


さて、プラチナムバレットの乗り役が白紙になってしまいました。
週のどこかでクラブから発表されるでしょうけど、気になります。
同日東京で東京スポーツ杯があるだけに、有力騎手はそちらに向かっているようです。

騎手がどのような予定なのかわかりませんが、個人的に乗ってもらいたい関西所属の騎手を。
元主戦のH騎手は空いてないのかな。
毎日杯でも乗ったI騎手はどうなのでしょう。
スマートレイアーの主戦ともいえるT騎手はないだろうなぁ。
姉に大阪杯と天皇賞春で乗ったS騎手とか・・

と、残念ながら空いてしまった騎手が決まるのをちょっと楽しみにしてます。
決して和田騎手が嫌いなわけではありません。


本日発表されたアンドロメダSでは、プラチナムバレットは非情にもトップハンデとなってしまいました。
ここ数戦の結果から56kgを期待したのに・・
1年半前の京都新聞杯の結果だけで57kgにされてしまった感が。

メンバーも決して恵まれた感じではないので、厳しいレースになりそうです。
まずは先生がどんな乗り役を見つけてくるのか楽しみです。

プラチナムバレット | 21:14:36 | コメント(2)
京都大賞典は、無念の殿負け
本日、京都大賞典に出走したプラチナムバレット君。

抜群のスタートからスッと2番手での競馬。
向こう正面あたりまでは良かったのですが、勝負所になると走りませんでした。
結果は、地方所属馬にも負けてしまい、シンガリ負け。

幸騎手のコメントを抜粋
「スマートレイアーに横に並ばれた際に内にヒルんでしまって、そこから全くハミを取らなくなってしまいました。
ここ2戦の影響なのでしょうか。少し実戦が怖いのかもしれませんね。」



実力で負けたよいうよりも、精神的な面でレースをやめてしまったのかな。
過去2戦は、4角であのようなアクシデントが続いたので、イップスやトラウマ発症のような状態なのかな。

見ているわしでも、直線で下がった時はまた故障したのかと頭をよぎりました。
見ている方でもコレですから、入っているバレット君は尚更なのかもしれません。
まずは一休みをして、回復させてあげて欲しいですね。

今日の結果からすると、これからはオープン競走で賞金を稼ぐところからの出直しになりそうですね。
まだまだ長く続くであろう現役生活を考えると、これくらいの結果で落ち込んでられません。

次はパワーアップしたバレット君の帰りを待ってます。
テレビの前で、ウインズで、現地で応援された方々。今日はお疲れ様です。

プラチナムバレット | 18:53:30 | コメント(2)
京都大賞典に出走確定
プラチナムバレットが予定通り、京都大賞典に出走となります。

個人的には、初の古馬G2戦となります。
伝統のレースらしく、すごいメンバーになりました。

前走は七夕賞で3番人気になったものの、ここでは全くもって人気にはならなさそう。
幸いにも地方所属のサンエイゴールドが最低人気なのは目に見えてます。
が、他に人気薄になりそうな馬は見当たりません。
ここは下から2~3番目の人気になるかもしれません。

まぁ人気と結果は別物ですから。

まだ調子は本調子ではなさそうです。
先生のコメントも
「前走、前々走とああいう形の競馬になってしまったので、今回はまずとにかく無事にゴールまで完走をという気持ち。
そのうえで、長くいい脚を使える馬ですので、このメンバー相手でも立ち回りひとつだと思っています。」

まずは無事にレースを終えるというのが目標になるバレット君。
先生も強気ではないですからね。
まずは、このメンバーでどれだけやれるのかを見て、今後の路線を決めていくのでしょうか。

あくまで個人的な意見ですが、目指せ8着以内で回ってきて欲しいですね。
掲示板に乗れれば御の字。
ただし、馬券はバレット君を軸に3連複でも流すつもりです笑


前回の2018年9月29日の記事でヴォルパンテールを書いたのですが、非常に好評でした(大嘘)

今日は気合を入れてバレット君がお世話になっている河内洋先生を書きました。
自分で書いた絵であれば、著作権法に触れませんからね。


いやぁ、それにしてもくりそつ!(自己満足)

河内洋


プラチナムバレット | 19:50:26 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad