FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

無念ではない、有馬記念除外
本日、正式にプラチナムバレットの除外が決定いたしました。
上位馬にトラブルがない事や、調教の動きからみても手違いの出走にならなくて正解だったようです。

来年は賞金上位として堂々と出走してくれる事を期待しております。

その除外でしたが、クラブの出馬投票結果を見ると

プラチナムバレット
中山11R 有馬記念・G1 芝2500m 黛弘人騎手
除外(非抽選)

ま、まゆずみ!?
ここへきてなぜなんだ!?

と、思ったら近況報告で、その答えが出ておりました。

河内先生コメント抜粋
「投票はあくまで除外による登録料の返還が目的。」


除外になると、登録料が返還されるんですか!?
一口馬主3年目で初めて知りました。
勉強になります。

まぁ、特別登録するような馬が出資馬にいないというのが知らない原因ですね笑
未勝利戦ばかりに出てたら、こんな事知る事ができません。


コメント続き
「寒い時期もあまり得意とはしないように感じるし、ここは一旦リセットを図る意味で放牧に出すことも検討します。」


なんと、中山金杯プランも現時点では白紙になってしまいました。
状態から察するに、有馬記念出走なんていう状態ではなかったのでしょう。
先週の回避も大正解のようです。
勝手な推測になりますが、有馬出走はやはりクラブ側からの指示だったのかな??

放牧に出すならば、有馬を目標とした時間がもったいなかった気がしますが無理に使う事もないでしょう。
われらのお宝なので、今後も大事に大事に扱ってあげてください^^

スポンサーサイト
プラチナムバレット | 20:02:37 | コメント(2)
プラチナムバレットはディセンバーS回避へ
今週のディセンバーSも視野に入っていたプラチナムバレット
今日追い切りが行われたようですが、このレースは回避する方向のようです。

クラブ発表の次走予定が更新され、ディセンバーSがなくなり
「有馬記念」「中山金杯」の2択になっておりました。
現時点ではどちらかの出走を目指すようです。

本日の追い切りでは、珍しく先行をして追いかけられる立場。

栗 CW・稍
81.9 - 65.8 - 51.1 - 38.2 - 12.5 (一杯に追う)
サンライズソウマ(古500万)直強目の内0.4秒先行0.3秒遅れ

あれれ?
映像をみてないのでなんとも言えませんが、強目に追う相手に、先行をして一杯に追いながらリードを保てなかったようです。
相手は、地方から出戻りをした馬です。
調教内容から回避を決断したのでしょうかね。

後ろから来られたら怯んでしまうのかなぁ。
残された復活の道は、殿でのノリポツン!?笑
ただ、横山騎手はミッキースワローを予定してますね(残念)


有馬に出走をするには、上位馬に回避してくれるしかありません。
他馬に運命をゆだねるのもなんですが、ディセンバーS回避はこの馬の運命の分かれ道になるのかもしれません。

プラチナムバレット | 19:45:10 | コメント(0)
有馬記念に登録も除外対象
今日は香港競馬もあるということで、グリーンチャンネルが朝から無料放送でした。
それに気を良くして、香港含めて馬券はいつもの3倍の予算を投じました。

結果は・・投資額の20%くらいが還ってきました笑
回収率は怖くて見れません。


さて、プラチナムバレットが予告通り、有馬記念に登録をしてきました。
と同時に、来週の日曜日にあるディセンバーSにも登録してます。
これも予定通りです。

ディセンバーSは登録が12頭と、少頭数が期待できます。
それに失礼ながらメンバーも手薄となった印象。
なんと前走で馬券に絡んだ馬が1頭もいないという波乱の予感のメンツ。
こうゆうレースに限って荒れないんですよね。

decs.jpg



有馬記念はフルゲート16頭に対して19頭の登録がありました。
現時点で、こちらは18番目の順番のため除外対象馬になります。

姉のスマートレイアーも有馬記念に登録しておりますが、東京大賞典ではなかったのでしょうか??
東京大賞典に登録はしているようです。
ただ、姉が大井に回ったとしても、他にも上位1頭が回避をしない限り出れません。

arimak.jpg


仮にディセンバーSを回避して、有馬一本にしたとすると出れない場合は中山金杯。
が、こちらも賞金的に出れる保証がありません。


①今後の事を考えて、登録の少ないディセンバーSで賞金加算を狙うのか。

②超ショック療法で有馬出走を狙うのか。

③有馬を除外になって金杯へ向かうのか。

④金杯も除外を食らってローテ白紙?



こればかりはクラブの判断を待つしかありません。


今日はノルマンディーの懇親会があるようで、今頃開催されているのかな。

今週は懇親会があってか13頭と大挙出走がありました。
そのうち3頭は藤田菜七子騎手なので、ゲストとして懇親会に来てるのかな。

カペラSではブラゾンドゥリスで重賞初勝利も期待されましたが、それは持ち越しになってしまいました。
この懇親会でクラブや関係者の方に、プラチナムバレットの動向を尋ねていただける方がいらっしゃるかもしれません。

そういった情報もあれば、チェックしてしたいと思います。

プラチナムバレット | 19:50:38 | コメント(0)
プラチナムバレット、有馬記念も視野!?
なんと驚きのニュースが入ってきました。
年内にあと1戦使うと言われていたプラチナムバレット

今週の中日新聞杯は見送りになったので、てっきり遠征のない阪神開催での出走が本線だと思っておりました。
そうなれば、無理に年内とはいわずに春を見据えて年明け1月6日の万葉Sも良さそう^-^
と、得意の妄想をしておりました。

ただ、クラブ側からは次走予定が更新されないので、どこが予定なのかやきもきしておりました。
が、本日ついに更新されました。

現段階では、3択となっておりました。
12月16日 ディセンバーS
12月23日 有馬記念
1月5日 中山金杯


ん?

わが目を疑いました。


あ、有馬記念!?


絶対にないと勝手に思っていたので、「有馬に登録」ならぬ「寝耳に水」です笑
(まだ登録をしたわけではありませんが)
友人とのラインでも、つい先日「来年こそ有馬出走!」という話をしたばかり。

これを書いている現段階では、今週の近況更新がないので、ちょっとなんともいえません。
ただ、ネットの情報だと「オーナーサイドの意向もあって有馬記念へ登録」という文言も・・

出走するしないは、当然賛否両論があると思います。
もし!もしも、出走となればそれは一発を期待して応援するだけです。
わしが駄々をこねても回避になりませんしね笑


近走の成績や遠征での実績を考えると、強気になれる要素が一つもありません。
それでも出資馬、それも初年度の出資馬が登録・出走となれば興奮せずにいられません。
現段階では、選択肢の一つという事ですが興奮してるんです笑

クラブが「宣伝」「記念」としての出走、という目論みではない事だけを願います。


万が一勝ったら、パーっと使うどー!

プラチナムバレット | 19:39:46 | コメント(2)
プラチナムバレット、中日新聞杯は見送りへ
よく19時過ぎにブログを書いているのですが、この時間ですと金曜の所属馬の近況更新がされるか、されないかの時間帯です。
それに今日は金曜日でありながら月末という近況更新の黄金日!

入厩や調整中の馬はもちろん、北海道組なども更新される日なので更新を楽しみにしているわしにしては、素晴らしい日です笑
さらに、月に一度の1歳馬の更新もあると思いますので、嫌な内容が更新されないか祈るばかりです。

現時点で更新されているのが2頭だけのようなので、その2頭について。

プラチナムバレット
河内先生コメント抜粋
「次走に向けてもう少し時間をかけて調整したいため、来週の中日新聞杯は見送るつもりです」


やはり昨日の調教に迫力が感じられないという見解でした。
現時点では中日新聞杯は回避の方向です。
もしかすると、登録をして調教次第で・・なんて判断もないわけではないので、まずは特別登録あるかの確認を月曜日に。


マリアズハート
昨日、菊沢厩舎へ入りました。
菊沢先生コメント抜粋
「短距離戦をスピードで押し切るようなイメージが抱けます。」

芝になるかダートになるかはわかりませんが、イメージ通り短距離が主戦場になるのでしょう。
個人的には期待が大きいので、どんなレースをしてくれるか今から楽しみです。
順調にいってくれる事を願います。


どうでもいい事なのですが、最近Twitterと当ブログの連携に成功しました!
ブログが更新されたら、勝手につぶやいてくれているみたいです。
(すげぇ)
Twitterのアカウントは大分前に作って、ほとんど使っていないので使い方も全くわかってません。

先日、「#一口馬主」というハッシュタグを付けようとしたら見事に失敗をしました笑
そして昨日、調べて再度挑戦をしたら成功したようです!

師匠ツイート


こんな感じで、最新(?)のツール(?)も駆使をしてパワーアップをしていきます!!

プラチナムバレット | 19:33:02 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad