FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

カシャーサ号、ありがとうございました
昨日、臨時更新がきてカシャーサのファンド解散が発表されました。

さすがに地方で6戦未勝利、最後はクラスがあがって6着だったのである程度覚悟は出来ておりました

が、いざファンド解散が発表されるとなるとさすがに寂しいものです。
この馬は、これまでの中でわしが唯一馬名応募で残り5つの候補に残った馬。
残念ながら選ばれる事はありませんでしたが、あの時はしばらくの間「夢」を見れました笑

明日のオークションに行くという事で、次の馬主に恵まれる事を祈っております。

これで出資馬のファンド解散はクグロフブラックヘルトに続いて3頭目となります。
牝馬では初めてです。

牝馬に出資する際は、ファンド解散のときに繁殖に上がるのを夢みて出資します。
なかなかそうは上手く行きませんね。
この血統でこの成績ならば仕方がありません。
(血統がダメという事ではなくて、超良血であれば成績に関係なく繁殖入りの可能性があるという意味で)

血統といえば、現3歳の半弟ヴァリアントが、未勝利戦ながら2着2回と勝ち上がり間近です。
父がスクリーンヒーローという事でこれからの成長力が期待できます。
弟の活躍も期待しましょう。


前々から思っていたのですが、クラブでの発表には「引退」という言葉が使われます。
馬に関しては、オークション後に現役を続ける事が多いので「ファンド解散」等の方がしっくりきそうですが、どうなんでしょう。

カシャーサには今後活躍してもらって、クラブにぎゃふんと言わせて欲しいです笑
そして、現役引退後はどこかで繁殖入りをしてもらい、カシャーサの仔を応援していきたいですね。
まだまだ先の話になりそうですが。

その仔を出資できたり、わしの出資馬と対決なんてなれば嬉しいものです。

カシャーサ号、ありがとうございました。

スポンサーサイト
カシャーサ | 19:40:53 | コメント(0)
3日連続出走初日、カシャーサは厳しい結果
カシャーサ 船橋 C2 6着

初勝利を目指して出走したカシャーサ
週末の出走馬の中では一番馬券圏内に近いとみていたのですが、結果はまさかの6着。

クラスが上がったとはいえ、地方のまだC2クラス。
地方馬ファンドなら良いのですが、中央復帰を目指す馬としては、かなり厳しい結果になりました。
来週中頃に厳しい内容の臨時更新が来るかもと覚悟しておかなければなりません。

現状では他の地方に行って中央に戻れたとしても、その後の結果が想像できます。
自称前向きな事を書いていくブログのつもりですが、うーん厳しい。


他の出資馬に明るい話題があるのが救いです。

プラチナムバレット
年末以来となる約4か月ぶりに帰厩しました。

待ちに待ったエースが帰ってきました。
とりあえず目標レースは未定とのこと。
早ければ昨年出走した都大路S(5/11)でしょうか。

この時期に帰ってきたとなると、夏も走る可能性が多いにあります。
夏に走るならば、サマー2000のチャンピオンを目指して欲しいですね。

いやらしい話、チャンピオンになると馬主に3200万・厩舎関係者に800万。
単純に1口だと8万円です。(もろもろ引かれる前で)

ただ、サマー2000に出るとなると札幌記念以外はハンデ戦になります。
バレット君はこれまでだと無駄に背負わされるので、そこがネックでしょう。

まずはどこになるか、復帰戦が楽しみです。


ワンダーセトラ

中央復帰にリーチがかかってますが、一発ツモ目指して来週25日の園田出走予定。
ここも楽勝してくれるようだと、また夢が広がります。
ちなみに、この来週の出走がわしの平成最後の出走となりそうです。


マリアズハート

近況報告で今週一番楽しみにしていたのはこのマリア様。
今後の予定が出ると踏んでいたので、待ちわびました笑

先週のレースについて
「正直なところ乗り込み量も万全ではなく、それでいてあの内容の勝ち方ができるのだから能力ありますね。」

なんと、あんなセンスの良いレースを見せてくれましたが、まだ万全じゃないと言うではありませんか。
わしの中の期待という名の風船は破裂寸前です。

「いまのところは5/25(土)京都・葵ステークス(重賞・芝1200m)への参戦を前向きに考えています」

当然状態次第になるでしょうが、一応の目標は葵ステークスと正式に発表されました!(やったー!)
ゴールデンウイークが終わったあとの楽しみをどこに持とうと思いましたがマリア様しかありません。



まずは明日・明後日の出資馬のレースを全力で(お金を使わないで)応援します!!

カシャーサ | 21:12:38 | コメント(0)
カシャーサは惜しくも3着
船橋移籍後の5戦目となった今日のレース。
初勝利を目指したカシャーサでしたが、結果は惜しくも3着。
1200mを使うようになったここ4戦の戦績は3→2→2→3着と安定はしております。

今回は、まさかの森泰斗騎手を確保してくれて一発を期待していただけに残念でした。
1着はとれなかったものの、本当に1戦1戦と力を付けてくれているレースぶり。
初勝利はすぐそこまで来ているはずです。
是非、次戦も乗ってもらいたいですね。

中央復帰という目標にはまだまだ手が届きませんが、早く帰れば良いというわけではないので、今はレース経験を積んでもらいたいです。

わしの出資馬で地方から戻った2頭は地方で

ブラックヘルト(園田4戦3勝)
キャンディソング(名古屋2戦2勝)

それぞれ地方では素晴らしい成績を残しましたが、中央復帰後は結果が出ないでおりました。
そう考えると、船橋で結果を出せるまでは中央で入着なんて無理でしょうし。

馬は突然覚醒したかのごとく強くなる事もありますからね。
地方で初勝利をあげる事ができれば、あれよあれよと連勝する可能性も十分あります。

今は彼女の成長に期待をしているのと、ファンド解散が来ない事を祈るばかりです笑
あとは、11月から毎月走っていての5戦目になるので疲れも心配です。
怪我もないように(祈)

次戦も楽しみにしております。

カシャーサ | 19:24:32 | コメント(0)
週末は出走がないので、今後の出走予定
今週末は残念ながら出資馬の出走がありません。
今後出走しそうなお馬さん。

カシャーサ
週明けの火曜日にはカシャーサが地方初勝利を目指して出走を予定しております。
今日の更新であったのですが鞍上は調整中との事。

カシャーサは鞍上に良いパートナーと巡り合う必要がありそうです。
これまで地方で4戦して3名が乗っています。

地方初戦こそ、本田正重騎手という地元の騎手が乗ってくれました。
が、その後はホッカイドウ競馬の服部騎手が2戦、名古屋競馬の岡部騎手と連戦するのが難しい騎手が乗ってます。
当然皆さん良い騎手なのですが、地元で続けて乗れて癖も掴んでくれるようなパートナーに巡りあえれば、と願います。

先生のコメントで
「腕達者なジョッキーに依頼したい」とあるので、期待をしております。



ワンダーセトラ
先日地方で初勝利をあげましたが、反動やトラブルなどはないようです。
中1~2週で続戦予定という事で、次も当然結果を期待しております。

あとは中央在籍時に連戦をして骨折してしまったので、怪我だけないようにいければ中央復帰が見えてくれるでしょう。



フェアリースキップ
今後はとりあえず地方交流戦が本線となるようです。
交流戦は選出されるかが、第一関門になるので無事に選出されれば嬉しいですが。
問題はダート適正です。

昨年末のダート出走時の井上騎手のコメント抜粋
「砂を被ると嫌がって頭を上げた走りになるので、ダートは合わないのかもしれません。
ただ、今は適性というよりも、息を入れながら落ち着いて走れるかどうかが大きな要素を占めてると思います。」


ダートが合わないという言葉が入ってきていて、ダート適正がないと判断されたと思っておりました。
読み返してみると、その言葉を裏返す余地は残っていそうです。
血統的には、ダートが不得手とは言い切れないと思うので、なんとか交流戦での反撃を期待します。



ミスティネイル
今日も坂路で時計を出したようです。
ジョッキーが乗ったとはいえ、その時計からは期待は膨らむばかりです。(時計素人)

出走予定だった新馬を目標にしないで、デビューを遅らせる理由の発表がありました。
ゲートの練習がまだ必要との事で、先延ばしになったようです。

このままゲートが苦手だと、今後は枠順に注文がついてしまわないか心配です。
奇数の内枠だと出遅れたりしないでしょうか。
課題にならなければいいなぁ。



最後に、ノルマンディーのメールマガジンについて。
週に1回、金曜日の午後6時にメールが配信されております。

その内容は
・岡田牧雄さんの一言
・岡田牧雄さんの重賞展望
・クラブ出走馬について
・生産・所有馬について
・スタッフ談話室


こんな感じで毎回楽しみにしてるのですが、個人的に一番楽しみなのが「スタッフ談話室」です笑
クラブの事はもちろん、季節の事からプライベートな事まで様々なスタッフが好きな事を書いてます。
毎回同じ人ではないようなので、続きになる話とかはありません。

このコーナーで昨年すごく気になった事がありました。
2018/3/9配信
ちょうど1年前のメールなのですが、北海道事務所のTさんのお話しです。

お子さんが、本来なら3月に卒業になるはずだった。が、都合で学校を辞めてしまった。

という内容でした。
そうすると今年で19歳世代になるのかな。

こんな誰も覚えてないであろう内容なのですが、この彼が元気にしているか気になるのです。
(ちょっと荒れたお子様っぽかったので)

万が一、スタッフのTさんがこれを読んでいたら、是非近況報告をしてください。
お願いいたします。

カシャーサ | 20:05:03 | コメント(0)
1月19日で気になったお馬さん
今日の気になったレース。

京都 6R
3歳未勝利 芝1600m

逃げ馬が直線1頭抜け出して、その馬が勝った!と思ったところで外から強襲。
本当にゴール前にきっちりクビ差を差し切っての勝利。
今日気になったのは、勝ったオースミカテドラルではなく2着に敗れたヴァリアント

芝1800mでデビューも5着。
続く2戦目は芝2000mに出走も、ここでは7着。

今回は逆にマイルに距離短縮をして、本当にあわやの2着。
逃げがはまったのか、距離短縮が功を奏したのか。

恐らく、次戦も同様の条件で使われる事でしょう。
近いうちに勝ち上がりそうな1頭です。


この馬は父がスクリーンヒーロー
母はメロークーミスで母父はダンスインザダーク


出資されている方なら気が付くと思いますが、母メロークーミスがその1個上に産んだのがカシャーサです。
そう、わしの出資馬です。
奇しくも姉カシャーサは16日に船橋で出走して、同じく逃げて同じく僅かの差で2着。
メロークーミスに、どちらも惜しくも勝利のプレゼントはなりませんでした。

が、これは姉か弟が近いうちに勝ってくれるでしょう。
姉の船橋競馬勝利が先か。弟の中央勝利が先か。

姉は2月18日以降の船橋競馬への出走で調整されるようです。
同じ週に出走して、ダブル勝利も十分に考えられます。

それに、弟がもしも今後活躍をして重賞になんか勝ってしまったらどうでしょう。
カシャーサは重賞馬の半姉という事で、血統的価値もあがって繁殖入りの確率も上がります。

ですので、わしは出資馬はもちろん、その兄弟も応援しております。

ヴァリアント号、頑張れ~!


カシャーサ | 19:31:31 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad