■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

飾ったゼッケンの改良
先日飾ったワンダーセトラのゼッケン。

2018年6月7日の記事


白い壁に黒い枠で飾っているのですが、枠内が白地に白いゼッケンなので立体感がない。

ちょっとどうにか出来ないかなと思い立って、ダイソーさんへ行ってきました。
ゼッケンの背景に色を付ければいい!と思って文房具コーナーへ。

当初は色のついた厚紙でいこうと思ったのですが、厚紙だと額の大きさを考えると、面積が足りません。
そこで目についたのが「マス目つきの模造紙」でした。


id_588577858.jpg


表面には、マス目がついているのですが裏面は無地なので水色一色です。
大きさも十分すぎる大きさがあります。
色は水色なので、ノルマンディーカラーにはピッタリではないでしょうか。



修正前
id_588577838.jpg






修正後
id_588577839.jpg



枠内でゼッケンに存在感が出て良くなりました。
今回は黒枠に水色下地にしましたが、白枠に水色下地だとより一層ノルマンディーカラーになって良いかもしれません。

重賞や特別レースなどで、またゼッケンの色が変わってくるのでなんとも言えませんが、背景変えるだけで雰囲気を変えれます。



また、実名馬などでは作成できないようですが、実際のゼッケンを作っているJRAファシリティーズさんで特注ゼッケンを作ってもらって飾るのもありでしょう。

「ワッショノシショウ」で作って貰えば世界で一つだけのセンスがないゼッケンが完成します笑
ぎりぎり9文字

値段は高くないので、部屋に飾るのもありでしょう。

スポンサーサイト
独り言 | 20:07:00 | コメント(0)
セレクトセール:ノルマンディーファーム名義での落札馬
本日行われたセレクトセール(初日)。
売却率は驚きの90%超だったようです。

岡田スタッドも3頭出して、2頭が落札されておりました。
66.7%の落札率は、岡田スタッドではまずまずでしょう。


高校時代に平均点が80点くらいのテストで、50点くらいのやつが、
「平均点下げてやったぜ~」
とか言ってるのを思い出しました。
岡田スタッドは、その「下げるタイプ」の友達です笑

残念ながら主取りとなったのはハッピーダイアリーの2017
1,000万で声が掛からずだったようです。

ハービンジャーの牡です。
ノルマンディーでハービンジャー産駒ってこれまでいなかったのかな?
もし、募集されるとなると、ハービンジャーファンからは人気が出そうです。


ノルマンディーで募集されそうな落札馬は1頭。
ノルマンディーファーム名義で1,600万円で落札したのは
ダイワメジャー産駒の牡馬のミネルバサウンドの2017

母の兄弟には重賞で活躍したサウンドオブハートカフェブリリアントがおります。
カフェブリリアントにいたっては、母の全妹になりますね。

募集されるとすると、2,200~2,400万くらいでしょうか。(勝手な推定価格)
価格によっては、出資意欲が出るかもしれません。


最後に、昨日の七夕賞の結果について。
プラチナムバレットの落馬は血の気が引きました。
まさか2戦連続、4コーナーで血の気を引く事になるとは、誰が想像したでしょう。

今のところ、人馬に大きな怪我があるという情報がないのだけは救いです。
馬券を購入された方、出資者、調教師、騎手。
みんなが落ち込んでしまったはず。

その中でもせっかっくのチャンスを生かせなかった岩崎君が、相当ショックを受けている事でしょう。
ただ、仕事でミスはつきものです。
このミスは、仕事で挽回していただきたいですね。

これからも岩崎君を応援しております。


独り言 | 19:52:21 | コメント(0)
ダービーの馬券
今年もこれまで馬券成績は、ひどいもんです。

馬券成績とノルマンディーの3歳世代成績を比較したら、わしの方が悪いかもしれません笑


明日はダービー。
残念ながら出資馬の出走はありませんが、その快挙はいずれ近い未来に。



ブログタイトルで「馬券下手」と謳ってるわしの馬券を。

つい今しがた購入したてのホヤホヤ馬券です。

2018ダービー馬連



2018ダービー三連複





穴候補にはオウケンムーンを入れました。
父はマイナー種牡馬(オウケンブルースリ)ですからね。

オーナーの気持ちを考えたら応援したくなります。
ここを勝つようならば種牡馬入りも見えてくるでしょう。
そうなればトニービンの血が伸びる事になります。


ここ4年、共同通信杯の勝ち馬のダービー成績は


イスラボニータ2着

リアルスティール4着

ディーマジェスティ3着

スワーヴリチャード2着


勝ち馬こそ出ておりませんが、繋がりがあるレースとなっております。
という事で本年勝ち馬のオウケンムーンを入れてみたのです。


まぁ外れるでしょうね^-^

独り言 | 20:26:45 | コメント(0)
ノルマンディー、トレーニングセール結果
本日は札幌競馬場にてトレーニングセールがありました。
2歳馬最後のセリですか。

残り物には福がある!

という事で、気になる馬の結果と、ノルマンディーの落札をチェック。

■昨日ご紹介した個人的注目馬。

クィーンズトレイルの16
560万円で落札されました。


ピサノアリュメールの16
こちらは残念ながら主取り。


ユーアーマインの16
こちらも残念ながら主取り。



■注目のノルマンディー4次募集であるかもしれない落札馬。
今日は2頭落札されたようです。


ウエスタンデンコーの16
ヘニーヒューズ産駒の牝馬。

800万で声がかからず、再上場で600万で落札されました。
(さすがノルマンディー)
個人的には、それほど好きな感じはしません。


オンワードファニーの16
スウェプトオーヴァーボード産駒の牡馬。

こちらは500万で落札。
この時期の落札なので、募集されるとしてもそれほど上乗せはないでしょう。(と、信じたい)


落札ではないところでいうと、岡田スタッドで主取りとなったのは

オフショアの16
取り引きがなければ、売れ残り馬としてくる??

どうでしょう。


昨年は4次募集の発表が、6月下旬だったようです。
今年もそれくらいとなれば、あと1か月あります。

何かサプライズで来て欲しいですが、時期が時期だけに期待せずに待ってます。

独り言 | 20:39:22 | コメント(0)
20年前の騎手と今の騎手
約20年前、わしが競馬を覚え始めた頃である。
何で覚えたかというと、当時多分流行していたダービースタリオン(PS)である。

時々、当ブログにて橋本広喜騎手が好きだったと出てくるが、完全にダビスタの影響です。
気が付いたら乗ってくれる橋野戸という架空の騎手がいたので、よく乗ってもらっておりました。
競馬に詳しい友人に聞いて、モデルが橋本広騎手という事で応援していたような気がします。

ダビスタの騎手は色々すったもんだがあって架空の名前で登場しておりました。

20年前の架空で登場した騎手が、現在どれくらい残っているのでしょう。
攻略サイトで調べて、Cランク以上に設定されている騎手を調べてみました。


(  )内はモデルであろう騎手名(わし調べ)で赤字は引退


関東

小田部(岡部)
的庭(的場)

横乗(横山典)
吉臣(柴田善)
田名勝(田中勝)
海老正(蛯名)
中縦(中舘)
橋野戸(橋本広)
加登(加藤)

江戸(江田照)
良田(吉田豊)
板井(坂井)
大咲(大崎)



関西

滝登(武豊)
南見(南井)
河打(河内)
不二田(藤田)
松三木(松永幹)
田茨(田原)
津野田(角田)
騎士(岸)
村元(村本)
四井(四位)
鉄造(佐藤哲)
福長(福永)



関東は、当時でも上位だった騎手が、まだまだ現役で残ってます。
横山典50歳
柴田善臣52歳
田中勝47歳
蛯名正義49歳
江田照46歳
吉田豊43歳

武豊49歳
四位46歳
福永42歳


20年前なら50歳前後の騎手は、失礼ながらヨレヨレに感じてました。
人数もそんなに多くなかったのではないでしょうか。
騎手が高齢化したのか、世代交代がうまくいってないのか、騎手年齢が伸びたのか。

若手騎手が育たないと言われますが、こう見ると確かにそう感じてしまいます。
地方からの転入や外国騎手の活躍と、様変わりしてしまいました。

自分の中では、競馬を始めたころから今まで武豊騎手・横山典騎手・蛯名騎手などがトップ騎手におります。
このダビスタ残党(言い方が失礼)騎手が、引退するとき。
自分の中で競馬の時代が動くのかな。

引退する前に、出資馬に乗って是非勝って欲しいです。

独り言 | 20:49:44 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad