FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

出資馬の写真を飾りました
おかげさまで、これまで出資した2014~2016年産の馬は全馬無事にデビューしました。

2014年 3頭
2015年 4頭
2016年 3頭

デビューできずに終わる馬もいる事を思えば、全馬デビュー出来ただけでも拍手ものです。

出資馬がデビューするとクラブから写真が送られてきます。
また、レースに勝つとそのレースの写真も送られてきます。

まだ出資数や勝ち鞍が少ないわしでも、写真の置き場所に困ってます笑
これ、一口馬主で毎年一世代で10頭以上を出資されてる方とかは写真で溢れているのではないでしょうか。
すごい数ある人いるだろうなぁ。

ずっと飾りたいとは思っていたのですが、なかなか場所が無くてこまっておりました。
昨秋に書いたように当たったゼッケンはか飾っておりました。

写真を飾るのに、写真立ては前々から購入済でした。
資金のないわしが購入したのは、庶民の見方DAISOさんの写真立てです!

んで、連休前にホームセンターへ行った時の話。
そこでみた商品でこれは写真飾るのに良いんでねぇかな~ってのがありました。
即決で買う事はなかったのですが、やはりその商品が気になりました。

んで、先日購入しちゃいました。
それがこちら↓

id_676327391.jpg


この白い五角形の商品。
ワイヤーシェルフミニという商品です。

書いてある通り、15cmまでの板材や2×4材、1×4材を使用して壁に簡易な棚を設置できるものです。
ホワイトとブラックがあったのですが、壁紙に合わせてホワイトにしました。
ちなみに、部屋の壁紙はわしが数年前に自分で張り替えました。

1つ500円程度なのですが、使用するには最低2つ必要になります。
という事で2つ購入して、さらに1×4材を購入して週末に取り付けました。

写真をDAISO写真立てに入れて、作った棚に並べたのがこちらです。



id_677346680.jpg



矢印のところが、取り付けたワイヤーシェルフミニです。
1×4材もホワイトの塗料で塗ればもっと良さそうですが、面倒くさいのでとりあえずそのまま設置。


一気に9枚の写真を飾れました!
個人的には納得の出来栄えになりました。
この他にあと6枚くらいあるのですが、それはテレビの横に置いてます笑

もうちょっと数が増えたら、この棚の上に棚を作って2段にして並べるのも良さそう。
なんかダビスタとかウイポでいう重賞とか表彰歴のを飾っているやつみたい。(わかるべか)

DAISOの写真立ても値段の割にはまずまず良い味出しています。
種類や色も複数あるので、茶色写真立ては地方ダートで勝ち上がった馬、など区別できます。
というか、そうしてます笑


棚だけでいうと
ワイヤーシェルフミニ 約500円×2
1×4材 約280円

と、1500円かからないくらいで出来ます。

それに写真立て100円×写真の数になります。

設置時間も30分程度あれば出来ますので、オススメです!

スポンサーサイト
独り言 | 19:38:05 | コメント(0)
出資馬の近況と個人的な考え
ゴールデンウィークも残りわずか。
1週間前なら気分はウキウキでしたが、終わりが近づくと心は沈んできます笑

お休みとあって、ノルマンディーさんでは今週の近況更新がありませんでした。
暇なので出資馬の近況と今後についてわしの個人的な考えてを書いていきます。


3歳馬
フェアリースキップ(近郊で調整中)

前々走が6着でアウトのリセットに成功も、D1400を使った前走は10着でまたワンアウトの身。
その1400は長かったという事で、今後は1200以下での出走をしていくのでしょう。
あとは夏に向けて、本州で使うのか昨年同様に北海道に来るのか。

3戦連続二桁着順の時は、早期解散も覚悟をしましたが、この馬なりに成長をしているのは間違いありません。
復帰戦は6月以降と予想してます。
となると、中央で使えるのはあと2~3戦かな。
地方交流に投票していたように、そちらに選出されて一発あれば勝ち上がり期待。


ミスティネイル(近郊で調整中)

デビューから11着→18着という事でツーアウトの身。
特に2戦目は待望の芝レースで大敗だったのはショックが大きかった。
ツーアウトながら連戦はしないで、立て直しての次戦という事になってます。

次戦の時期によっては、スリーアウトになってそのまま中央からフェードアウトの可能性があります。
デビューも遅かった事から、仮にそうなると地方行きでしょう。
もともと、昨年10月のクラシック登録をしていない(わし調べ)ところをみると、昨年秋の段階から「成長が遅い」という判断だったのでしょう。
そう考えると、ここまでまだ2戦である事や、結果が出てないのは想定内なのかもしれません。

体格に恵まれているので、減量が課題になりそうです。
調教パートナーに先着していたところなどを見ると、決して駄馬ではないでしょう。
レース経験を積んで、適したレース条件を見つければ前進してくれそうです。
場合によってはあと1戦、次戦で8着以内になっても2~3戦でしょうか。
函館札幌のD1700に絞れば、それほど除外の心配なく案外使っていけるのでは。


マリアズハート(近郊で調整中)

ここまで2戦2勝と文句なしの成績。
先々週の近況では次走を葵ステークスへの視野となってましたが、クラブの次走予定一覧はいまだ空白のまま。

帰厩してから状態をみて、改めて次走予定となるのでしょう。
もし葵ステークス出走となれば、初の輸送など不安も多々ありますが、期待の方が勝ってしまいます笑

昨年、セリ落とした米国のセールで今年もマリアズハートの後輩を落札しているのでは?
と思ったのですが、岡田スタッド名義での落札がないようなので、同セール出身の後輩募集はないのかな。
※わし調べなので、間違っていたらごめんなさい。


4歳馬
ヴォルパンテール(近況で調整中?)

障害転向後、ここまで6戦してまだ掲示板に載った事がありません。
いつもファンド解散を覚悟しているのですが、しぶとく?ファンド継続をしているわしにとってはナゾの馬です笑

というのも、平地でも障害でも今のところ厳しい感じしかしないので他の馬が同様の成績ならばすぐにサラオク行きになっていることでしょう。
わしの記憶だと、この馬は募集時に残口警報が出なかったように記憶してます。
という事は半数以上が売れ残り=ファンドの負債が出ると多くはクラブ負担?と思ってます。

高額の(外)馬だからファンドが続いているのか、成長の見どころを期待して継続しているのか。
謎の馬!

JRAの加藤先生の管理馬一覧を見ると「放牧中」になっているので、近郊に出されたっぽいです。


キャンディソング(近郊で調整中)

中央復帰後3戦はシンガリ→ブービー→シンガリと全く見せ場がありません。
この馬はミスティネイルとは逆で、体重がなかなか増えなくて困っているようです。

現在は調整中となってますが、次走はすでに5月18日の新潟開催を予定してます。
正直、もっと調整してからのレースで良さそうなのですが。

ここからはわしの推測ですが、所属している加藤士先生はまだ管理馬が多くありません。
調教師も管理馬がレースに出ないと賞金も入りませんからね。
使えるうちは在厩させて預託料とって使うのかな?とか考えてます。違うべか。

ここまでの戦績から、この馬もいつファンド解散があってもおかしくない崖っぷち馬です。


5歳馬
プラチナムバレット(在厩)

順調に調整されているはずです。
待ちに待った復帰戦はメイステークスと発表がありましたが、その鞍乗も先日「柴田大知騎手」と発表されました。

全く想定をしていなかった柴田大知騎手です。
1戦限りの代打になるのか、コンビ継続になるのか注目です。

夏のローテーションを考えると、仮に昨年同様に七夕賞を使うとすればコンビ継続ありそうです。
また、その次に新潟記念となれば関東圏のジョッキーに乗ってもらった方が良いという判断?
メイステークスで結果が出れば、同じ左回りの新潟記念も期待できちゃいます。(気が早い)

ノルマンディーで柴田大知騎手のイメージはあまりないですが、先日のフェアリースキップも乗せていたように今後乗り数増えていくのかな。


ワンダーセトラ(園田)
復帰リーチをかけながら一発ツモならず。
予定では、5月8日~の週を使う可能性もあるようです。

無敗で復帰出来れば無限の可能性と無限の期待があったのですが、前走が負け・・それも3着となると底が見えてしまった感も出ちゃいました。
ただ、中央復帰はあくまでも通過点という捉え方をしてます。

その復帰後は元の山内先生になるのか、それとも別の先生のところか。
心の中では、早くもそんな心配をしてます笑

独り言 | 19:49:39 | コメント(0)
かっこよかった!松岡正海騎手とウインブライト号!
競馬3日開催が終わり、入金したはずのお金が戻ってこない毎度のパターン笑

それはどうでも良いのですが、この三日開催の中で最も印象的だったのはウインブライトの香港勝利でしょう。
ゴールの瞬間をガッツポーズで迎えた松岡正海J、かっこよすぎでしたね。

何が良かったかと言うと、全部でしょう。

まずジョッキー。
ウインブライトと長くコンビを組んできて、香港遠征もここに一球入魂のレース。
これがノーザン出身馬だったら、騎手はどうなっていたかわかりません。

調教師。
畠山厩舎も海外G1初挑戦初勝利という快挙。
調教師リーディングを決してにぎわすような厩舎ではありません。
そこが良いですよね。

父はステイゴールド
改めてステイゴールドの素晴らしさを実感しました。
どんな肌馬からもホームランを打てるその遺伝子。


オーナー。
ウインは一口馬主のクラブ。
募集総額3200万を400口なので一口当たり8万円。
ノーザンの億超えが活躍するのは当たり前?


全ての項目で時代を逆らうような内容のウインブライト号。
最近の競馬をみていると、ノーザンF産の馬じゃないと夢が見れないと思い知らされておりました。
しかし!ウインブライト号が目を覚まさせてくれました。

どんなクラブでもノルマンディーでも夢が見れる!

そう思わせてくれる勝利、本当におめでとうございます。
5月にはプラチナムバレットの復帰戦、マリアズハートの重賞挑戦が予定されております。

この2頭で夢を見るとすれば、来年の今ごろは香港のレースに2頭が行ってる可能性が十分にあります。
いや、年末の香港もあるな笑


テイエムオペラオーの和田騎手。
スティルインラブの幸騎手。

わしが最も競馬に熱中していた頃には、名コンビがたくさんいました。
ウインブライト号もそんな中の一組になってくれるでしょう。

出資馬の中から、名コンビと呼べる名馬と名手に巡りあえるのは夢の一つ。
ウインブライト号の出資者の皆様、本当におめでとうございます!

独り言 | 19:25:08 | コメント(0)
今週のノルマンディー祭りの最後を飾ったのはアナザートゥルース
今週も競馬が終わりました。
毎週のことなのですが、競馬が終わったこの時間は憂鬱な時間でもあります笑
馬券が当たらないからです。
もちろん今週も馬券は当たらなかったのですが、土日はノルマンディー馬がこれだけ活躍をしたので記念に書きます。

土曜日の中山でノルマンディーのお馬さんが3勝。
クリスタルアワード
マリアズハート
ミラビリア


最近のノルマンディーの事を考えると、これだけでもすごいことです。
1勝すれば「あ、あの馬勝ったんだ」くらいです。
2勝すれば「ノルマンディー絶好調じゃん!」と思います。

それが土曜3勝で日曜1勝。
その日曜は、アナザートゥルースが見事に重賞アンタレスステークスの勝利で締めてくれました。
出資者の皆様、おめでとうございます!

オープン入り前までは、ほとんどが関東圏での出走でした。
前走は初の名古屋遠征で、今回は更にその先の阪神遠征。
輸送になれてないのでは?というわしの不安もなんのそので完勝でしたね。
少し気が早いですが、これなら年末に中京遠征があっても問題なさそうです笑


皐月賞はサートゥルナーリアが人気に応える見事な勝利。
キャロットで募集総額1億4千万円ですか。
先日発表されたノルマンディーの3次募集馬の平均が1千万円いかないので、14頭以上分です驚

この馬の出資者の方たちは、今後の活躍もそうですが種牡馬入りの楽しみも間違いないですからね。
「おめでとうございます」というよりも「羨ましい!!!」の方が大きいです笑


今、書いて気が付いたのですがどちらもトゥが含まれてますね。
アナザートゥルース
サートゥルナーリア


それよりもはっきりとした共通点は、どちらの母も仔出しがよいという事。
詳細は省略しますが、一口を出資するのであれば母の繁殖成績は非常に大事だと改めて思いました。
活躍馬の弟・妹はどうしても高額になってしましますが、活躍する可能性としては高くなりますよね。



先日ノルマンディーで発表された3次募集馬は、良血馬とはお世辞でも呼べない格安馬が多いですね。
ただ、この中から活躍馬が出る可能性は十分にあります。

わしは今のところ出資は見送るつもり。
今後くるであろう(こないかも)外国産馬に期待して、ここは見をする予定です。

独り言 | 18:41:55 | コメント(0)
貧乏一口馬主の維持費の一例
先日、久しぶりに馬友のまさよしくんと会う機会がありました。
当ブログには、これ以来の登場です笑

当然のことながら会えば一口馬主の話になります。
今回は維持費の話になりました。

まさよし「出資馬も増えたから維持費大変でしょう」
わし「まぁ大変だけど思ったよりはかかっていないかな。でも毎月赤字だよ笑」

先日、ブラックヘルトが引退したとはいえまだ9頭分を所有しております。

引退する前は、1/400×10口の維持費です。
一口馬主を始める前に、1/40に一口出資をしたら維持費も大変だろうなぁ、と思っておりました。
1/400を10口持っていれば、10/400すなわち1/40を1頭維持しているのと同じですね笑
わしのような貧乏一口馬主は、1/400をちまちま出資して楽しむしかありません。


参考までに昨年の12月分の維持費と今年1月分の維持費を載せてみます。


■2018年12月分
201901.jpg


12月は出走があったのは以下の通り
ブラックヘルト   (500万下 13着)
カシャーサ     (地方 3着)
ヴォルパンテール(障害 8着)
フェアリースキップ(未勝利 13着)


正直、まともな成績を残せておりません笑
それでもヴォルパンテールが8着という事で、出走手当の他に出走奨励金をゲットしてきたのは大きいです。
仮に9着だったら出走奨励金が貰えなかったので、900円ちょっとになっていたと思います。
わしのような出資馬が走らない人にとっては、8着と9着で結構な違いが出てくるんですね。


■2019年1月分
201902.jpg


この月は、入厩している馬も少ないとあって維持費も抑えられております。
その分、出走は少なかったのですがマリアズハートが新馬戦で勝利をしてくれた月でもあります。
その1勝があって、維持費と配当がトントンになってますね。

カシャーサ   (地方 2着)
マリアズハート(新馬 1着)


勝ち馬が出た月でこんなもんです。
この勝利も1年半以上なかったわけですから、わしが一口馬主で黒字なんて夢のまた夢。


ただ、ノルマンディーの月会費の安さには本当に助けられます。
3年間クラブ入会しているとします。

36か月×月会費
月会費1,000円のクラブだと3年で、総額36,000円。(ノルマンディー)
月会費3,000円のクラブだとそれが、総額108,000円になります。

7万円以上の差額が発生!
一口馬主馬主を始めるなら、ノルマンディーですね!
(宣伝でした)

独り言 | 19:54:09 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad