FC2ブログ
 
■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!
負けてもなるべくポジティブな事を書くようにしてます。

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

プラチナムバレット障害デビュー
プラチナムバレット
土曜 東京 4R 障害未勝利戦(芝⇒ダート3000m)

ついにこの日を迎えました。
12頭立てとなりましたが、そのメンバーはなかなかの濃い面子。
初障害は2頭だけ。
前走障害で掲示板に載ったのが8頭もいて、そのうち6頭が2着または3着というメンバー。
障害スーパー未勝利というべきレベルの高いメンバーとなってしまいました。

経験がものを言う障害だけに、厳しい初戦となります。
ダートコースもどういった走りになるか注目ですね。

わしが一口馬主を始める際に夢を見た事。
それはいつか「1億円を超える賞金を獲得する馬」と出会う事。

プラチナムバレットは早々に、その大台にリーチをかけたのですが届いてません。
初障害


今日のレースで勝てば、その一つの夢が叶うのです。(多分)

障害賞金


障害レースにはトラブルがつきものなのは承知しております。
とにかく無事に、というのは誰もがもつ願い。

今日はあえて馬券を購入しないで応援しております。

スポンサーサイト



プラチナムバレット | 09:59:16 | コメント(0)
ミスティネイルは今後どうなるのでしょう
緩いブログなので、先々週に出走したミスティネイルのお話しを。

14日に中央復帰2戦目となるレースに出走したのですが、まさかの前走同様のタイムオーバー処分・・
出走後のコメントからは距離短縮も匂わせていたので「次走は年明けかしら?」なんて悠長に構えていたら
先週の水曜日に臨時更新!

クラブコメント抜粋
ここで中央登録を抹消し、今後は南関東競馬への転入をおこないます。
預託先は以前管理していた船橋競馬・山中尊徳(ヤマナカタカノリ)厩舎を予定しており、本日18日(水)に松風馬事センターに移動することになりました。


なんとせっかく中央に復帰したのですが2戦だけで地方への帰還が決定しました。
結果が全ての世界ですのでしょうがないでしょう。
ただ、わしの出資馬で「中央⇒地方⇒中央⇒地方」というのは初めてのケースです。
これまである程度クラスが上がった馬が、老後を地方で過ごすかのような転厩は見てきました。

ミスティネイルの場合は、中央未勝利のままなのです。
地方では6連勝を含む合計8勝しておりますので、地方の水が合うのは確かなのでしょう。


同世代にいるプレシャスメール号。
こちらも地方で連勝を重ね中央復帰するも、先週のレースでタイムオーバーとなっております。
と、ここで本日同じように臨時更新されたプレシャスメール号のコメント抜粋を見てみましょう。

ここで中央登録を抹消し、今後は岩手競馬への転入をおこないます。
預託先は以前管理していた盛岡競馬・櫻田康二(サクラダコウジ)厩舎を予定しており、本日25日(水)に松風馬事センターに移動することになりました。
なお、今後は岩手競馬から始動して、採算性等を考慮した運用継続(規定の条件を満たした際のJRA再転入および南関東への移籍含む)をおこないます



こちらの場合は、はっきりと南関移籍または中央再転入の文字があります
ミスティネイルにはなかっただけに、南関に骨をうずめるのでしょうか?

南関で過ごす事が決定ならば、来年の秋には「JBCレディスクラシック」を地方代表として出れるくらいになっていただきたい。
ノルマンディーには、いつまでも夢を見られるクラブであって欲しいですね。

ミスティネイル | 19:47:09 | コメント(0)
2020年、残り1か月ちょっとで未勝利脱出できるか
気が付けば、もう今年も1か月と1週間程度となってしまいました。
これから本格的な冬が来ると思うだけで嫌な気分にさえなります。

さて、今年の一口馬主を振り返ってみると、わしの出資馬が中央未勝利という事実は隠しても隠しきれません苦笑
残り少ない期間でこの未勝利脱出を期待できるのは、ただ1頭とみています。

その名もプラチナムバレット号!
今週、障害戦でのデビューを予定しております。
ここで勝てなければ、もう未勝利は確定でしょう泣

先週の近況報告では
昨日の障害練習も躊躇なくスパンスパンと飛べていましたし、ジョッキーからも『障害経験馬と言っても誰も疑わないだろう』と飛越の上手さを褒めてもらっています。
(調教師コメント抜粋)

障害馬に必須の飛越センスはかなりありそうです。
平地での脚はありますので、初戦Vを期待せずにはいられません。

年内で勝てれば暮れの「中山大障害」・・と夢を見ていたのですが、それは少し早すぎでしょうかね。
それでも昨日発表された来年の春季番組表を見ると1月9日に「中山新春ジャンプステークス」があります。
もし転向初戦Vがあれば、ここに出走は大いにありそうです。

まさか日曜のジャパンカップよりも、土曜の障害未勝利戦が楽しみになる日が来るとは思いませんでした。
まずは無事にレースを終えていただきたい。


来年の番組を見ると、マリアズハートの次走も自ずと決まりそうです。
今年は1月6日にあったカーバンクルステークス(芝1200)が、2021年は1月16日とありました。
狙いはここで間違いないでしょう。
今年は11頭と少頭数だっただけに、来年も少頭数でメンバーにも恵まれますように。
是が非でも賞金を加算して、秋の中山芝1200の大舞台を目指してもらいたい!

プラチナムバレット | 20:13:25 | コメント(0)
1歳馬への出資
昨日ノルマンディー1歳馬の出資抽選結果が発表されました。

わしが申し込んでいたのは3頭で、1頭は無条件出資。
2頭が抽選という事で、どちらか1頭の出資は叶うだろうと目論んでおりました。
が、嬉しい誤算で抽選になった2頭ともに出資が叶いました。

ヤマトサクラコの19
エイシンカラットの19
スノースタイルの19


この3頭になります。
特にスノースタイルの19は嬉しいですね。
兄同様の、いやそれ以上の活躍を期待してしまいます。

これで1歳世代の3頭+2~6歳世代で、現役馬は11頭になってしまいました驚
貧乏一口馬主のわしには、非常に大きな維持費負担となりそうです苦笑

現2歳世代が2頭だけの出資でしたので、1歳世代は4頭まで考えてます。
2次募集以降では、より慎重になって「残り1枠」くらいの気持ちで検討しないとダメだな。

これまで何度か書いてきた「エイシンヒカリ産駒」の出資がついに叶いました。
次に狙っているのは「マジェスティックウォリアー産駒」です。
ダートでの活躍を期待して出資したいですね。
今後の募集馬できたら、要チェックになります^-^

独り言 | 20:10:30 | コメント(2)
ついに2歳出資馬がデビュー
今週末は2頭が出走エントリーいたしました。
これは楽しみな週末が迎えられそうです。

ミスティネイル(土曜:東京7R 3歳上1勝クラス D1600)
中央復帰2戦目をようやく迎えます。
復帰初戦はまさかのタイムオーバーとなりましたが、あれから3か月。
あのレース内容が実力でないのは確かです。

乗り役には先週の時点でウチパク氏を確保していた事から、期待度が伺えます。
蹄がうんぬん、というアナウンスが以前からあるのだけが心配です。
ただ、調教は動けているようですので一発があってもおかしくないと思ってます。

初の東京コースでどうゆう競馬を魅せるでしょうか。
スタートだけは決めて、この馬のリズムでいってくれたらどんな結果でも受け入れます。
乗り込んでいくにつれて、わしの期待度はどんどん高まっております笑


アレッサンドロ(土曜:福島5R 2歳新馬 D1700)
こちらは先ほどとは真逆で、乗り込んでいくうちに期待度はだだ下がりしております苦笑

9月18日更新
東京の芝1600~1800でのデビュー予定。
(おいおい、NHKマイルCでも見据えているのかい?期待しちまうぜ)

10月23日更新
東京芝1800・2000でのデビュー予定。
(来春は共同通信杯あたりに出てるかもしれねぇなぁ)

10月30日更新
芝では切れません。ダートデビューも考えます。
(おいおい、クラシック登録しておいてどうしたどうした)

11月6日更新
来週の福島ダート1700を丹内騎手で予定しております。
\(^o^)/オワタ

始まっていなければ終わってもいないのですが、もうすでに残念感が出てます。
アルトヴォラーレのような戸崎騎手でデビューしている馬が羨ましいですな。

2歳新馬ですので何が起きるかはわかりません。
ただ、調教の動きはあまり褒められるような動きではないようで、高柳調教師も強気にはなれてません。
ここは先に繋がるレースを見せてもらいたいですね。
タイムオーバーなんてガッカリな結果だけは見たくありませんぞ・・

アレッサンドロ | 19:35:14 | コメント(0)
次のページ