■わしの出資馬

■プロフィール

わっしょの師匠

Author:わっしょの師匠
相馬眼や血統知識がないので、運だけで勝負!

相互リンクしてくれる方、募集中です。

■リンク
■最新記事
■迷い込んだ人の数

■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■ブログランキング

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

馬名応募完了
ノルマンディー、2次募集馬の名前の応募が締め切られました。
テメリアイランドの16に出資いたしましたが、忘れずに応募できました。

今回は、ちょっと作戦を変えてみました。
いつもは、自分で複数の候補を考えて、その中から決断いたします。

今回もA案、B案、C案と3つの名前の考えました。

A案
名前の響き  ★★☆☆☆
ネーミング理由★★★★★

B案
名前の響き  ★★★★☆
ネーミング理由★★★★★

C案
名前の響き  ★★★★★
ネーミング理由★★☆☆☆



個人的には、響きが良かったC案で行こうと思ったのですが、B案も捨てがたい。
AとBとCでは、1:4:5で迷って迷っておりました。

第3者の意見も聞いてみよう!
と思い、わしより馬券が上手いのですが、弟子としてしている友達に3つの案で聞いてみました。
ネーミング理由などは伏せて、単純にどれがかっこいい名前だろう?と。


すると、

B案がいいね!

ということなので、B案にて応募いたしました。
これで落ちたら、弟子のせいに出来ます!(ラーメンおごりな!)

万が一受かれば・・・ラーメンおごります。


ただ、満口馬なので400近い応募があるでしょうから、難しいですよね。


結果発表されるまでは、候補に残る妄想をして待っています。

万が一、名づけ親になれば今後の応募は、全てこの弟子に最終審査させないとだめだなぁw

スポンサーサイト
テメリアイランドの16 | 20:05:42 | コメント(0)
本年、引退・勇退する調教師について
先日、JRAより本年2月をもって引退・勇退される調教師が発表されました。
これは毎年のことなので、そこまで大きく気にはとめず、
「この先生も引退かぁ」
くらいの気持ちでしたが、今年は思い出深い先生たちがたくさんいらっしゃったので、ちょっと書いていきます。

そもそも、調教師の引退で思い出にふけるようになれたのも、競馬歴が長くなったからでしょう。
競馬をちょくちょく見始めて、最初に印象に残ったのがグラスワンダーの朝日杯でした。

レコードでものすごい馬が現れた!!
くらいの表現で実況の方が大騒ぎしていたような気がします。

そんなグラスワンダーを管理されていた尾形先生が引退です。
この時からでしょう。わしの(外)への憧れがでてきたのが。

また同期には(外)で、これまたすごい名馬、エルコンドルパサーがおりました。
この時は、まだNHKマイルCが「(外)ダービー」なんて呼ばれておりましたね。
今の若い子は、わからんだろうw

そんなエルコンを管理されていた二ノ宮先生も勇退となります。
重賞30勝の一覧をみると、名調教師だったのが一目瞭然です。

この当時は、テイエムオペラオーという物凄い馬もおりました。
サンデーが全盛を迎えようとしていた頃に現れた怪物。
岩元先生と和田Jの名コンビ。
若い和田Jも、あの当時だからこそ乗れ続けれた??

年間で全勝した2000年は、まさにオペラオーの年。
今でこそ、古馬の春三冠、秋三冠のボーナスがありましたが、当時はありません。
ボーナスがあれば、とんでもない金額を稼ぎ出していたでしょう。
とゆーか、ボーナスがなくてもとんでもない金額を稼ぎましたね。
キタサンブラックに破れれるまでは賞金王でしたか。

そんなオペラオーの引退レース。
天皇賞2着JC2着で迎えた有馬記念。
引退の花道を飾るかと思われたそのレースで、世代交代を告げたのが3歳馬マンハッタンカフェでした。
そのマンハッタンカフェを管理されていた小島太先生も引退となります。

小島先生に預けられて、マンハッタンカフェがありました。
そのおかげでプラチナムバレットも、今日いるわけです。
そう考えると感謝ですね。

他にも名馬・名レースを産んできた先生たち。
お疲れ様です。


最後に一つだけ言わせてください。
JRAの騎手や調教師のプロフィールをたまに見るのですが、個人の写真。
あまりにも古すぎます!

調教師12名が勇退・引退

70歳を迎えて引退する調教師たちの写真が中には40代か50代じゃねぇの?
みたいな先生がいます。
この写真って、最低3年に一回更新とかした方がいいのではないでしょうか。


何はともあれ、まだ1週残ってはおりますが先生たち「ありがとう」「お疲れ様でした」。

独り言 | 19:34:23 | コメント(0)
出資馬近況(2018/2/16)
金曜日に更新された出資馬の近況の感想。


★プラチナムバレット
休み明け使った後は順調に来ているようで一安心。
無事に大阪城Sを迎えていただき、更に上を目指すためには結果が求められるレースになります。
この結果次第で、G1戦線を目指すかローカルやオープンから賞金加算していくのか決まるのかな。

ただのオープンで通過、と甘くみておりましたが先日の洛陽Sが、オープンながらなかなかのメンツが揃っておりました。
結果的にはサトノアーサーが人気に応えましたが、重賞勝ち馬もそろっており決して油断できませんね。



★ワンダーセトラ
こちらは全く順調には進まずに、結局スタートに戻った感じです。
昨秋に園田移籍後に、右膝のモヤモヤから上手く使えずに一旦調整。
年が明けてから戻って、能力検定は合格したものの再度モヤモヤ?

ちょっと厳しいかなと思ってはいましたが、結局は北海道へ放牧されることになりました。
これは数か月単位での出直しとなりそうです。
能力は高いと信じているので、ここで更なる成長をして戻ってくると待っております。




★ブラックヘルト
同じ園田組のワンダーセトラとは真逆で、こちらはここまで順調にきております。
次走の目途もたって中央復帰へリーチ一発といけるかどうか。
慌てずに戻らなくてもいいので、園田で成長していただきたいです。




★カシャーサ
外での調整が続いております。
まずは馬体も精神的にも成長して帰ってくることを願うばかり。
じっくり時間をかけて戻ってくるのかな。
暖かくなる頃には走る姿が見たいです。



★クグロフ
先日の地方交流では10着と大敗。
落鉄などがあったようですが、ちょっと言い訳できないレベルの負け方でしょうか。
今のままだと勝ち上がりが難しいかなと感じてしまいます。

しばらくは外でお勉強をして第3回中山開催復帰を目指すとの事。
全姉の活躍をみると、このままで終わる馬ではないと信じてます。
成長して戻るのを期待でしょう。



★ヴォルパンテール
先日の結果からは、まだ光が見えてません。
ただ、マイルを走った江田騎手のコメントとして距離はもうちょっと長くても問題なさそうと、ありました。
ダートで新味を期待となりそうな雰囲気ですね。
中山と中京での出走を睨んでいるとありました。

中山3月10日 ダート1800m
中京3月17日 ダート1800m
ダートの混合戦で適距離をみると、この2レースを予定しているのかもしれません。



★キャンディソング
栗東に戻っておりました。
次走についても
小倉3月4日 芝1200m
中京3月10日 ダート1200m

この2レースで今のところ予定しているようです。
公式にて以下のコメントがあります。

口向きの関係もあり、今の段階で鞍上は替えない方が良いでしょう。

次走も秋山Jありきとなりそうです。
3月3日の小倉には牝限定芝1200mと芝1200mがあります。
予定にこれらがないのは、秋山Jの都合でしょうかね。
回復も早そうなので、優先権があるうちに使いそうで楽しみです。




こう見ると、今月出走があるかもしれないのはブラックヘルトくらいです。(場合によっては3月でしょうけど)
3月も出走が続いてくれそうなので雪解けと3月が待ち遠しいですね。

独り言 | 13:12:53 | コメント(0)
今後に期待!キャンディソング♪
結局順延となってしまった小倉競馬。
火曜開催のために、リアルタイム観戦は出来ませんでした。

レースは、バッチリきまったスタートから楽に逃げる展開。
こんなに楽に逃げるとは思いませんでした。

通常のレース映像ではわかりませんでしたが、コメントやパトロールビデオからは左に張りながらの走りだったようです。
4角周った時点では、


こりゃいける!?そのまま!そのまま!


が、そう簡単にいくわけもなくあっさり2頭に交わされました。


粘れ!3着こい!


が、ゴール直前。後ろからさらに2頭が襲来!


あ゛ー!5着粘れ!優先権だ!


と、思ったところでゴール。
なんとか5着を確保して、次走優先権ゲット。

使うかどうかは別にして、掲示板でも嬉しいもんです。



甘口の評価で良かった点を挙げるならば

・抜群のスタート
・テンの速さ◎



気になったポイントとしては

・口向きの悪さが出る
・最後もう一粘り欲しかった




ただ、この2点は気にしてません。
口向きの悪さは、「近況報告」から言われていたことなので、これからの課題でしょう。

もう一粘りも、これまでの調教みると一度も一杯に追ってません。
強め調教すらない、馬なりお嬢様調教でした。
レースで初めて、ビシバシされたので戸惑った?ことにしておきます。


秋山Jのコメントで左回り良さそうとありましたが、次走こだわるのでしょうかね。
小倉滞在してるのであれば、小倉?
戻ってくるのであれば、次の中京?


抜群のスタートからポンといけるのであれば、夏の小倉開幕週とか逃げが生きる馬場でやってくれるかも?


何はともあれ、わしの出資した現3歳世代では勝ち上がりに一番近いかもしれません。


キャンディソングちゃん、カレオツでした。

キャンディソング | 20:32:10 | コメント(2)
光が見えない走り
ヴォルパンテールが日曜のレースに出走しました。

先日、ノルマンディーさんに確認して公式の文言は引用して構わないと確認が取れたので早速引用します。

江田騎手
「前走は道悪で今日が初めての競馬みたいなもの。前に行ければとは思ってましたが、まだそこまでの行き脚がないですね。ワンペースな走りなので、2、3着にきた馬たちと同じような位置で競馬はしてても、キレ負けしてしまいます。坂のある東京より小回りコースの方が向いてそうですし、ダートを使ってみてもいいかもしれませんね。背中の感触なんかはいいので、条件さえ合えばという気がします」


わしなりに解釈いたします。
あくまでも個人の解釈ですのでご了承ください。

前に行く「行き脚」がない
テンのスピードが足りていない

ワンペースの走り
切れる脚がない

坂あるコースだめ
パワー足りず

ダート使ってみては?
現状では芝厳しいよ


想定はしておりましたが、ちょっと厳しいコメントになってしまいました。
ベテランジョッキーだから厳しいコメントをされたと捉えておきます。


ただ、休み明けであるのでまだまだ上積みがあるでしょう。
コメントにあったように、ダートで化ける可能性も残っております。
母はアメリカダートで2勝しているように、母似であればダート馬という事になると信じたい。


小回りダートといえばダート1700が多いので、これをこなせるかがカギになるでしょうか。
希望の光は見えてきておりませんが、まだ諦めるような走りではありません。

次走、どこを使うのか、楽しみに。
ダートにするのか、距離を変えてくるのか。

頑張れ、高額馬!

ヴォルパンテール | 17:59:52 | コメント(0)
次のページ

FC2Ad